キバナノコマノツメ  黄花の駒の爪
[中国名] 双花堇菜 shuang hua jin cai
[英名] arctic yellow violet, Alpine yellow-violet
[学名] Viola biflora L.
スミレ科 Violaceae  スミレ属
三河の植物観察
キバナノコマノツメの花
キバナノコマノツメの花横
キバナノコマノツメの葉
キバナノコマノツメ
 和名は葉の形が馬の蹄に似て、花が黄色なことに由来する。葉は直径2~4㎝の円腎形で、葉にまばらに毛が生え、薄い。花は直径1.5~2㎝、鮮黄色。花弁が細く、基部に暗紫色の筋がつく。側弁基部は無毛。2n=12
 タカネスミレは葉が厚く、光沢がある。
[花期] 6~8月
[草丈] 3~15㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 亜高山~高山の礫地、岩場
[分布] 在来種  北海道、本州(中部地方以北)、四国、九州、朝鮮、中国、台湾、モンゴル、ロシア、インド、ブータン、ネパール、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、ヨーロッパ、北アメリカ
[撮影] 千畳敷  06.8.8
TOP Back