マキバスミレ  牧場菫
[イタリア名] Viola dei campi
[中国名] 野生堇菜 ye sheng jin cai
[英名] field pansy , wild pansy , European field pansy , European wild pansy 
[学名] Viola arvensis Murray
synonym Viola tricolor Linnaeus var. arvensis (Murray) de Candolle
スミレ科 Violaceae  スミレ属
三河の植物観察
マキバスミレの花
マキバスミレ花2
マキバスミレ咢
マキバスミレ咢の耳
マキバスミレ托葉
マキバスミレ
マキバスミレ葉
マキバスミレ葉2
 ヨーロッパ、南西アジア、北アフリカ原産のスミレで、世界中に帰化し、日本でも見られる。写真はイタリアの道端に生えていたもの。草丈が高く、托葉が大きい。
 1年草又は2年草、高さ5~50㎝、有茎、ストロンを出さない。茎は直立~斜上、1本又は基部から枝が斜上し、類無毛~ごくまばらに微軟毛がある。托葉は長さ2~40㎜、羽状深裂し、頂裂片が最も大きく、しばしば葉状、側裂片は線形~狭披針形。葉は茎葉。葉身は長さ0.5~6.5㎝×幅0.2~2.2㎝、まばらに微軟毛があり、特に、縁や下面の脈沿いに多く、縁は円鋸歯又は鋸歯。下部の葉は卵形~円状卵形、基部は円形、葉柄は葉身と同長又は以上。中間の葉は長円状卵形~長円状楕円形、基部は楔形、短い葉柄に沿下する。上部の葉は長円状披針形、葉柄は不明瞭。花は少数~多数つく。花柄は長さ2.5~11㎝、無毛、2個の小苞がある。小苞は披針形。咢片は長円状披針形、長さ4~15㎜、先は鋭形、基部の耳は長さ1~4㎜、不規則な歯がある。花冠は漏斗形、花弁は黄色又はアイボリー色、咢片よりはっきり短いか又はほぼ同長、長さ6~14㎜、上側の花弁は淡色、前側の花弁は距を含めて、長さ5.5~14㎜、距は長さ1~4㎜、付属体を超えず、真っすぐ。蒴果は長さ6~10㎜。種子は長円状卵形、長さ1.5~1.8㎜。花期は4~9月。果期は6~9月。2n = 34.。
[花期] 4~9月
[草丈] 5~50㎝
[生活型] 1年草又は2年草
[生育場所] 耕作放棄地、道端、芝生
[分布] 帰化種 ヨーロッパ、南西アジア、北アフリカ原産
[撮影] イタリア 19.5.26
TOP Back