フウラン  風蘭
[別名]

フウキラン  富貴蘭

[中国名]

风兰 feng lan

[英名]

furan, wind orchid

[学名] Neofinetia falcata (Thunb.) Hu
Vanda falcata (Thunb.) Beer
Orchis falcata Thunb.
ラン科 Orchidaceae  フウラン属
三河の植物観察
フウランの蕾
フウランの蕾
フウラン花
フウランの葉の厚み
フウラン葉
フウラン
フウラン果実
フウラン葉
 栽培され、園芸品種も多く、黄色やピンク色の花のものもある。ヒスイラン属 Vanda に分類する説がある。
 樹幹に着生し、数本の白色の根を出す。茎は長さ1~6㎝、4~20個の葉がつく。葉は長さ5~12㎝、幅0.7~1㎝の狭い楕円状かま形、厚みがあり、革質で硬い。花序は長さ5~8㎝、2~5個の花をつける。花柄は長さ1~3㎝、小花柄と子房は長さ2.8~5㎝。苞は長さ7~9㎜。花は白色、甘い芳香があり、夜、芳香が強くなる。萼片は長さ8~10㎜、幅2.5~4㎜のほぼ倒卵形。側花弁は長さ8~10㎜、幅2.2~3㎜ 倒披針形~さじ形。唇弁は3裂し、側裂片は長さ3.5~4㎜、幅0.8~1 2㎜の楕円形。中央裂片は長さ7~8㎜、幅2~2.5㎜、わずかに膨らんだ3つの尾根がある。距は細長く、弓形に曲がり、長さ3.5~5㎝、太さ1.5~2㎜。 2n=38。
[花期] 7~8月
[草丈] 8~12㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 樹幹
[分布] 在来種 本州(関東地方以西)、四国、九州、沖縄、朝鮮、中国
[撮影] 新城市  14.7.16
TOP Back