イブキトラノオ  伊吹虎の尾
[学名] Bistorta officinalis Delarbre subsp. japonica (H.Hara) Yonek.
Bistorta major S.F.Gray var. japonica Hara
Bistorta lapidosa Kitag.
Polygonum bistorta L. subsp. japonicum (H.Hara) T.Shimizu
Polygonum bistorta auct. non L.
タデ科 Polygonaceae  イブキトラノオ属
三河の植物観察
イブキトラノオの花
イブキトラノオ葉
イブキトラノオ
 日本固有の亜種又は変種。基本種はアジア、ヨーロッパ、北アフリカに広く分布する。
 根茎は太く、茎は叢生し、直立する。葉は卵状長楕円形~披針形で、根生葉には長い柄があるが、茎葉には柄がなく、茎を抱く。茎頂に長さ3~8㎝の円柱状の花穂を出し、白~淡紅色の小さな花を多数つける。花被片5個。雄しべ8個。雌しべ1個。2n=44,46
[花期] 7~8月
[草丈] 30~120cm
[生活型] 多年草
[生育場所] 山地の日当たりのよいやや湿った場所
[分布] 在来種  北海道、本州、四国、九州
[撮影] 栂池自然園 07.7.27

 イブキトラノオ属

  family  Polygonaceae - genus Bistorta

 多年草、根はひげ根、根茎がある。茎は直立、1本、無毛。葉はほとんどが根生、茎葉もあり、互生し、歯柄は有又は無。葉鞘が宿存又は年とともに崩壊し、完全に又は上部が脱落し、紙質。葉身は線形~披針形~楕円形~長円状卵形~卵形、縁は全縁又は不明瞭で不規則にさざ波状になる。花序は頂生、穂状花序に似ている(総状花序)。花柄は有る。花は両性、鞘の束ごとに1~2個つき、基部は柄状ではない。花被は花後に大きくならず、白色、緑白色、ピンク色、又は紫ピンク色、まれに赤色、鐘形、無毛。花被片は5個、下部で長さの約1/5が合着し、花弁状、1形又はわずかに2形、外側の花被片は内側の花被片より大きい。雄しべは5~8個、ときに発達が乏しい。花糸は分離又は基部で合着し、ときに、外側の花糸は花被の筒部につく。葯は黄色、ピンク色、赤色、紫色又は帯黒色、卵形~楕円形。花柱は3個、直立又は開出し、分離又は下部で合着する。柱頭は2~3個、頭状。痩果は包まれ又は突き出し、褐色~暗褐色、翼は無く、3稜形、無毛。種子は胚が曲がる。 x = 11, 12。
 世界に約50種あり、北極、北アメリカ温帯、ヨーロッパ、アジアに分布する。


 イブキトラノオ属の主な種と園芸品種

 1  Bistorta abukumensis Yonek., Iketsu et H.Ohashi  アブクマトラノオ 阿武隈虎の尾
 日本固有種(本州の宮城県~福島県に位置する阿武隈山地の東縁にあたる太平洋側)。
 花はハルトラノオに似ているが、葉がクリンユキフデに似ている。

 2  Bistorta affinis (D. Don) Greene  ビストルタ・アフィニス
   synonym Persicaria affinis (D. Don) Ronse Decr.
   Basionym Polygonum affine D. Don
 中国、インド、ネパール、パキスタン、アフガニスタン原産。中国名は密穗拳参 mi sui quan shen 。英名はHimalayan fleeceflower , Himalayan Knotweed
品種) 'Border Jewel' , 'Darjeeling Red' , 'Dimity' , 'Donald Lowndes' , 'George Taylor' , 'Hartswood' , 'Kabouter' , 'Ron McBeath' , 'Superba'

 3  Bistorta alopecuroides (Turcz. ex Besser) Kom. ex Nakai  ナガバノイブキトラノオ
   synonym Polygonum alopecuroides Turczaninow ex Besser [Flora of China]
 中国、モンゴル、ロシア原産。中国名は狐尾拳参 hu wei quan shen

 4  Bistorta amplexicaulis (D. Don) Greene  マウンテンフリース
   synonym Persicaria amplexicaulis (D. Don) Ronse Decr.
   basionym Polygonum amplexicaule D. Don [Flora of China]
 中国、インド、ブータン、ネパール、パキスタン、アフガニスタン原産。中国名は包茎拳参 bao jing quan shen 。英名は red bistort , mountain fleece。標高1000~3300mの渓谷の日陰の草地、山地斜面の混合林、斜面の草地、林縁に生える。栽培され、多数の園芸品種がある。
 多年草。根茎は水平、紫褐色、大きく、長さ約1.5㎝。茎は直立、高さ40~100㎝、丈夫、分枝する。根生葉は長い葉柄がある。葉柄は長さ5~10㎝。葉身は下面が帯緑色、上面は緑色、卵形~長円状卵形、長さ4~10㎝×幅2~5㎝、下面ははときに脈に毛があり、上面は無毛、基部は心形、縁はわずかに外巻き、先は長い尖鋭形。 茎葉は短い葉柄がある。葉身は狭卵形、小さく、最上部の葉は類無柄又は茎を抱く。托葉鞘は褐色、筒形、長さ2~4㎝、膜質、基部で裂開し、縁毛は無い。花序は頂生又は腋生、穂状花序、密又は緩く、長さ2~4㎝×直径1~1.3㎝。苞は褐色、卵形、膜質、各苞に花が2~3個つく。花柄は苞より長く、細い。花被は赤色、5深裂する。花被片は楕円形~狭楕円形、長さ3~5㎜×幅1.5~2.5㎜。雄しべは8個。花柱は3個、分離。柱頭は頭状。痩果はわずかに宿存する花被から突き出し、黒褐色、光沢があり、楕円形、3稜形、長さ4~5㎜、両端の幅が狭くなる。
品種) 'Alba' , 'Amethyst' , 'Ample Pink' , 'Anne's Choice' , 'Anouk' , 'Arends Pride' , 'Arends Stolz' , 'Atrosanguinea' , 'Baron' , 'Betty Brandt' , 'Black Adder' , 'Blackfield' (PBR) , 'Blotau' , 'Blush Clent' , 'Border Beauty' , 'Clent Charm' , 'Clent Rose' , 'Cottesbrooke Gold' , 'Dikke Floskes' , 'Early Pink Lady' , 'Eastfield' (v) , 'Eggins Pink' , 'Fascination' , 'Fat Domino' (PBR) , 'Fat White' , 'Firedance , 'Firetail' , 'Golden Arrow'(v) , 'High Society' , 'High Society' , 'Inverleith' , 'Jo and Guido's Form' , 'Js Caliente'(PBR) , 'Js Calor' (PBR) , 'Js Delgado' , 'Js Delgado Macho' (PBR) , 'Keep Smiling' , 'Lisan' , 'Marchant's Red Devil' , 'October Pink' , 'Orange Crest' , Orange Field = 'Orangofield' (PBR) , 'Orangofield' (PBR) , 'Pink Elephant' , 'Pink Knot' , 'Pink Lady' , 'Pink Mist' , 'Red Baron' , 'Rosea' , 'Rowden Gem' , 'Rowden Jewel' , 'Rowden Rose Quartz' , 'Rubie's Pink' , 'Sangre' , 'September Spires' , 'Seven Oaks Village' , 'Spotted Eastfield' (v) , 'Summer Dance' , Taurus = 'Blotau' , Taurus? , var. pendula 'Arun Gem' , 'White Eastfield'

 5  Bistorta emodi (Meisn.) H. Hara
   basionym Polygonum emodi Meisn.
 中国、インド、ブータン、ネパール、パキスタン原産。中国名は竹叶舒筋 zhu ye shu jin
 木質の細長い匍匐茎を持ち、根出葉が無い。
品種) 'George Taylor'

 6  Bistorta hayachinensis (Makino) H.Gross  ナンブトラノオ 南部虎の尾
 日本固有種(本州の岩手県早池峰山)。日当たりのよい蛇紋岩地に生える。
 多年草、茎は直立、高さ15-30㎝。全体に無毛。根茎は太い。葉は根生葉と茎葉。根出葉は数個つき、葉柄があり、翼は無い。葉身は卵状楕円形、長さ3~8㎝×幅1.5~3.5㎝、先は鈍形、基部は浅い心形~円形、葉質は厚く、上面は濃緑色、光沢があり、下面は帯緑白色。茎葉は互生し、2~3個つき、小さい。花序は頂生、総状花序、円柱形、長さ1~3㎝、花が密につく。花はピンク色、花被が5深裂する。花被片は卵状楕円形、長さ3~4㎜。雄しべは8個。花糸は糸状で細い。葯は小さい。花柱は3個、糸状になる。痩果は楕円形、3稜形、長さ約3㎜、黒褐色、光沢がある。 花期は7~8月。

 7  Bistorta macrophylla (D.Don) Sojak
   synonym Persicaria macrophylla (D.Don) Cubey
   synonym Polygonum macrophyllum D. Don;
 中国、インド、ブータン、ネパール、シッキム原産。中国名は圆穗拳参 yuan sui quan shen
large-leaved knotweed
品種) 'Cally Strain' , 'Ellie's Pink'

 8  Bistorta manshuriensis (Petrov ex Kom.) Kom.  マンセンイブキトラノオ
   synonym Polygonum manshuriense V. Petrov ex Komarov  [Flora of China]
 朝鮮、中国、ロシア原産。中国名は耳叶拳参 er ye quan shen

 9  Bistorta ochotensis (Petrov ex Kom.) Kom オホーツクイブキトラノオ
   synonym Polygonum ochotense V. Petrov ex Komarov [Flora of China]
   synonym Polygonum bistorta L. subsp. ochotense (Petrov ex Kom.) Vorosch.
 朝鮮、中国、ロシア原産。中国名は倒根拳参 dao gen quan shen 。

 10  Bistorta officinalis Delarbre イブキトラノオ [広義]
   synonym Persicaria bistorta (L.) Samp.
   synonym Polygonum bistorta Linnaeus
 日本、中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン、コーカサス、西アジア、パキスタン、ヨーロッパ、モロッコ原産。中国名は英名はEuropean bistort , bistort , Easter-ledges , European bistorta , snakeweed , red bistort 。薬用に使われる。
 多年草、根茎は黒褐色、曲がり、大きく、直径1~3㎝。茎は直立、普通、根茎から2~3本出て、高さ50~80㎝、分枝せず、無毛。根生葉は長い葉柄があり葉柄は長さ10~20㎝。葉身は広披針形~狭卵形、長さ4~18㎝×幅2~5㎝、紙質、両面とも無毛又は下面に毛があり、基部は切形~類心形、葉柄に沿下し、狭い翼となり、縁は外巻き、先は鋭形~尖鋭形。茎葉は無柄、葉身は腺形~披針形。托葉鞘は下部が緑色、上部が褐色、筒形、膜質、先は斜め、中間まで裂ける。花序は頂生、穂状花序、密、長さ4~9㎝×直径0.8~1.2㎝。苞は帯褐色、卵形、膜質、中脈が目立ち、先は尖鋭形、各苞に花が3~4個つく。花柄は苞より長く、長さ5~7㎜、細い。花被は帯ピンク色又は白色、5深裂する。花被片は楕円形、長さ2~3㎜。雄しべは8個、花被と同長。花柱は3個、分離。柱頭は頭状。痩果は花被からわずかに突き出し、褐色、光沢があり、楕円形、3稜形、長さ約3.5㎜。花期は6~7月。果期は8~9月。
品種) 'Hohe Tatra' , 'Superba' , 'Superbum'
10-1 Bistorta officinalis Delarbre subsp. japonica (H.Hara) Yonek.  イブキトラノオ 伊吹虎の尾
   synonym Bistorta vulgaris auct. non Hill
   synonym Bistorta lapidosa Kitag.
   synonym Bistorta alopecuroides auct. non (Turcz. ex Besser) Kom
   synonym Bistorta major Gray var. japonica H.Hara
   synonym Polygonum bistorta auct. non L.
   synonym Polygonum bistorta L. subsp. japonicum (H.Hara) T.Shimizu 
 北海道、本州、四国、九州に分布。山地の日当たりのよいやや湿った場所に生える。
 多年草、高さ30~120㎝。根茎は太く、茎は叢生し、直立する。葉は卵状長楕円形~披針形で、根生葉には長い柄があるが、茎葉には柄がなく、茎を抱く。茎頂に長さ3~8㎝の円柱状の花穂を出し、白~淡紅色の小さな花を多数つける。花被片5個。雄しべ8個。雌しべ1個。花期は7~8月。2n=44,46
10-2 Bistorta officinalis Delarbre subsp. pacifica (Petrov ex Kom.) Yonek.  エゾイブキトラノオ
   synonym Polygonum pacificum Petrov ex Kom.
   synonym Bistorta vulgaris Hill var. ovata Nakai ex H.Hara
   synonym Bistorta pacifica (Petrov ex Kom.) Kom. ex Kitag. 
 全体が大きく、花序は長く、花色が濃い。
10-3 Bistorta pacifica (Petrov ex Kom.) Kom. ex Kitag. f. velutina Kitag.  ウラジロイブキトラノオ 異分類
   synonym Bistorta incana Nakai 

 11  Bistorta suffulta (Maxim.) H.Gross  クリンユキフデ 九輪雪筆
   synonym Polygonum suffultum Maximowicz
 日本(本州、四国、九州)、朝鮮、中国原産。中国名は支柱拳参 zhi zhu quan shen
 多年草、根茎は黒褐色、普通、数珠状、大きい。茎は普通、根茎から3~4本出て、直立又は斜上、高さ10~40㎝、分枝せず又は上部で分枝し、細い。根生葉は長い葉柄があり、葉柄は長さ4~15㎝。葉身は広披針形~狭卵形、長さ5~12㎝×幅3~6㎝、両面とも無毛又はまばらに毛があり、短い縁毛があり、基部は心形、縁は全縁、外巻きせず、先は尖鋭形~鋭形。茎葉は短く、葉身は卵形、最上部は無柄、茎を抱く。托葉鞘は褐色、筒形、長さ2~4㎝、膜質、先は斜め、縁毛は無い。花序は頂生又は腋生、穂状花序、密又は緩く、長さ1~2㎝、基部で間隔が開く。苞は狭卵形、長さ約3㎜、膜質、先は尖鋭形、各苞に花が2~4個つく。花柄は苞より短く、長さ2~2.5㎜、細い。花被は白色又は帯ピンク色、5深裂する。花被片は倒卵形~楕円形、長さ3~3.5㎜。雄しべは8個、突き出る。花柱は3個、基部で合着する。柱頭は頭状。痩果は宿存する花被からわずかに突き出し、黄褐色、光沢があり、広楕円形、鋭い3稜形、長さ3.5~4㎜。花期は5~6月。果期は6~8月。
11-1 Polygonum suffultum var. pergracile (Hemsley) Samuelsson
 中国原産。中国名は细穗支柱拳参 xi sui zhi zhu quan shen
 花序は緩く、細く、基部で間隔が開く。
11-2 Bistorta suffulta (Maxim.) H.Gross f. pubescens Hiyama  ケクリンユキフデ

 12  Bistorta tenuicaulis (Bisset et S.Moore) Nakai var. tenuicaulis  ハルトラノオ 春虎の尾
 日本固有種(本州の福島県以西、四国、九州)。山地のやや湿った院地に生える。別名はイロハソウ。
 多年草、高さ3~15㎝。根茎をもつ。根茎は長く、太い。葉は根生葉と茎葉。根生葉は葉身が卵形~卵円形、長さ2~10㎝、先は鋭形、基部は葉柄に沿下する。茎葉は1~2個つく。花序は頂生、長さ1.5~3.5㎝。の花序をつける。花被は白色、5深裂。花被片は長さ2~3㎜。雄しべは8個、突き出る。花柱は3個、糸状。花期は4~5月

12-1 Bistorta tenuicaulis (Bisset et S.Moore) Nakai var. chionophila Yonek. et H.Ohashi  オオハルトラノオ

 13  Bistorta vacciniifolia (Wallich ex Meisner) Greene
   synonym Polygonum vacciniifolium Wallich ex Meisner
   synonym Persicaria vacciniifolia (Wallich ex Meisner) Ronse Decraene.
 中国、インド、ブータン、ネパール、シッキム、パキスタン原産。中国名は乌饭树叶蓼 wu fan shu ye liao 。
品種) 'Harran' , 'Ron McBeath'

 14  Bistorta vivipara (L.) Delarbre  ムカゴトラノオ
   synonym Persicaria vivipara (L.) Ronse Decr.
   synonym Polygonum viviparum L.
 日本、中国、朝鮮、モンゴル、ロシア、インド、ブータン、ネパール、ミャンマー、タイ、中央アジア、コーカサス、ヨーロッパ、北アメリカ原産。中国名は珠芽拳参 zhu ya quan shen 。英名はalpine bistort 。別名は コモチトラノオ 。
 多年草、高さ15~60㎝。根茎は黒色~褐色、曲がって、大きく、直径1~2㎝。茎は2~3本直立する。葉身は全縁、長さ2~13㎝、幅0.5~3㎝の線形~卵状披針形又は惰円形、基部は楔形~円形、先が尖る。葉裏は白緑色。茎葉は2~4個つき、無柄。下部の葉は長さ0.8~6㎝の葉柄がある。托葉鞘は長さ0.3~1㎝、先は斜形、縁毛はない。花序は長さ1~8㎝、幅4~10㎜の穂状、花序の柄は長さ1~5㎝。花序の上半部は花がつき、下半部にムカゴがつく。花被は幅1~2㎜、緑色を帯び、先が白色~ピンク。花被片は長さ2.1~4㎜の卵形。雄しべは8個、葯は赤色~紫色を帯びる。花柱3個。小花柄は長さ2~5㎜。ムカゴは長さ3~4㎜の卵形、先が尖る。痩果は普通はできない。稀にできるものは3稜形、長さ2~3㎜、暗褐色。花期は7~9月。2n=96,120
 Bistorta viviparaは細胞学的、形態学的に変化が多い。果実が普通できず、ムカゴができ、主に無性生殖である。染色体数が2n = 66, ca. 77, ca. 80, 88, 99, ca. 100, 110, 120, and ca. 132.という報告もある。
14-1 Bistorta vivipara var.vivipara
   synonym Polygonum viviparum var. viviparum
 葉身は長円形~卵状披針形、長さ3~10㎝×幅0.5~3㎝。
14-2 Bistorta vivipara (L.) Delarbre f. roessleri (G.Beck) Kitag.  ウラゲムカゴトラノオ
   synonym Bistorta vivipara (L.) Gray var. roessleri (G.Beck) F.Maek.
14-3 Polygonum viviparum var. tenuifolium Y. L. Liu
   synonym Polygonum tenuifolium H.W. Kung
   synonym Bistorta tenuifolia (H.W.Kung) Miyam. & H.Ohba
 中国、チベット、ネパールに分布。中国名は细叶珠芽拳参 xi ye zhu ya quan shen
 葉身は線形、幅2~3㎜。
本種はBistorta vivipara に近似するが、 根出葉が線形となること、 花序の節に1個の花を生じること(Bistorta viviparaは各節に2個)、葉が披針形または楕円形となることで明らかに区別できる.。(参考5)


 参考

1) Flora of China
  Fallopia
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=112640
2)GRIN
 Bistorta
 http://tn-grin.nat.tn/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=17084
3) 植物研究雑誌第77巻第2号平成14年4月 p61-81 
 ヒマラヤと周辺地域のイブキトラノオ属(タデ科)の分類学的検討(2 )
 http://www.jjbotany.com/pdf/JJB_077_61_81.pdf
4) Flora of North America
 Bistorta
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=104006
5)植物研究雑誌第80巻第5号平成17年10月 P278-281 (2005)
 Bistorta tenuifolia (H. W. Kung) Miyam. & H. Ohba (Polygonaceae),
  a New Addition to the Flora of Nepal.
 Studies of the Flora of Mustang,Ce ntral Ne pal,3.
 http://www.jjbotany.com/pdf/JJB_080_278_281.pdf
6)Flora of Pakistan
 Bistorta emodi (Meisn.) Hara
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=5&taxon_id=242100029
TOP Back