コキンバイザサ  小金梅笹
[別名] キバナノアッツザクラ
[中国名] 小金梅草 xiao jin mei cao
[英名] small bugloss , wild bugloss
[学名] Hypoxis aurea Lour.
キンバイザサ科 Hypoxidaceae  コキンバイザサ属
三河の植物観察
コキンバイザサ花
コキンバイザサ花2
コキンバイザサ花被片の先の毛
コキンバイザサ葉裏
コキンバイザサ茎
コキンバイザサ芽
コキンバイザサ
コキンバイザサ葉
コキンバイザサ葉先
コキンバイザサ葯
コキンバイザサ雌しべと苞
 愛知県の絶滅危惧ⅠB類に指定されている。キバナノアッツザクラの名で栽培されている。
 多年草。根茎は球形又は円筒形、直径6~10㎜。上部は鞘(さや)状の葉に包まれる。葉は4~12個、束生し、線形、長さ7~25(~30)cm、幅2 ~4(~6)㎜、先は狭い鋭形、全縁、平行脈、全体に長い軟毛が多い。、花茎は長さ(2.5~)5~10㎝又はそれ以上、細く、花が1~2 個つき、褐色(白色)の軟毛がある。苞は2個、毛が密にある。花は直径1~1.5㎝。花被片は6個、黄色、長円形、長さ4~6(~8)㎜、平開し、外花被片の背面には、長い軟毛があり、先端の毛が直立する。蒴果は棍棒形(長楕円形)、長さ6~12㎜。種子は多数、類(扁)球形、いぼがある。花期は4~6月。
[花期] 4~6月
[草高] 7~25(~30)cm
[生活型] 多年草
[生育場所] 暖地の山すその草地
[分布] 在来種 日本(本州宮城県以南、四国、九州、沖縄)、中国、マレーシア、インド
[撮影] 東三河  19.5.18

 コキンバイザサ属

  family Hypoxidaceae - genus Hypoxis

 多年草、根茎は類球形(球茎 cormous)又は筒形、硬く、肉質、粘液性、中が白色又は黄橙色、スライスして空気にさらすと酸化して黒色に変わる。葉は3~20個、根生し、無柄。いくつかの種では葉の基部が鞘で包まれ、偽茎を作る。葉形は線形~広披針形、ほとんどの種が有毛、冬に枯れる。花茎は葉より短く、細く、普通、軟毛があり、不分枝。花序は頂生、散形花序又は総状花序、花は少数(2~12)又は単生。花被片は普通6個、まれに4又は8個、離生、宿存し、明るい黄色(H. membranacea と H. parvula var. albifloraだけが白色)。雄しべは花被片の基部につく。花糸は短い。葯は底着に近い。花柱は短い。柱頭は3列。果実は蒴果、裂開する。種子は小さく、黒色。英名はyellow stars。
 世界に90種あり、アフリカ、南北アメリカ、東南アジア、オーストラリアに分布する。アフリカ南部には41種が集中する。
 キンバイザサ科 HypoxidaceaeはAPG IV(2016)により、ヒガンバナ科 Amaryllidaceaeから分離された。

 コキンバイザサ属の主な種と園芸品種

 1  Hypoxis aurea Lour.  コキンバイザサ 小金梅笹
   synonym Lycopsis arvensis L.
 日本、朝鮮、中国、台湾、インド、ブータン、ネパール、パキスタン、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシア原産。英名はsmall bugloss , wild bugloss。中国名は小金梅草 xiao jin mei cao 。観賞用に栽培されている。別名はキバナノアッツザクラ。
 多年草。根茎は球形又は円筒形、直径6~10㎜。上部は鞘(さや)状の葉に包まれる。葉は4~12個、束生し、線形、長さ7~25(~30)cm、幅2 ~4(~6)㎜、先は狭い鋭形、全縁、平行脈、全体に長い軟毛が多い。、花茎は長さ(2.5~)5~10㎝又はそれ以上、細く、花が1~2 個つき、褐色の軟毛がある。苞は2個、剛毛状。花は直径1~1.5㎝。花被片は6個、黄色、長円形、長さ4~6(~8)㎜、平開し、外花被片の先端背面には、長い軟毛がある。蒴果は棍棒形(長楕円形)、長さ6~12㎜。種子は多数、類(扁)球形、いぼがある。花期は4~6月。
 2  Hypoxis parvula Baker
 南アフリカ、スワジランド、レソト原産。英名はstar-grass , star lily 。Rhodohypoxisとのハイブリッドができる。
 球茎 cormousは球形、直径6~8㎜、長い首がある。薄皮は褐色、膜質。葉は4~8個つき、披針形、膜質、長さ2.5~7.5㎝×幅~1.3㎝、長い軟毛で薄く覆われる。花茎(花序柄)は1~2本、非常に細く、屈曲する毛があり、深く又状になる。苞は小さく、線形。花柄は長さ1.3~5㎝。花被の拡大部(舷部)は長さ6㎜。花被片は長円状披針形、内側が白黄色、外側は緑色、背側に毛が多い。雄しべは花被片と同長。葯は披針形、多方向。花糸は葯と同長。子房はこま形、長さ3㎜、軟毛がある。蒴果は小さく、こま形。
2-1 Hypoxis parvula var.parvula
 花が黄色。
2-1 Hypoxis parvula var. albiflora
 花が白色。
品種) 'Hebron Farm Biscuit' (花がクリーム白色、中心が赤色)


 参考

1) 愛知県レッドデータブック
 コキンバイザサ Hypoxis aurea Lour.
 https://www.pref.aichi.jp/kankyo/sizen-ka/shizen/yasei/rdb/ikansoku/plants_269.pdf
2) Flora of Zimbabwe
  Hypoxidaceae
 https://www.zimbabweflora.co.zw/speciesdata/family.php?family_id=107
3) Flora of China
 Hypoxis
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=116263
4) GRIN
 Hypoxis
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=5986
5)PlantZAfrica
 Hypoxis L.
 http://pza.sanbi.org/hypoxis
6) Hypoxis parvula in Global Plants on JSTOR
 Hypoxis parvula Baker
 https://plants.jstor.org/compilation/Hypoxis.parvula
TOP Back