カリガネソウ  雁草
[別名] ホカケソウ(帆掛草)
[中国名] 莸 you
[学名] Tripora divaricata (Maxim.) P. D. Cantino
Caryopteris divaricata (Sieb.et Zucc.) Maxim.
シソ科 Lamiaceae  カリガネソウ属
三河の植物観察
カリガネソウの花序
カリガネソウの花
カリガネソウの葉
カリガネソウ
カリガネソウの葉裏
 和名は花の形を飛ぶ雁に見立てたもの。茎は4稜形、大きくなると木質化する。葉は無毛、対生し、長さ8~13㎝の広卵形、葉質は薄く、普通、縁に鋸歯があり、先が尖る。花冠は2唇形、長さ8~10㎜の白い筒部があり、下唇は3裂し、上唇は2裂し、裂片は開口する。下唇の中央裂片は大きく、あごを突き出した形をしている。雄しべ4個は長く、花柱1個とともに花冠から上へ突き出て、下側へ湾曲する。
[花期] 8~9月
[草丈] 60~100㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 原野や山地の林縁
[分布] 在来種 北海道、本州、四国、九州、朝鮮、中国
[撮影] 猿投山  03.8.21
(全体の写真は長野県))

 カリガネソウ属

  Family: Lamiaceae - genus Tripora

 カリガネソウ属はCaryopterisであったが、分子系統解析によりカリガネソウCaryopteris divaricataをCaryopteris属から分けて単型属のTripora divaricataとしたため、Triporaがカリガネソウ属とされ、Caryopterisはダンギク属になった。
 1種だけのため解説はTripora divaricata 。


 カリガネソウ属の主な種と園芸種

 1  Tripora divaricata (Maxim.) P.D.Cantino  カリガネソウ
   synonym Caryopteris divaricata (Sieb. et Zucc.) Maxim
 日本、朝鮮、中国原産。中国名は莸 you 。
 多年草、高さ約80㎝。枝は4稜形、類無毛~短毛がある。葉は対生、葉柄は長さ0.5~2㎝。葉身は卵状長楕円形~卵形、長さ12~14㎝×幅1.2~5㎝、膜質、まばらに短毛があり、基部は楔形~類円形、縁は粗い鋸歯縁、先は尖鋭形~尾状、側脈は3~5対。花序は腋生、集散花序、叉状分枝、まばらに短毛がある。花序柄は長さ2~3(~11)㎝。苞は線形~披針形。咢は杯形、長さより幅が広く、長さ2~4㎜、内側は有毛。咢歯は5個、三角形、長さ0.6~1㎜。花冠は帯ピンク色~紫色~帯紫色、長さ1~2㎝、外側は短毛があり、のど部に絨毛がある。花冠は2唇形、花冠筒部は長さ0.8~1.6㎝、花冠裂片は広がり、全縁、上唇が2裂、下唇は3裂、中央裂片は広倒卵形(舌形)、前にやや突き出し、斑紋がある。雄しべ4個と花柱1個は花冠の上部に突き出し、下側に湾曲する。子房は有毛、±腺があり、先は痕跡的に4裂。果時の咢は花時の2倍の大きさになり、長さより幅が広い。小堅果は(2~)4個が熟し、淡褐色~褐色、卵形、咢筒より短く、網状、ほぼ無毛。花期と果期は7~9月。
品種) 'Blue Butterflies' , 'Electrum' , 'Jade Shades' , 'Pink Butterfly' , 'Pink Illumination' (v) , 'Snow Fairy' (v) ,


 参考

1) GRIN
 Tripora
 http://tn-grin.nat.tn/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=28793
2) Flora of China
 Caryopteris divaricata
  http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=200019299

TOP Back