イワギキョウ  岩桔梗
[英名] mountain harebell, Alaska bellflower
[学名] Campanula lasiocarpa Cham.
キキョウ科 Campanulaceae  ホタルブクロ属
三河の植物観察
イワギキョウの花
イワギキョウの花横
イワギキョウの葉
イワギキョウ
 葉は長さ1.5~5㎝のへら形で、鋸歯は突起状。花はやや上向きに花冠の先が開いて咲くことが多い。花冠は長さ2~2.5㎝、裂片は無毛。萼片に鋸歯がある。2n=34
 よく似たチシマギキョウは葉の鋸歯が波状で、葉脈がやや深い。花冠の裂片に長毛が生え、萼片は全縁で、基部に付属体がある。
[花期] 7~8月
[草丈] 5~10㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 高山の砂礫地、岩場
[分布] 在来種  北海道、本州(東北~中部地方)、ロシア、北アメリカ
[撮影] 乗鞍岳畳平  06.8.20
TOP Back