エルサレム・セージ  
[別名] フロミス・フルティコサ
[英名] Jerusalem sage
[中国名] 橙花糙苏 cheng hua cao su
[学名] Phlomis fruticosa L.
シソ科 Lamiaceae フロミス属
三河の植物観察
エルサレム・セージ花序
エルサレム・セージ苞
エルサレム・セージ咢
エルサレム・セージ茎
エルサレム・セージ
エルサレム・セージ葉
エルサレム・セージ葉2
 シソ科フロミス属の栽培種。葉は灰緑色。花は黄色、輪散花序に多数つく。Jerusalem sageと呼ばれるよく似た種もあり、混同が起きやすい。
 常緑亜低木、茎は木質、高さ60~120(25~45:Flora of China)㎝、密に伏した星状の綿毛があり、枝は広がる。葉はミントの芳香も味もなく、楕円形~披針形、長さ5~10㎝。基部の茎葉の葉柄は長さ1~2.5㎝。上部の茎葉は無柄、卵形、波打ち、上面には単毛と星状の軟毛があり、下面には密に灰白色の星状の綿毛があり、基部は円状楔形、縁は浅い円鋸歯。輪散花序は茎の上半分と頂部につき、花を10~15(20)個もち、茎の先に1又は2個つく。花は長さ約3㎝。苞は長楕円状披針形~線状披針形、長さ1~1.4㎝×幅2~4㎜、花に密着し、内側にまばらに縁毛があり、外側の縁近くに星状の綿毛と密に縁毛がある。咢は長さ1.5~1.7㎝、外側に密に星状の綿毛と単純毛がある。咢歯は長さ1.5~2.5㎜、先は類切形、長さ約1.5㎜の刺をもつ。花冠は黄色(橙色)、外側に密に橙色の星状の絨毛があり、長さは咢の約2倍。上唇は下唇より短く、先近くの内側の縁に橙色の短毛がある。下唇の中裂片は広卵形、凹形。側裂片は披針形。後ろ側の花糸は基部に長い、斜めの反曲する付属体をもち、花冠筒部の内側の環毛より上に離れる。小堅果は無毛。花期は夏(5~8月)、、少数咲きが秋まである。
品種) 'Butterfly' , 'Compact Grey' , 'Miss Grace' , 'Nana'
[花期] 5~8月
[樹高] 60~120㎝
[生活型] 常緑亜低木
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種  アルバニア、キプロス、ギリシャ、イタリア、トルコ、旧ユーゴスラビア原産
[撮影] 浜松市 18.5.22

 フロミス属

 family Asteraceae- genus Phlomis

 多年草、亜低木、低木。葉は波打つ。花序の葉(苞)と茎葉は似ていて、上部で次第に小さくなる。輪散花序は腋生。花は普通、無柄。咢は筒形又は筒状鐘形、のど部は斜めにならず、脈は5、10、又は11本、咢歯は5個、等形、湾曲し、しばしば間で三角形に広がり、ときに、凹形の歯がある。花冠は黄色、紫色、又は白色、2唇形、筒部は突き出ないか又はわずかに突き出て、普通、内側に環状に絨毛ある。上唇は真っすぐ又はヘルメット形(galeate)、凹面又は折り畳むか竜骨があり、まれに狭い鎌形、全縁又は房飾り状の歯があり、綿毛又は絨毛がある。下唇は広がり、3裂し、中裂片は側裂片より幅が広い。雄しべは2強雄しべ。葯は2個が長く、花冠の上唇に斜上する。後ろの2個はしばしば基部に付属体がある。葯は対になり、2個が開出し、先に融合した細胞がある。花柱は裂片が錐形、普通、後ろ側の裂片が前側の裂片の長さの1/2以下、まれに等しいときもある。小堅果は卵形、断面が三角形、先は鈍形、まれに切形。
 世界に100種以上あり、アフリカ、アジア、ヨーロッパに分布する。英名はsage , lampwick plant。

 フロミス属の主な種と園芸品種

 1  Phlomis bourgaei Boiss.
  synonym Phlomis schwarzii P.H.Davis
 トルコ原産。英名はJerusalem sage
 常緑低木、高さ150㎝以下。葉は帯緑色、腺毛があり、上面には疎に星状毛(stellate indumentum)をもち、下面には密に帯灰色又は帯白色の星状の綿毛をもつ。下部の葉は三角状卵形~長楕円状披針形、基部は心形、円鋸歯状の鋸歯縁、長さ3~16㎝×幅1.5~6㎝。葉柄は長さ5㎝以下。花序の葉は三角形~卵形~披針形、短柄があり、輪散花序の長さの2倍以下。輪散花序は1~2個、花が12~20個つく。小苞は錐形、密に長い粘る剛毛があり、長さ12~17㎜×幅0.75~1.5㎜。咢は無柄、長さ17~20㎜、密に粘る剛毛があり、咢歯は錐形、長さ3~7㎜。花冠は黄色、長さ20~30㎜。小堅果は無毛。花期は4~8月。
品種) 'Whirling Dervish'


 2  Phlomis fruticosa L. エルサレム・セージ
 地中海沿岸地域原産。 英名はJerusalem sage。中国名は橙花糙苏 cheng hua cao su 。
 常緑亜低木、茎は木質、高さ25~45(60~120)㎝、密に伏した星状の綿毛があり、枝は広がる。葉はミントの芳香も味もなく、楕円形~披針形、長さ5~10㎝。基部の茎葉の葉柄は長さ1~2.5㎝。上部の茎葉は無柄、卵形、波打ち、上面には単毛と星状の軟毛があり、下面には密に灰白色の星状の綿毛があり、基部は円状楔形、縁は浅い円鋸歯。輪散花序は茎の上半分と頂部につき、花を10~15個もち、茎の先に1又は2個つく。花は長さ約3㎝。苞は長楕円状披針形~線状披針形、長さ1~1.4㎝×幅2~4㎜、花に密着し、内側にまばらに縁毛があり、外側の縁近くに星状の綿毛と密に縁毛がある。咢は長さ1.5~1.7㎝、外側に密に星状の綿毛と単純毛がある。咢歯は長さ1.5~2.5㎜、先は類切形、長さ約1.5㎜の刺をもつ。花冠は橙色、外側に密に橙色の星状の絨毛があり、長さは咢の約2倍。上唇は下唇より短く、先近くの内側の縁に橙色の短毛がある。下唇の中裂片は広卵形、凹形。側裂片は披針形。後ろ側の花糸は基部に長い、斜めの反曲する付属体をもち、花冠筒部の内側の環毛より上に離れる。小堅果は無毛。花期は夏(5~8月)、少数咲きが秋まである。
品種)  'Butterfly' , 'Compact Grey' , 'Miss Grace' , 'Nana'

 3  Phlomis grandiflora H.S.Thomps.
  synonym Phlomis fimbrilligera Hub.-Mor.
 トルコ、エーゲ海諸島原産。
 Phlomis fruticosa に似ていて、しばしばJerusalem sageと呼ばれる。両者とも茎は木質になり、花は黄色で、若い時は区別が難しい。Phlomis fruticosaより大きく、高さ2~3m。Phlomis grandifloraの葉の上面葉緑色で、毛があるが、Phlomis fruticosaの葉は上面が灰緑色、綿毛に被われ、時間が経つと銀色になる。葉の長さがPhlomis fruticosa より長いが、葉柄は短い。輪散花序は1個、Phlomis fruticosa は1個以上になる。
品種) 'Anatolica' , 'Lloyd's Variety' , 'Lloyd's Silver' , 'Sulieman'
 4  Phlomis italica L.
 スペイン(バレアレス諸島)原産。英名はBalearic Island Sage。
 多年草、常緑、高さ50~70㎝。葉は楕円形、光沢の無い灰緑色。花はライラック色~ピンク紫色。
品種) 'Pink Glory'

 5  Phlomis koraiensis Nakai  ミヤマキセワタ
  synonym Phlomoides koraiensis (Nakai) Kamelin & Makhm.
 朝鮮、中国原産。中国名は长白糙苏 chang bai cao su 。英名は Korean Jerusalem sage
 6  Phlomis lanata Willd.
 クレタ島原産。英名はwoolly Jerusalem sage , small Jerusalem sage
 小型の常緑低木。高さ30~60㎝。葉は灰緑色、長さ1.3~2.5㎝。花は長さ約2㎝、レモンイエロー色~濃黄色。花期は通年。
品種) 'Pygmy'
 7  Phlomis leucophracta P.H.Davis & Hub.-Mor.
 トルコ原産。
 常緑低木。高さ50~180㎝。
品種)  'Golden Janissary' , 'Silver Janissary'

 8  Phlomis lychnitis L.
  synonym Phlomis clusii Bubani
 フランス、ポルトガル、スペイン原産。英名はlampwickplant。
 落葉低木、高さ20~60㎝以下。花は長さ2~3㎝、レモンイエロー色~黄色。花期は6~8月。
品種) 'Lemon and Gold'

 9  Phlomis maximowiczii Regel  オオキセワタ
  synonym Phlomoides maximowiczii (Regel) Kamelin & Makhm.
 中国原産。中国名は大叶糙苏 da ye cao su 。
 茎は直立、高さ80~100㎝、まばらに小さな下向きの剛毛があり、先で分枝する。下部の葉柄は長さ7~9㎝、他は長さ2~3㎝。根生葉の葉身は卵形、長さ9~15㎝×幅8~10㎝、上面にはまばらに剛毛があり、下面にはまばらに星状軟毛があり、基部は浅い心形、縁は鋸歯状又は歯状、先は尖鋭形。上部の茎葉はかなり小さい。輪散花序は多数の花がつき、間隔が離れる。花序柄は長さ1~2㎜。基部の花序の葉(苞)は類無柄、輪散花序より、長く、卵状披針形。上部の花序の葉は長さ2~3㎝×幅1~2㎝、全縁又は歯状、ときに、輪散花序と同長。苞は披針形、長さ9~10㎜、縁毛がある。咢は筒形、先がわずかに伸び、長さ8~10㎜、脈上の剛毛は外側に開出する。咢歯は切形、内側の先の房を除いて微軟毛があり、先は刺状。花冠は帯赤色、長さ約2㎝。花冠筒部は先の後ろの外側の白色の軟毛を除いて無毛、内側に環状に絨毛がある。上唇は長さ約9㎜、縁は不規則な小歯があり、内側に密に長毛があり、外側には密に羊毛状の毛と星状綿毛があり、毛には長い中心の刺(arm)がある。下唇は約長さ5㎜×幅7㎜、外側に軟毛があり、中裂片と側裂片は卵形。雄しべは突き出ず、花糸は先に絨毛があり、後ろ側の花糸は付属体が不明瞭にひろがり、環の上の基部に短い距がある。子房は裂片の先に短毛がある、花期は7~8月。

 10  Phlomis mongolica Turcz.  アラゲキセワタ
  synonym Phlomoides mongolica (Turcz.) Kamelin & A.L.Budantsev
 中国原産。中国名は串铃草 chuan ling cao
 11  Phlomis purpurea L. パープル・エルサレム・セージ
 ポルトガル、スペイン、アルジェリア、モロッコ原産。英名はDusky Pink Flowered , Purple Phlomis , urple Jerusalem Sage。
 低木、乱雑に広がり、高さ1.2~1.8m。全体に白色の毛が多く、白っぽい。葉は灰緑色、花はピンク色~ラベンダー色。花期は夏~秋。
品種) 'Alba' , 'Compact' , 'Green Leaf'

 12  Phlomis russeliana (Sims) Lag. ex Benth. フロミス・ルッセリアナ
 アジア南西部(トルコ、シリア)原産。turkish sage , Jerusalem sage
 多年草、高さ90㎝以下。根生葉は無毛、手触りが粗く、香りがあり、広卵形、灰緑色、長さ15~20㎝、基部は心形。輪散花序は間隔が開き、基部の葉の上に伸び、高さ60~90㎝になる。花は淡黄色のフードのある2唇形。花期は7~9月。種子は秋~冬に落ちる。
品種) 'Dappled Shade' (v) , 'Mosaic' (v)

 13  Phlomis samia L. フロミス・サミア
 ギリシャ、ユーゴスラビア、トルコ原産。
 多年草、半常緑~落葉性、地下茎で広がり、高さ90~120㎝。葉は卵形、基部は心形、灰緑色、綿毛がある。輪散花序は多段につき、間隔が開き、多数の花をつける。花はフードがある2唇形、ライラック色~ラベンダー色にローズピンク色を帯びる。咢は茶色~紫色。苞の先は刺状。花期は6~9月。
品種)  'Green Cap' , 'Green Glory'

 14  Phlomis tuberosa L.  タマキセワタ
  synonym Phlomoides tuberosa (L.) Moench
 中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン、キルギスタン、ヨーロッパ原産。中国名は块根糙苏 kuai gen cao su 。
品種)  'Bronze Flamingo' , 'Prima Donna' (PBR)

 15  Phlomis umbrosa Turcz.  ヒカゲキセワタ
  synonym Phlomoides umbrosa (Turcz.) Kamelin & Makhm.
 中国原産。中国名は糙苏 cao su 。英名はshady Jerusalem sage。

 16  その他ハイブリッド
品種)  'Edward Bowles'= 'Grande Verde'(P. russeliana x P. fruticosa) , 'Elliot's Variety' , 'Le Chat' , 'Marina' , 'Nova' , 'Sunningdale Gold' , 'Toob' , 'Tramuntana'


 フロモイデス属     で示した種。

 family Lamiaceae - sub family Lamioideae- tribe Phlomideae- genus. Phlomoides
 多年草、普通、木質の根茎と(又は)塊根をもつ。茎は直立し、1本又は分枝し、高さ20~120㎝。根生葉は長楕円形~頂楕円状円形~心形、長さ 7~15 (25)㎝x幅3~15 (20)㎝、不分裂又は不規則に切れ込み~羽状全裂、歯状の縁をもち、裂片は4~7対。茎葉は無柄又は有柄、長楕円形~卵状円形~長楕円状披針形、長さ2~15㎝×幅1~10㎝、不分裂又は分裂、1~5対、縁は切刻状の歯状~歯状~円鋸歯~重円鋸歯。花序の葉は無柄、楕円形~長楕円状披針形~卵状楕円形、長さ1.5~8㎝×幅0.5~4㎝、切刻状の歯状~歯状~全縁。花序は密錐花序(thyrsoid)~総状花序、対生する腋生の集散花序に花が2~20個つき、輪散花序を形成し、小苞をもつ。小苞は線形~披針形~錐形、長さ5~30㎜×幅1.5~3㎜。咢は筒状鐘形又は広漏斗形、長さ12~40㎜。咢片は等長~ほぼ等長、ときに基部が広く、急に狭くなり、先に短い刺があり、まれに鉤状になる。花冠は長さ10~40㎜、淡レモンイエロー~白色~クリーム色~帯ピンク色赤色~暗紫色、強く2唇形。後側の唇はフード状(しばしば不快凹面でドーム形)、毛があり、長さ10~18㎜。下唇は唇状3裂片又は三角状心形、白色~帯クリーム色~橙黄色~バフオレンジ色~ピンク色~赤色~紫色、中裂片は倒心形~卵状心形~卵状楕円形~長楕円形、側裂片は長楕円形~卵状円形~円状楕円形~卵状楕円形~倒心形。花冠筒部は円筒形でときにのど部に毛がある。雄しべは4個、上側の花糸は縦に、長毛縁がある。下側の花糸には鱗片があり、基部に歯状の毛の環をもつ。柱頭は裂片が等長。小堅果は切形又は類切形、ほとんど先に毛があり、長さ3~6㎜×幅1~5㎜。x=11。
 英語の通称名はフロミス属の種と同様にJerusalem sage , Lampwick plantと呼ばれる。

※ 最近、エレモスタキス属(Eremostachys Bunge)のメンバーとフロミス属(Phlomis L)の Paraeremostachys及びいくつかの単一種属又はoligotypie属をフロモイデス属に含められた (Salmaki & al., 2012).。それらは芳香がなく又は弱く、高山、亜高山植物であり、砂漠を好む少数の種を含む。新しいフロモイデス属には約150~170種を含む。分布域はヨーロッパ中部~極東のロシアまで広がる。フロモイデス属の主な中心は中央アジア(59種;Czerepanov2007)、イラン高地(41種、アフガニスタン、イラン、西パキスタン、南西トルクメニスタン、北東イラクを含む)、雲南省や四川省のホットスポット(22種 Wu & Li, 1982)をもつ中国(約42種)である。少数がヨーロッパの地中海地域に広がっている。フロモイデス属は1794年にMoenchによって、 Phlomis tuberosa Lの単一種の属として作られた。
 中国に分布する42種は中国産のEremostachysの2種とともにフロモイデス属 Phlomoidesに移動すべきだとされている。[Adylov, Kamelin, and Makhmedov(Novosti Sist. Vyssh. Rast. 23: 110-114, 1986)and Vvedensky(Conspect. Fl. As. Med. 9: 74-113, 1987)]


 参考

1) Phlomis fruticosa - Plant Finder - Missouri Botanical Garden
  Phlomis fruticosa
  http://www.missouribotanicalgarden.org/PlantFinder
   /PlantFinderDetails.aspx?kempercode=b726
2) GRIN
 Phlomis
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=9261
3) Turkiyebitkileri.com - Phlomis bourgaei
 Phlomis bourgaei
 https://www.turkiyebitkileri.com/en/photo-gallery/view-album/3927.html
4)Flora of China
 Phlomis
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=125058
5) THE GENUS PHLOMOIDES MOENCH
 Y. Salmaki , S.Zarre & G.Heubl 2012.12.31
 http://ijb.areeo.ac.ir/article_101424_be4f3faf7f26b51dc48938ec96a581bc.pdf
TOP Back