コゴメウツギ  小米空木
[中国名] 小米空木 xiao mi kong mu
[学名] Stephanandra incisa (Thunb.) Zabel.
バラ科 Rosaceae  コゴメウツギ属
三河の植物観察
コゴメウツギ花序
コゴメウツギ花序拡大
コゴメウツギ花序横
コゴメウツギ花序横2
コゴメウツギの花
コゴメウツギの果実
コゴメウツギの幹
コゴメウツギ
コゴメウツギ2
コゴメウツギ果実と種子
コゴメウツギ葉表
コゴメウツギ葉裏
 ウツギの名が付いているが、バラ科。
 太平洋側に多い。幹は灰褐色。葉は互生し、長さ2~4㎝の三角状広卵形、重鋸歯縁、葉先は尾状に尖り、基部は切形~心形、葉裏の脈上に軟毛がある。葉柄は長さ3~7㎝、軟毛がある。托葉は長さ約5㎜の披針形。円錐花序~散房状の花序に小さな花を多数つける。花は直径4~5㎜の白色の5弁、萼片が大きく、10弁花に見える。 萼片は卵円形、縁に細鋸歯と毛があり、果実を包んで残る。雄しべは10個、花弁より短い。果実は直径2~3㎜のほぼ球形の袋果、有毛、種子が2個入る。種子は直径約1.5㎜、広倒卵形。
[花期] 5~6月
[樹高] 1~2.5m
[生活型] 落葉低木
[生育場所] 山地
[分布] 在来種 北海道日高地方、本州、四国、九州、朝鮮、中国、台湾
[撮影] 新城市(旧作手村守義)  12.6.1
TOP Back