コアジサイ  小紫陽花
[別名] シバアジサイ
[学名] Hydrangea hirta (Thunb.) Sieb. et Zucc.
アジサイ科 Hydrangeaceae  アジサイ属
三河の植物観察
コアジサイの花
コアジサイの花序
コアジサイの紅葉
コアジサイの果実
コアジサイの葉裏の白毛
コアジサイの葉柄の白毛
コアジサイ
コアジサイ種子
コアジサイ葉
  葉は対生し、長さ4~8㎝の広卵形、質は薄く、鋭い大きな鋸歯がある。葉柄、葉縁や葉裏には白毛がある。若葉は表面に光沢がある。枝先に直径約5㎝の散房花序をつける。花はよい香りがする。直径約5㎜の両性花だけを多数つけ、アジサイのような萼片が大きくなった装飾花はない。花弁は5個、ほとんど白色であるが、花弁の縁が青い。雄しべは普通10個で、花糸も青く、花が青く見える。葉が秋に鮮やかな黄色に紅葉する。果実は直径約2㎜のほぼ球形、頭部に3個の花柱が残る。種子は長さ約0.6~0.8㎜の不定形。2n=36。
 白花品はシロバナコアジサイ form. albiflora という。
[花期] 5~6月
[樹高] 0.5~1.0m
[生活型] 落葉低木
[生育場所] 山野の木陰
[分布] 在来種(日本固有種)  本州(関東地方以西)、四国、九州
[撮影] 三ヶ根山  02.5.25
TOP Back