イブキトラノオ  伊吹虎の尾
[学名] Bistorta officinalis Delarbre subsp. japonica (H.Hara) Yonek.
Bistorta major S.F.Gray var. japonica Hara
Bistorta lapidosa Kitag.
Polygonum bistorta L. subsp. japonicum (H.Hara) T.Shimizu
Polygonum bistorta auct. non L.
タデ科 Polygonaceae  イブキトラノオ属
三河の植物観察
イブキトラノオの花
イブキトラノオ葉
イブキトラノオ
 日本固有の亜種又は変種。基本種はアジア、ヨーロッパ、北アフリカに広く分布する。
 根茎は太く、茎は叢生し、直立する。葉は卵状長楕円形~披針形で、根生葉には長い柄があるが、茎葉には柄がなく、茎を抱く。茎頂に長さ3~8㎝の円柱状の花穂を出し、白~淡紅色の小さな花を多数つける。花被片5個。雄しべ8個。雌しべ1個。2n=44,46
[花期] 7~8月
[草丈] 30~120cm
[生活型] 多年草
[生育場所] 山地の日当たりのよいやや湿った場所
[分布] 在来種  北海道、本州、四国、九州
[撮影] 栂池自然園 07.7.27
TOP Back