クワガタスミレ  鍬形菫
[別名] キクバスミレ
[英名] early blue violet,wood violet,three-lobed violet
[学名] Viola palmata L.
Viola palmata L. var. triloba
スミレ科 Violaceae  スミレ属
三河の植物観察
クワガタスミレの花
クワガタスミレの側弁基部の毛
クワガタスミレの距
クワガタスミレの葉
クワガタスミレ
 Viola palmata は国内ではキクバスミレとかクワガタスミレという名で市販されている。Viola triloba は別種とされる場合もあり、Viola palmataの変種又はViola palmataと同義語として分類されていることもある。USDA Plants Database ではViola palmata は他のスミレとの雑種とされ、Viola brittoniana又はViola pedatifidaとViola affini又はViola sororiaとの交雑によりできたものと推定されている。
 Viola brittoniana(northern coastal violet) 葉が掌状
 Viola pedatifida(prairie violet) 葉が掌状
 Viola affinis(sand violet) 葉が切れ込まない
 Viola sororia(common blue violet)アメリカスミレサイシン
 また、この4種以外にViola pedata(birdfoot violet)とも交雑しやすいとの報告もある。Viola pedataは葉が普通5~9に掌状に切れ込み、側弁基部に毛がない。
 繁殖力が強く、人家近くで野生化している。これは、アスファルトのすきまに発生していたものである。三河の沿岸部に位置する幡豆町の道端でも見かけたことがある。葉が切れ込み、クワガタのような掌状になるのが特徴。側弁基部に白毛がある。距は短い。
[花期] 3~4月
[草丈] 15~20㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 人家近くの道端
[分布] 帰化種  北アメリカ原産
[撮影] 旭町  04.4.18
TOP Back