レモンランタナ
[別名] ランタナ
{英名] lemon lantana
[学名] Lantana hybirid
クマツヅラ科 Verbenaceae  シチヘンゲ属
三河の植物観察
レモンランタナの蕾
レモンランタナの花序
レモンランタナの花序2
レモンランタナの葉2
レモンランタナ
レモンランタナ葉表
 レモンランタナは花や葉にレモンのようなさわやかな香りがある。常緑低木、匍匐性で、普通、高さ30~60㎝、花期が長く、丈夫。品種名がはっきりわからないが、おそらくコバノランタナ系のハイブリッドと思われる。
 コバノランタナの黄金色花のハイブリッドはLantana montevidensis 'Pot of Gold' と Lantana camara 'New Gold'が親によく使われ、レモンランタナもこのハイブリッドに似ている。レモンの香りのするランタナは外側の花が白色、内側の花が黄色の Lantana Lucky™ Lemon Glow や'Bandana® Lemon Zest'などがあり、多色の Luscious Citrus blend(赤、橙、黄色)、Landmark™ Citrus、'Summer Popsicle'などもある。
[花期] 5~11月
[樹高] 20~30㎝
[生活型] 常緑低木
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種 中南米原産
[撮影] 浜松市  12.8.22

 ランタナ属(シチヘンゲ)属

 family Verbenaceae- genus Lantana

 低木、よじ登り、芳香があり、有毛又は無毛。枝は4稜があり、ときに刺がある。葉は葉柄がある。葉身は単葉、円鋸歯、しばしばしわがある、花序は密な頭状花序、花序柄があり、苞は咢より長い。咢は小さく、膜質、切形又は曲がりくねった歯状。花冠は放射相称に近いか又はわずかに2唇形、花冠筒部は細い。花冠裂片は4又は5個、広がる。雄しべは4個、2強雄しべ、突き出ない。子房は2室。花柱は花冠筒部より短い。柱頭は斜め、類頭状。核果は、1種子を含む分果を2個もつ。
 世界に約150種があり、熱帯及び亜熱帯のアメリカに分布する。


 ランタナ属の主な種

 1  Lantana camara L.  シチヘンゲ(ランタナ) 広義
    synonym Lantana camara L. var. aculeata (L.) Moldenke
 メキシコ、南アメリカ原産。英名はcommon lantana , kamara lantana , wild sage 。中国名は马缨丹 ma ying dan
 江戸時代に渡来し、栽培されている。現在では園芸品種が多数あり、ランタナの名で親しまれている。三河地域の温暖な沿海地では冬も枯れずに残り、野生化したものも見られる。
 常緑低木、長くて弱い枝がある。茎は4稜形、やや上向きの開出軟毛(var. aculeataは逆刺もある)がある。葉は対生し、葉柄は長さ1~2㎝、有毛。葉身は卵形~長楕円形、 長さ3~8..5(12)㎝X幅1.5~5㎝、濃緑色、紙質、非常に粗く、(伏した)短い硬い毛があり、傷つけると芳香があり、基部は円形~類心形、縁には円鋸歯があり、側脈は5対、目立ち、盛り上がる。頭状花序は頂生、幅1.5~2.5(3)㎝。花は唇形花、黄色~橙色で、しばしば、開くとすぐに濃赤色に変わる。周囲の花から順に咲き、花の色が変わり、これが和名のシチヘンゲの由来である(花の色は赤、ピンク、橙、黄、白など多品種があり、色が変わらない品種もある)。蕾はリボンのような形。個々の花の基部に緑色の苞がある。上唇は小さく、下唇は3裂し、中央裂片と上唇はほぼ同形、花筒部は長さ約1㎝。雄しべ、雌しべとも花筒の中にある。子房は無毛。果実は濃紫色~黒色の核果(液果)の集合果、核果は球形、直径約4㎜、種子が1個ずつ入る。2n=44。花期は6~11月。
品種) '2003.301' , Apricot FIzz = 'Robpwchp' , 'Arlequin' , 'Balandcit' , 'Balandflam' , 'Balandfro' , 'Balandgold' , 'Balandimfla' , 'Balandimpea' , 'Balandlae' , 'Balandpawn' , 'Balandrise' (PBR) , 'Balandroglim' , 'Balandroglo' , 'Balandrosim' , 'Balluceagl' (PBR) , 'Balucgold' (PBR) , 'Balucimyel' (PBR) , 'Baluclem' (PBR) , 'Baluclush' (PBR) , 'Balucpea' , 'Balucpeach' , 'Balucpure' (PBR) , 'Balucrehot' (PBR) , 'Balucwhit' , 'Balucwite' (PBR) , 'Balucyell' , Bandana Cherry = 'Bante Cheria' , Bandana Cherry Sunrise = 'Bante Cheriasun' , Bandana Orange Sunrise = 'Bante Oransun' (PBR) , Bandana Red = 'Bante Reeda' , Bandana Rose = 'Bante Rossa' (PBR) , Banram Pink '07 = 'Bante Pinka07' , 'Bante Cheria' , 'Bante Cheriasun' , 'Bante Oransun' (PBR) , 'Bante Pinka' , 'Bante Pinka07' , 'Bante Reeda' , 'Bante Rossa' (PBR) , 'Brasier' , 'Cocktail' , 'Dantan26' (PBR) , 'Dantan30' (PBR) , 'Dantan31' (PBR) , 'Doris' (PBR) , 'Drap d'Or' , 'Feston Rose' , 'Firebrand' , 'Goldmine' , 'Hortemburg' , 'Hybrida Nana' , 'Kolibri' , 'Kolibri Red' , 'L 041' (PBR) , 'Lan 409' (PBR) , 'Lan 509' (PBR) , 'Lan 519' (PBR) , Landmark Blaze = 'Balandlae' , Landmark Citrus = 'Balandcit' , Landmark Flame = 'Balandflam' , Landmark Gold = 'Balandgold' , Landmark Lemon Frost = 'Balandfro' , Landmark Peach Sunrise Improved = 'Balandimpea' , Landmark Pink Dawn = 'Balandpawn' , Landmark Rose Glow = 'Balandroglo' , Landmark Rose Glow Improved = 'Balandroglim' , Landmark White = 'Balucwhit' , 'Lanz0002' (PBR) , 'Lanz0005' (PBR) , 'Lanz0007' (PBR) , 'Lazzlalila' , 'Lazzlarancia' , 'Lazzlared' , Lucky Honey Blush = 'Baluclush' (PBR) (Lucky Series) , Lucky Improved Flame , Lucky Peach = 'Balucpea' (Lucky Series) , Lucky Pure Gold = 'Balucpure' (PBR) (Lucky Series) , Lucky Red Flame = 'Balandimfla' (Lucky Series) , Lucky Red Hot (Lucky Series) , Lucky Red Hot Improved = 'Balucrehot' (PBR) (Lucky Series) , Lucky Sunrise Rose = 'Balandrise' (PBR) (Lucky Series) , Lucky White = 'Balucwite' (PBR) (Lucky Series) , Lucky Yellow Improved = 'Balucimyel' (PBR) (Lucky Series) , Luscious Lemonade = 'Robpwcrm' (PBR) , 'Mine d'Or' , 'Miss Tibbs' , Morning Glow Orange & Yellow = 'Robmornorg' , Morning Glow Pink & Yellow = 'Robmornpin' , Morning Glow Rose & Gold = 'Robmornrog' , Morning Glow Vanilla = 'Robmornvan' , Morning Glow Yellow = 'Robmornyel' , 'Mr Bessieres' , 'Naide' , 'Neblan 3004' (PBR) , 'Neblan 3024' (PBR) , 'Neblan 5151' (PBR) , 'Orange Carpet' , 'Orange Magic' (PBR) , Patriot Passion = 'Robpatpas' , Patriot Petticoat = 'Robpatpet' , 'Professor Raoux' , 'Red Spread' , 'Robmornorg' , 'Robmornpin' , 'Robmornrog' , 'Robmornvan' , 'Robmornyel' , 'Robpatpas' , 'Robpatpet' , 'Robpwcrm' (PBR) , 'Snow White' , 'Sonja' , 'Tropical Fruit' (v) , 'Weslamo' (PBR) , 'White Gold' , 'Yellow Carpet' ,

 ※現在、使用されているL. camaraは広く栽培され、帰化したハイブリッド起源の栽培型植物(cultigen)であり、分類学上のL. camaraとは別のものである。栽培型植物として新しく、Lantana strigocamara R.W. Sanders.が発表されている。Lantana camaraが複合体であるとする仮説ではさらに新しい2つの組み合わせ、Lantana camara subsp. aculeata (L.) R.W. Sanders 及びLantana nivea Vent. subsp. mutabilis (W.J. Hook.) R.W. Sanders があるとされた。
  ① Lantana × strigocamara R.W.Sanders
  ② Lantana camara L. subsp. aculeata (L.) R.W.Sanders=Lantana × aculeata
  ③ Lantana nivea Vent. subsp. mutabilis (W.J. Hook.) R.W. Sanders

 ヨーロッパでリンネの分類以前にLantanaは次の3グループがすでに栽培されていた。これらがL. camaraの栽培型植物に関係している。Lantana camaraはPilose group(長軟毛のある)に属す。
 Pilose group(長軟毛のある)
  Lantana camara (西インド諸島、メキシコ~南アメリカ北部)
  Lantana. horrida[L. tiliifoliaを含む] ( メキシコ~アルゼンチン)
 Strigose group (伏した剛毛のある)
  Lantana nivea (ブラジル南部~アルゼンチン)
  Lantana scabrida (西インド諸島、メキシコ)
  Lantana splendens (バハマ)
 Setose group (剛毛のある)
  Lantana hirsuta (メキシコ)

2-1 Lantana camara L. subsp. camara シチヘンゲ(トゲナシランタナ)
 北アメリカ南部~熱帯アメリカ原産。旧世界の熱帯、亜熱帯域に広く帰化。
 刺が少ないもの
 低木、高さ1m 程度。茎は長く伸び、分枝し、斜上し、多少、下向きの刺がある。葉は対生し、葉柄は長さ1~2㎝。葉身は卵形~卵状長楕円形、長さ5~10㎝×幅3~5㎝、先は鋭形~尖鋭形、鋸歯縁、表面はしわが多く、粗毛がある。頭状花序は直径2~4㎝。花序柄は長さ2~8㎝。花冠は筒状、筒部の長さ約1㎝、花冠の先は4~5 裂し、平開し、直径6~8㎜。花序の外側から咲き始め、初めは橙色~黄色、次第に赤色~淡紅色に変化する。果実は球形、直径約3㎜、黒色に熟す。花期は6~11 月。(愛知県155 世界の侵略的外来種ワースト100)

2-2 Lantana camara L. subsp. aculeata (L.) R.W.Sanders  シチヘンゲ 狭義
    synonym Lantana × aculeata L.[basynonym]
 茎に下向きの棘が多い。葉の下面に毛があるもの。日本にも帰化。
 英名はheirloom lantana。栽培種が基になり野生化しているもの。アフリカやオーストラリアでは特に多く、普通に見られる。
 
 葉上面の毛はジャマイカ種(Adams 1972)よりまばらだが、他所の種にもたまに見られ、リンネは明らかに L. camaraに似た他の植物に対して、L. aculeataの概念を展開しているが、刺の発達の違いだけである。L. camara,と同様に、初発表文は両植物ともに花が黄色から暗黄色にだけ変わり、黄色に開いた花が赤色又は紫色に変わることを示している。特に、Plukenet(Plukenet, Phytographia t. 233, f. 5. 1692)の名には「floribus miniatis」が含まれる。花色の変化(特に、開花後の紫色の色素はL. niveaから)だけでなく、刺やまばらな葉下面の毛の存在の両ポイントが L. aculeata.の広い変化性に影響している。このように分類群の概念は、交雑起源(花色にかかわらず)の全ての栽培植物や逸出植物はL. camaraの変種の範囲に入るか又はわずかに広がる種以下のランクである。Méndezによれば、L. aculeata は葉上面の毛が比較的多く、普通、全部の脈上(脈間areoliを含む)にあり、中脈の上の全部、ほとんど又は少なくとものかなりの部分にあり、二次脈や三次脈では毛が基部で鋭角に屈曲し、上部の2/3が脈表面に平行になり、下部の脈の毛は短く、直立する。これはL. camara と L. strigocamara.のハイブリッドを解説するものである。このため、L. aculeata 、L. camara 、 L. strigocamaraの間の累計化の必要性を指摘する基準標本の証明になっていない。さらにL. aculeata f. rubella (Moldenke) I.E. MéndezはL. strigocamaraと同一であり、L. aculeata f. nivea (Vent.) I.E. MéndezはL. niveaと同一、 L. aculeata f. parvifolia (Moldenke) I.E. Méndezは L. camaraと同一である。この分類群により、L. camara遺伝子がStrigose Groupに注入され、L. strigocamaraを生じる主なベクトルであったことが明らかである。現在、園芸取引では広く利用されていないが、旧熱帯区、特にオーストラリアでは予想以上に広く帰化しているように見える。(参考7)

 おそらく西インド諸島が原産。広く栽培されている。
 低木、多少、直立する。小枝には刺がある。目立ち、少し、小さい刺又は刺が全く無く、伏毛があり、腺毛は無い。葉身は長さ2.5~9㎝×幅2~5㎝、先は鋭形又は鈍形、ときに微突頭、基部は切形、葉柄に短く沿下、縁は片側に17(又は以下)~30個、普通、歯は刺毛により尖らない。刺毛は目立ち、堅牢で、縁の上の残りの毛より長い。葉の上面は密に毛があり(1mm²につき、10本以上、まれに7以下)、短い(長さ0.2~0.5㎜)。葉の下面は毛が多く、普通、全ての脈上にあり(脈間にもあり)丈夫で、円錐形。中脈、2次脈、3次脈の上の全て~ほとんど~少なくとも大部分は基部で曲がり、先の2/3が脈面に平行になり、下部の脈上に育つ毛は全て、短くて直立する。苞は線状長楕円形。花冠はピンク色、古くなると黄色、橙色、赤色、その他の色に変わり、又は白色で変化しない。(参考8)

 2  Lantana flava Medik.
    synonym  Lantana camara f. flava (Medik.) Moldenke
    synonym  Lantana brittonii Moldenke 'Jamaica' ,' Iweedside'
    synonym  L..×flava (L. horrida × L. spp. Strigose Group)
 低木、多少、直立する。刺は無いか又は少しだけ小さな刺があり、伏した短毛があり、腺毛は無い(花序柄を除いて、あり、樹脂状ではない)。葉身は長さ1.5~7㎝×幅1~4㎝、卵形、基部は切形、縁には片側に歯が6~25個あり、普通、歯は刺毛により尖らない。刺毛は目立ち、堅牢で、縁の上の残りの毛より長い。葉の上面は毛が密にあり(1mm²につき、10本以上、まれに7以下)、主に短い(長さ0.2~0.5㎜)。葉の下面は毛がごく少なく、中脈、2次脈、3次脈に限られ、全ての毛は基部に向かって曲がる(上部の2/3が葉身に平行になる)。花冠は黄色、黄色又はピンク色から橙色へ変わり、やがて深紅色に変わる。これは広く栽培された品種と野生種を含む (at least in the Antilles)。
 Lantana flava はL. camaraに密接に関連しているが、葉の毛と花冠の色が黄色と赤色になることが相違点である。下面には少ない、綿毛状の長軟毛と記載されている。上面には短い伏毛と長い伏毛が混じり、下面には前向きの剛毛(strigae )と短い糸状の毛が混じる。L. horrida とはっきりしないStrigose Groupのハイブリッドと考えられている。

 3  Lantana fucata Lindl.  ムラサキランタナ
    synonym Lantana lilacina Desf
 メキシコ、アルゼンチン原産。
 低木又は亜低木、高さ80~150㎝、短難毛があり、直立、分枝し、枝は4稜形、節間は2~4㎝。葉は対生し、葉柄がある。葉柄は長さ2~4㎜。葉身は長さ1.8~7.5㎝×幅1.2~3㎝、革質又は類革質、楕円形、類心形~短い葉柄に沿下し、変色し、円鋸歯縁、ビロード状、下面は綿毛状、脈や細脈上に短剛毛がある。花序は類球形の頭状、花序柄がある。花序軸は果時に長くなる(長さ3㎝になるものもある)。花序柄は長さ1~8.5㎝。基部の苞は長さ5~7.5㎝×幅4~6㎜、広心状卵形、鋭形、緑色、基部と主脈、細脈に毛がある。咢は小さく、長さ1~1.5㎜、有毛、切形、縁毛がある。花冠はピンク色~ライラック色~紫色、まれに白色、わずかにアーチ状に曲がった筒部があり、有毛、長さ6~8㎜。果実は球形、肉質、小さく、直径2~3㎜、2室、2種子をもつ小堅果、基部のくぼみは内部の室の溝に続く。

 4  Lantana montevidensis (Spreng.) Briq.  コバノランタナ
    synonym Lantana sellowiana Link et Otto
 ブラジル、ボリビア、アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイ原産。英名はcreeping lantana, purple lantana, Sellow's lantana, small lantana, trailing lantana, trailing shrubverbena, weeping lantana, wild verbena。
 常緑、匍匐性で低い(匍匐性又は傾伏)、低木。茎は刺がなく、細く、太さ1~2㎜、初め4稜があり、成長すると太さ約5㎜、木質、多少円筒形になる。茎は長さ約1mに成長し、地表面に密なマットを形成し、ときに、土に接触すると節から根を出す。葉は対生し、葉柄は長さ2~4㎜。葉身は長さ8~40㎜×幅5~25㎜、卵形、縁は円鋸歯~鋸歯状。葉の上面は触ると粗く(ざらつき)、下面は軟短毛がある。花は小さい幅1~4㎝の密散花序(束生)に密につく。花序柄は長さ2~8㎝。花序の縁の花が初めに開き、続いて内側の花が順次開く。花は筒状、長さ8~12㎜×幅4~8㎜、初めピンク色~藤色~淡紫色、のど部が白色又は黄色、古くなるとわずかに色が変わり、普通、全体が紫色に変わる。花期は通年。果実は1種子を入れる肉質の液果(核果)、直径6~8㎜、初め緑色、ピンク色に変わり、熟すと赤紫色~帯紫色になる。種子は淡色、石状、長さ約4㎜。栽培種では種子を作らないものもある。
品種)  'Boston Gold' , Luscious Grape = 'Robpwpur' (PBR) ,
'Malans Gold' , 'Robpwpur' (PBR) , 'Whiteknights' , 'White Lightning'
 Lantana montevidensisとLantana camaraの黄金色花のハイブリッドが作られ、よく栽培されている。親はLantana montevidensis 'Pot of Gold' と Lantana camara 'New Gold'がよく使われている。

 5  Lantana nivea Vent. subsp. mutabilis (W.J. Hook.) R.W. Sanders
 おそらくブラジル原産の自然交雑種。ヨーロッパで交配が重ねられ、世界中で広く栽培され、野生化し、特にオーストラリアに多い。普通、頭花が葉腋に対につく。花序柄が細い。花は白色で、古くなると帯青色、ローズ色、紫色になるか又は、ピンク色で古くなると帯紫色になる。

 6  Lantana × strigocamara R.W.Sanders
    synonym Lantana camara f. glandulosa R.Fern
    synonym Lantana mutabilis Lippold ex Otto & Dietr.
    synonym Lantana hybrida hort.
    synonym Lantana camara auct. nonn.
 栽培種。世界中で栽培されている。英名はlantana , red-sage , yellow-sage
 栽培種が逸出した交雑種。L. camaraを複合種と考え、Lantana camara や Lantana urticifoliaとされていたいくつかのものがものが Lantana strigocamara とされた。Sanders, R.W. 2006によりアラバマ州のCommon Lantana( Hedge Flower, Shrub Verbena)はLantana camaraとするのは誤りであるため、Lantana strigocamara とされた。
 多年草、多数、密~疎に分枝する丸い又は攀縁(はんえん)性の低木、高さは1.8~2.4(3)m(旧熱帯区の地域ではかなり高くよじ登るものもある)。小枝は微細な剛毛で覆われ(hirtellous)、角(かど)があり、刺は有又は無。葉柄は長さ5~10㎜。葉身は心形~卵形、長さ3~10㎝×幅2~6㎝、主に長さは幅の1~1.7倍、葉の基部は急に狭くなり、葉柄に続く。葉先は尖鋭形、高次の脈間はしわがあり、上面は光沢がない。葉の上面の毛は長さ0.3~0.7(~1.2)㎜ 、散在し、膿疱性の基部から前向きの剛毛?(antrorse strigae?)。葉下面の毛は、普通、長さ0.5㎜以下、丈夫で、細い円錐形、前向きに曲がった剛毛、しかし表面にぴったり密着せず(伏せない)、脱落性ではなく、中脈、2次脈、3時脈に制限され、散在する(ある個体では小さな長さ0.1~0.2㎜の直毛が、最も小さな脈上と大きな脈の下の裂け目に沿って、弱く展開する。下面の無柄の腺は緑色又は10倍レンズで見えない。葉縁の歯は片側に15~25本、先は鈍形~短い尖鋭形、反り返らない。花序は直径2~3㎝。花序柄は長さ2~10㎝。花托は管状。苞はほとんどが長さ3~8㎜、錐形~長三角形~狭披針形(外側の1列はときに長く、狭いへら形、まれに類葉状)、先は尖鋭形、外側だけに微軟毛又は微細な剛毛があり、果時に脱落性。咢は長さ3㎜、膜質。花冠は黄色~橙赤色~白色~ピンク色~濃赤紫色、しばしば橙色や深紅色が混じり、のど部はしばしば黄色になる。筒部は長さ7~12㎜、わずかに曲がる。拡大部は幅6~10㎜。核果(液果)は2種子を含み、幅約5㎜、熟すと青黒色~暗紫色~黒色。内果皮は倒卵形、膨れる。
 基準標本はUSA、フロリダ州。副基準はビルマ、中国、インド、パプアニューギニア、スリランカ、ウガンダ、USAフロリダ、ニューヨーク。

 7  Lantana x hybrida Hort. ex Neubert  キバナランタナ Yellow lantana
    synonym Lantana hybrida Neubert misapplied
    synonym  misapplied L. camara subsp. aculeata or L. strigocamara
 L. ×flava、L.×mista、 L. camara subsp. aculeata 又は L. strigocamaraの誤り

 8  Lantana x mista L.  タチゲランタナ
    synonym Lantana camara L. var. mista (L.) L.H.Bailey 
 栽培種。L. hirsutaと L. camara subsp. aculeataとの交雑種。毛状突起が開出。
 低木、多少、直立。小枝は刺が無いか又は少し、短い刺があり、開出する粗毛(patulous-hirsute)があり、毛は長さ1.5㎜以上、腺毛ではなく、黄白色。葉身は長さ11.5㎝×幅6㎝以下、卵形、基部は楔形、縁には片側に30個以上の歯があり、歯は普通、刺毛により尖る。刺毛は目立ち、堅牢で、縁の上の残りの毛より長い。葉の上面は毛は密にあり(1mm²につき、10本以上)、長さは主に0.7~1.5㎜、ときに長さ0.1~0.5㎜の短い毛に互生し、白色。葉の下面は全ての脈上に毛があり、毛は弱く、糸状、ほとんど直立し、中脈、2次脈、3時脈の上の毛は押し付けられて乾いた後に(しばしば、基部でつぶれる)表面に横たわる。外側の花冠は黄色からレンガ赤色に変わり、内側の花冠は黄色から橙色に変わる。
  Lantana mista は L. camaraと密接に関連しており、種以下の分類とされることもある。しかし、小枝と葉の上面の毛のタイプにより分類される。

 9  その他ハイブリッド
品種) 'All Gold' , 'Aloha' (v) , Bandana Lemon Zest = 'Ban Yelbic' (PBR) , Bandana Pink 09 = 'Bant Pin09' (PBR) , Bandana Red 09 = 'Bant Reda09' (PBR) , Bandana Trailing Gold = 'Bant Tragol' , Bandana White = 'Ban Whit' (PBR) , Bandito Red = 'Bani Redda' , Bandito Rose = 'Bani Ros' , 'Bani Redda' , 'Bani Ros' , 'Bant Pin09' (PBR) , 'Bant Reda09' (PBR) , 'Bant Tragol' , 'Ban Whit' (PBR) , 'Ban Yelbic' (PBR) , 'Calippo Tucano' , 'Calippo White' , 'Chapel Hill Gold' (PBR) , 'Chapel Hill Yellow' (PBR) , 'Citrus' (Esperanta Series) , 'Cocktail' , 'Calippo Tutti Frutti' , 'Dallas Red' , 'Gold Dust' , 'Gold Mound' , 'Goldsome' , 'Ingersheimer' , 'Isola Madre' , 'Lady Olivia' , Landmark Peach Sunrise = 'Balucpeach' , Landmark Yellow = 'Balucyell' , 'Lavender Popcorn' , 'Lemon Swirl' , Lucky Lemon Cream = 'Baluclem' (PBR) (Lucky Series) , Lucky Pot of Gold = 'Balugold' (PBR) (Lucky Series) , 'Mandarin' , 'Miss Huff' , 'Orange King' , Patriot Cherry = 'Robpatche' (PBR) , Patriot Cowboy = 'Robpatcow' , Patriot Dove Wings = 'Robpatdov' , Patriot Hallelujah = 'Robpathal' , Patriot Petite Rainbow = 'Robcomplan' , Patriot Sunburst = 'Robpatsun' , 'Pink Caprice' , 'Radiation' , 'Red and Gold' , 'Rivrred' , 'Robcomplan' , 'Robpatche' (PBR) , 'Robpatcow' , 'Robpatdov' , 'Robpathal' , 'Robpatsun' , 'Schneeflocke' , 'Silver Mound' , Simon Lemon = 'Sumsu' (PBR) , 'Source d'Or' , 'Spreading Sunset' , 'Sumsu' (PBR) , 'Sunburst' , 'Sunkiss' , 'Sunny Side Up' (PBR)


 参考

1) Flora of China
  Lantana
  http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=117596
2) Lantana montevidensis - Keys - Lucid Key Server Weed of Australia Queensland
  Lantana montevidensis (Spreng.) Briq.
  https://keyserver.lucidcentral.org/weeds/data/media/Html/lantana_montevidensis.htm
3) Lantana - HerbiGuide
  Lantana camara L.
  http://www.herbiguide.com.au/Descriptions/hg_Lantana.htm
3) Descriptive Flora of Puerto Rico and Adjacent Islands
 Lantana
 https://books.google.co.jp/books?id=OoU_7xgP4aMC&pg=PA364&lpg=PA364&dq
  =Lantana+fucata&source=bl&ots=TzHOijUXR_&sig=qXcoGuKHcKh5ngX22XqXBy7r3ss&hl
  =ja&sa=X&ved=2ahUKEwjrgcum3K3dAhUHybwKHUzcDD44ChDoATAIegQIAhAB#v
  =onepage&q=Lantana%20fucata&f=false
4) Flora de la Republica Argentina
  Verbenaceae Lantana fucata Lindl
  http://www.floraargentina.edu.ar/detalleespecie.asp?forma=&variedad
   =&subespecie=&especie=fucata&espcod=25261&genero=Lantana&autor=505&deDonde=4
5) GRIN
 Lantana
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=6512
6)Lantana strigocamara - Species Page - APA: Alabama Plant Atlas
 Lantana strigocamara
 http://www.floraofalabama.org/Plant.aspx?id=3680
7)Lantana camara subsp aculeata
 Sanders, R.W. 2006. Taxonomy of Lantana sect. Lantana (Verbenaceae):
  I. Correct application of Lantana camara and associated names. Sida. 22:381--421.
 SANDERS, TAXONOMY OF LANTANA SECT. LANTANA p392
 http://coresci.org/lantana/Sida_22_381_421_2006.pdf
8) A taxonomic revision of Lantana sect. Lantana (Verbenaceae) in the Greater Antilles
 Willdenowia 32 – 2002 p285
 https://www.bgbm.org/sites/default/files/documents/w32-2Mendez.pdf
TOP Back