フサアカシア  房アカシア
[別名] ミモザ
[中国名] 银荆 yin jing
[英名] mimosa , silver wattle
[学名] Acacia dealbata Link.
マメ科 Fabaceae(Mimosaceae) アカシア属
三河の植物観察
フサアカシアの花
フサアカシアの葉
フサアカシア
 三ヶ根山の山林内にそう多くはないが野生化している。早春に黄色の花が山のところどころに見える。
 葉は全体に短毛があり、互生し、長さ10~15㎝の2回偶数羽状複葉、羽片は長さ約3㎝、10~20対つく。小葉は羽片に30~40対つき、長さ約5㎜の線形、緑白色。葉軸の上面の羽片のつけ根のところに腺体が1個ずつある。黄色の頭状花序を多数、総状につける。果実は扁平な長さ8~10㎝の豆果。2n=26
 ギンヨウアカシアは葉が螺旋状に密に互生し、羽片が3~5対と少なく、羽片の小葉も8~25対と少ない。
[花期] 2~3月
[樹高] 10~15m
[生活型] 常緑高木
[生育場所] 庭木、街路樹
[分布] 帰化種 オーストラリア、タスマニア島原産
[撮影] 三ヶ根山 02.3.17
TOP Back