カンザキジャノメギク  寒咲き蛇の目菊
[別名] ベニジューム , アークトチス , ハゴロモギク
[中国名] 斗篷菊花 dou peng ju hua
[英名] Namaqualand arctotis , Iceland daisy , Namaqua marigold , double Namaqualand daisy , Cape Daisy, monarch of the veld
[学名] Arctotis fastuosa Jacq.
Venidium fastuosum (Jacq.) Stapf
キク科 Asteraceae (Compositae)  ハゴロモギク属
三河の植物観察
カンザキジャノメギクの花
カンザキジャノメギクの総苞
カンザキジャノメギクの蕾
カンザキジャノメギクの蕾2
カンザキジャノメギク茎
カンザキジャノメギク
カンザキジャノメギク葉表
カンザキジャノメギク葉裏
 カンザキジャノメギクはキク科ハゴロモギク(アークトチス)属の園芸品種。ハゴロモギク(アークトチス)属はgenus Arctotisであるが、以前はベニジューム属に分類され、学名はVenidium fastuosumされていた。現在の学名はArctotis fastuosaである。
 1年草、成長が早く、1年中、いつでも日和見的に雨に応答する。水が多いと高さ60㎝まで成長するが、サイズは雨や水の量による。地面から出る柔らかい草質の枝は長い羊毛状の毛のある葉をもち、小さく群生する疎なグループになる。葉は深く分裂し、長さ15㎝以下、両面が白色の毛で覆われ、薄い灰緑色。花の中央は変化がある。大きな1個の頭花は、葉のある長い茎の先に堂々とつく。頭花は非常に印象的で鮮やかな、普通、橙色の周辺小花を2列つける。周辺小花の内側の列には基部に暗色のしみがあり、平らな中央の周りに暗色の太い輪を形成する。内側の中心小花が閉じると頭花の中央は輝く黒色であり、開くと黄色になる。外側の周辺小花は簡単な橙色、赤橙色、黄橙色~クリーム色に変化する。自然ではよい冬の雨後に種子繁殖し、春に開花する(7~10月)、小さい種子(下位痩果)は小さなぶどうの種のように見え、花後、約1か月で古い花の中で熟す。顕微鏡下で見ると、空洞(cavity)は1個だけである。他のアークトチス属の種のほとんどが2個ある。
[花期] 2~5月
[草丈] 35~60(90)㎝
[生活型] 1年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種  南アフリカ原産
[撮影] 西尾市 13.5.12

 ハゴロモギク(アークトチス)属

  Family: Asteraceae - genus Arctotis

 ハゴロモギク属はアークトチス属、アルクトティス属ともいわれる。
 1年草、多年草、亜低木又は低木。葉は全縁又は分裂~羽状全裂。頭花は放射状頭花(radiate)、単生、 花序柄がある。総苞片は多列、外総苞片は先に付属体がある。花托はハチの巣状、剛毛がある。周辺小花は雌性又は中性、黄色、橙色、クリーム色、白色、ピンク色、紫色、青紫色、青色。中心小花は両性、ときに、雌性不稔、裂片はときに先に厚い、普通、鮮やかな色、ときにほとんど帯黒色のデルタ形。痩果は腹側が平滑又はしわがあり、うねが無く、背側は3~5本のうねがあるか又は翼をもち、熟すとときに2本の溝又は窪みを形成し、絹毛又は軟毛があり、又は無毛で、しばしば基部に長毛の房をもつ。冠毛は1~2列の大きな又は小さな、繊細な透明の鱗片があり、ときに欠く。2列のときは内側の鱗片は5~10個、痩果と同長、外側の鱗片は小さい。2n=18。
 世界に約60(63)種があり、南アフリカ、ナミビア、アンゴラ、ジンバブエに分布する。園芸では多くの品種やハイブリッドが増えている。 A. arctotoides, A. fastuosa (Namaqua arctotis), A. stoechadifolia (silver arctotis), A. venusta (Karoo arctotis)が使われる。英名ではAfrican daisyと呼ばれる。


 ハゴロモギク(アークトチス)属の主な種と園芸種

 1  Arctotis acaulis L.  ヒメアフリカギク (アークトチス・アカリウス)
   synonym Arctotis scapigera Thunb.
   synonym Arctotis speciosa Jacq.
 南アフリカ原産。英名はrenoster arctotis, renoster marigold 。
 多年草、茎が無く、高さ20~30㎝、塊根をもち、葉は基部の塊根から直接、束生する。葉は上面に粗い毛があり、下面は灰色のフェルト状、ほとんど中脈まで切れ込み(羽状中裂)、裂片は幅が広く、頂裂片は大きく円く、側裂片は小さく、基部に向かって小さくなる(頭大羽状分裂 lyrate)。頭花は大きく、直径7~10㎝、単生、デージーに似て、暗色のディスクをもち、周辺小花は明るい黄色、橙色、サーモンピンク色、クリーム色。花茎は長さ約30㎝、太く、粗い毛がある。花期は晩冬~初夏(7~11月)、ピークは春(8~10月)。中心小花は閉じているときは黒色、開くと黄色の雄しべと柱頭を現す。これらがしばしば、周辺小花の基部に黒い斑点又は帯になり、デージー中央のまわりに黒色の帯を作る。明るい黄色の帯をもつものもある。痩果は冠毛がよく発達し、紙質の鱗片で基部に毛の束がある。園芸ではアークトチス属の他の種と自由に交雑し、数世代を経て、花色の幅が広げられ、ピンク色、栗色、赤色を含み、帯の色もまた、様々である。
品種)  'Big Magenta' , 'Magenta'

 2  Arctotis arctotoides (L.f.) O.Hoffm アフリカヒマワリ
   synonym Venidium decurrens Less.
 花は黄色でタンポポに似ている。
 多年草。カーペット状に広がる。葉は長さ10~15㎝、縁が波打ち、上面は新鮮な薄緑色、下面は白色でフェルト状、中脈がよく目立つ。葉と茎には小さな白色の毛がある。頭花は長さ約20㎝の花茎の頂部に単生し、直径約4㎝、ディスクと周辺小花は明るい淡黄金色。花弁の下面は紫褐色、蕾や曇りで花が閉じているときに見える。花は花瓶に摘んでも、数日、咲き続ける。種子は小さく褐色、1か月以内に花の中央の平らな基盤の上に作られる。乾くと花は褐色になり、地面に落ちる。花期はほぼ通年、日本では4~7月。

 3  Arctotis fastuosa Jacq. カンザキジャノメギク(寒咲き蛇の目菊)
   synonym  Venidium fastuosum (Jacq.) Stapf  ベニジューム 
 南アフリカ原産。英名はNamaqualand arctotis , Iceland daisy , Namaqua marigold , double Namaqualand daisy , Cape Daisy, monarch of the veld。ベニジューム属(Venidium)とされていたがハゴロモギク(アークトチス)属に分類されている。
 1年草、成長が早く、1年中、いつでも日和見的に雨に応答する。水が多いと高さ60㎝まで成長するが、サイズは雨や水の量による。地面から出る柔らかい草質の枝は長い羊毛状の毛のある葉をもち、小さく群生する疎なグループになる。葉は深く分裂し、長さ15㎝以下、両面が白色の毛で覆われ、薄い灰緑色。花の中央は変化がある。大きな1個の頭花は、葉のある長い茎の先に堂々とつく。頭花は非常に印象的で鮮やかな、普通、橙色の周辺小花を2列つける。周辺小花の内側の列には基部に暗色のしみがあり、平らな中央の周りに暗色の太い輪を形成する。内側の中心小花が閉じると頭花の中央は輝く黒色であり、開くと黄色になる。外側の周辺小花は簡単な橙色、赤橙色、黄橙色~クリーム色に変化する。自然ではArctotis fastuosaはよい冬の雨後に種子繁殖し、春に開花する(7~10月)、小さい種子(下位痩果)は小さなぶどうの種のように見え、花後、約1か月で古い花の中で熟す。顕微鏡下で見ると、空洞(cavity)は1個だけである。他のアークトチス属の種のほとんどが2個ある。
品種) 'Jaffa Ice' , 'Zulu Prince'

 4  Arctotis stoechadifolia P.J.Bergius  アークトチス・ストエカディフォリア(シルバーアークトチス)
   synonym Arctotis grandis (A.Berger) Thunb アークトチス・グランディス(ハゴロモギク)
   synonym Arctotis venusta Norl. (misapplied)
 南アフリカ原産。英名はcoast arctotis, silver arctotis, trailing arctotis African daisy, arctotis, aurora daisy , trailing daisy , white arctotis。
 多年草、乱雑に広がり、 silver arctotis は目立つ銀灰色のカーペット状になり、約1.2m幅で簡単に覆う。上向きのシュートをもち、高さ約35㎝に花が立ち上がる。古くなると基部は木質になるが、長く広がった茎と葉は柔らかく、羊毛状でわずかに粘り、触ると、非常に強いほろ苦い香りがする。白色のフェルト状の葉は狭くて長く(槍のような形)、縁にわずかに歯又は鋸歯がある。派手な花は大きく、1個のデージーであり、花弁はクリーム色~薄黄色、下部に赤色~栗色の斑紋がある。花の中心は黒色。開花は数か月、春~夏(9~11月)。多数の花をつける。花は日に当たっているときだけ開き、曇りには閉じる。種子ができ始めると頭花は下を向き、種子が熟して準備できると直立して、種子を風で飛ばす。

 5  Arctotis venusta Norl. アークトチス・ヴェヌスタ
 南アフリカ原産。英名はKaroo marigold。
 1年草(summer annual)、成長が早い。多数の上向きの分枝した茎をもつ。根は直根で強い。青々として成長が早く、高さ50㎝以下に成長し、柔らかな丸い灌木状になる。葉は薄緑色、革質、白色の短毛で覆われ、灰色っぽくなる。葉のサイズや形は同じ株でも異なり、変わり、円く楕円形~長くて狭く、縁は細かい歯状又は深く波打つ。花は大きく、白色、葉のすぐ上につき、非常に魅力的。デージーのような頭花は単生、繊細に見え、中心の珍しいモーブ色を1列の光沢のある白色の花弁が取り囲む。明るい黄色の輪があり、花弁のバックに薄いモーブ色のぼかしがあり、さらに興味を引く。花は非常に弱い光でさえ開く、花瓶に摘んでも数日間、開いている。種子は花後2~3週間で熟す。多数の種子ができ、熟すと風で飛ばされる。花期は初夏~秋。

 6  Arctotis × hybrida(Arctotis × Venidioarctotis )ベニジオ・アークトチス
    synonym Arctotis Harlequin Hybrid アークトチス・ハーレクイーンハイブリッド
 栽培種。典型的にはA. fastuosa(V. fastuosum) と A. venustaの交雑種。英名は African daisies 。
 多年草で、人気のあるガザニアに似ている。根生葉は群生し、細かく切れ込み、羊毛状、銀緑色。花茎は高さ30~45㎝、先端に頭花が単生。頭花はデージーに似て、直径7.5㎝以下、中央の円盤とコントラストが強い(普通、黄色と黒色)。周辺小花は色が様々に変わり、赤色、黄色、ピンク色、紫色又は白色、しばしば、中央のディスクの周りに輪があり、基部にコントラストある色をもつ。輪の無いものもある。花期は夏~秋、しばしば初霜まで。花は夜に閉じ、曇りの日には部分的に開くだけ。
品種) 'African Sun' , 'African Sunrise' , 'Apricot' , 'Bacchus' , 'Blood Orange' , 'Bulls Eye' , 'Burgundy'バーガンディ(ワインレッド花、銀葉) , 'Champagne' , 'China Rose' , 'Flame' , 'Hanah' , 'Harlequin' , 'Irene' , 'Killerton Red' , 'Little Pink' , 'Lydie' , 'Mahogany' , 'Midday Sun' , 'Orange' , 'Orange Prince' , 'Orange Princess' , 'Pollen' , 'Raspberry' , 'Red Devil' , 'Red Magic' , 'Red Devil' ,'Red Radiance' , 'Rosita' , 'Rositt' , 'Safari Sunset' , 'Sutton's Special Hybrids' , 'Tangerine' , 'Terracotta' , The Ravers® Bumblebee™ , The Ravers® Pink Sugar™ , 'T&M Hybrids' , 'Torch' , 'Wine' , 'Yellow'

 7  その他ハイブリッド
品種) 'Arc245' , 'Arc406' , 'Archley' (PBR) , 'Archnah' (PBR) , 'Bonarc 0729' , 'Carnivale Mix™' , Hannah = 'Archnah' (PBR) (The Ravers Series) , 'Harlequin' Pink Shades , Hayley = 'Archley' (PBR) , 'Heidi' , 'Hello' , 'Holly' , 'Hope' , 'Jaffa Ice' , 'Kleat12609' , 'Kleat12609' (PBR) , 'Kleat12610' (PBR) , 'Kleat12611' , 'Nicholas Hind' , Opera Fire = 'Kleat12611' (Opera Series) , 'Louise' , Opera Orange = 'Kleat12609' (Opera Series) , Opera Rose = 'Kleat12610' (PBR) (Opera Series) , 'Pink Sugar' (The Ravers Series) , 'Prostrate Raspberry' , Pumpkin Pie (PBR) (The Ravers Series)['Archnah']. , 'Purple' , SunSpot (PBR) (The Ravers Series) , 'Silver Carpet' , 'SunSpot Orange'=''Archley' , 'Sutton's Triumph' , The Ravers Bumblebee = 'Arc406' , The Ravers Cherry Frost = 'Arc245' , White and Gold ,


 参考

1) GRIN
 Arctotis
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=931
2) Flora of Zimbabwe
 Arctotis
 https://www.zimbabweflora.co.zw/speciesdata/genus.php?genus_id=1561
3) Arctotis venusta | Plantz Africa
 Arctotis venusta Norl.
  http://pza.sanbi.org/arctotis-venusta
 Arctotis acaulis L.
  http://pza.sanbi.org/arctotis-acaulis
 Arctotis fastuosa Jacq.
  http://pza.sanbi.org/arctotis-fastuosa
4) Arctotis stoechadifolia - Keys - Lucid Key Server
 Arctotis stoechadifolia
 https://keyserver.lucidcentral.org/weeds/data/media/Html/arctotis_stoechadifolia.htm
5) Flowering Plants. Eudicots: Asterales
 397 Arctotis L.
 https://books.google.co.jp/books?id=VhUZnM8S47IC&pg=PA203&lpg=PA203&dq
  =genus+Arctotis&source=bl&ots=ELh6CKl0lu&sig=xOVVwEHrbVK6f1Ww7dbRr0LVq5w&hl
  =ja&sa=X&ved=2ahUKEwjQ8777of3eAhXHgrwKHUQeAOk4ChDoATAKegQIBhAB#v
 =onepage&q=genus%20Arctotis&f=false
6) Arctotis × hybrida - Plant Finder - Missouri Botanical Garden
 Arctotis × hybrida
 http://www.missouribotanicalgarden.org/PlantFinder/PlantFinderDetails.aspx?kempercode=a487
TOP Back