クロタラリア・スペクタビリス  
[別名] ネマキング
[中国名] 大托叶猪屎豆 da tuo ye zhu shi dou
[英名] showy rattlebox ,showy crotalaria
[学名] Crotalaria spectabilis Roth
Crotalaria sericea Retz.
マメ科 Fabaceae  タヌキマメ属
三河の植物観察
クロタラリア・スペクタビリスの花序
クロタラリア・スペクタビリスの花
クロタラリア・スペクタビリスの果実
クロタラリア・スペクタビリスの茎
クロタラリア・スペクタビリスの托葉
クロタラリア・スペクタビリス
クロタラリア・スペクタビリス苞
クロタラリア・スペクタビリス葉
 観賞用に栽培しているものが、道端に逸出していた。ネマキングという商品名で緑肥、線虫防除に販売されている。栽培され、アフリカやマダガスカルに帰化している。
 コガネタヌキマメと混同されていると思われる。葉の幅が広く、苞葉が大きいいことからクロタラリア・スペクタビリスとした。
 茎は無毛、直立して分枝し、緑色又は紫色を帯びることがある。葉は単葉、互生し、長さ5~15㎝の倒披針形、裏面に軟毛が生え、柄は短い。托葉は長さ4~8㎜の卵形。茎頂に総状花序をつけ、多数の黄色の蝶形花をつける。旗弁の基部に褐色の線があり、先が凹む。苞葉は長さ7~12㎜、幅5~9㎜の特徴ある形。花は派手(showy)で大きく幅約2.5㎝。果実は黒色の筋があり、長さ2.5~5㎝の長楕円形、20~24個の種子が入る。果実が熟すと褐色~黒色になり、中の種子が離れて振ると音がする。
 コブトリソウ Crotalaria juncea L. (英名sunn hemp)は商品名ネマコロリといい、 根こぶ線虫の抑制、緑肥として使用される。葉が細長く、旗弁に褐色の線がなく、先が凹まない。果実に短毛がある。
 ネコブキラーⅡ Crotalaria breviflora DC. (英名shortflower rattlebox) は葉が単葉~3出複葉、まれに7小葉をもつ。苞葉は小さいか無い。旗弁に褐色の線がない。果実は無柄又は有柄、膨れた球形~線状惰円形、2~多数の種子を入れる。
 コガネタヌキマメ Crotalaria assamica Benth. (英名 Indian rattlebox) は花や果実がよく似ている。葉が長さ7.8~16.5㎝、幅2.4~3.6㎝の長楕円形~倒披針形であり、葉表は無毛、葉裏に絹毛がある。葉柄は長さ4~6㎜。托葉は小さい短剣状。花は長さ18~25㎜。苞葉は長さ2.5~3.3㎜の狭三角状。小苞葉は苞葉に似て小さい。萼は短い軟毛が圧着し、筒部は長さ4.5~7㎜、裂片は長さ8~10㎜。花は黄色。旗弁は長さ15~16㎜、側弁は長さ12~13㎜、幅6~7.5㎜。竜骨弁は小さい。果実は長さ3.5~5㎝、暗褐色、短い柄があり、膨れ、約30個の種子が入る。種子は長さ4㎜以下、暗褐色、平滑。(from Wagner et al., 1999)
[花期] 7~10月
[草丈] 50~200㎝
[生活型] 1年草
[生育場所] 畑地、牧草地、荒地、道端
[分布] 帰化種  中国、台湾、インド、ネパール、バングラデシュ、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、タイ原産
[撮影] 静岡県 12.9.12
TOP Back