ホソバノヨツバムグラ  細葉の四葉葎
[中国名] 小叶猪殃殃 xiao ye zhu yang yang.
[英名] threepetal bedstraw
[学名] Galium trifidum L. subsp. columbianum (Rydb.) Hulten
Galium trifidum L. var. brevipedunculatum Regel.
アカネ科 Rubiaceae  ヤエムグラ属
三河の植物観察
ホソバノヨツバムグラの花
ホソバノヨツバムグラの花
ホソバノヨツバムグラの蕾
ホソバノヨツバムグラの果実
ホソバノヨツバムグラの葉
ホソバノヨツバムグラの茎
ホソバノヨツバムグラ
ホソバノヨツバムグラ花3
ホソバノヨツバムグラ葉表
ホソバノヨツバムグラ葉裏
 茎の断面は四角形で、稜にわずかに毛が生える。葉は長さ7~14㎜、幅3~5㎜、普通4個、まれに5~6個、輪生し、先が尖らない。葉縁と葉裏の脈上に毛がある。小花柄は長さ1~8㎜。枝先の花序に2~5個の花をまばらにつける。花は白色、直径約2㎜。ヤエムグラ属の花冠は4裂するのが普通だが、ホソバノヨツバムグラだけ3裂、稀に4裂する。花冠の裂片は卵形、長さ約1㎜、幅約0.8㎜。雄しべ3個。花柱は長さ約0.5㎜、先は2裂する。果実はほぼ球形、直径1~2.5㎜、平滑、無毛、双生又は単生。2n=24(subsp. columbianum), 48(var. brevipedunculatum)
 花冠が4裂の類似種はヒメヨツバムグラヨツバムグラで、ヒメヨツバムグラは葉先が細く尖り、ヨツバムグラは葉全体が丸味を帯びていることで区別できる。
 Galium innocuum = Galium trifidum var. modestum 小猪殃殃は中国、台湾、インド、インドネシア、ニューギニオアに分布する。
[果期] 6~8月
[草丈] 10~50㎝
[生活型] 2年草
[生育場所] 湿地
[分布] 在来種 北海道、本州、四国、九州、朝鮮、中国、台湾、ロシア、北アメリカ
[撮影] 北山湿地 05.6.25
TOP Back