フウセントウワタ  風船唐綿
[中国名] 钉头果 ding tou guo
[英名] milkweed, wild cotton
[学名] Gomphocarpus fruticosus (L.) R. Br.
キョウチクトウ科 Apocynaceae  フウセントウワタ属
三河の植物観察
フウセントウワタ花序
フウセントウワタ花
フウセントウワタの果実
フウセントウワタ
フウセントウワタ葉
 旧ガガイモ科はキョウチクトウ科に含められた。
 原産地では常緑低木。観賞用に1年草として栽培されているものが、道端などに逸出している。葉は互生し、長背6~10㎝、幅 5~8㎜の,線状披針形。花の色は白色で、わずかに淡紅色を帯びるものもある。秋になると表面にとげのある特徴のある丸い実をつけ、これが鑑賞用にされている。2n=22
[花期] 8~11月
[樹高] 2~3m
[生活型] 常緑低木
[生育場所] 道端、草地
[分布] 帰化種  アフリカ南部原産
[撮影] 一色町  08.10.20
TOP Back