ヒメガヤツリ  姫蚊帳吊
[別名] ミズハナビ 水花火
[学名] Cyperus tenuispica Steud
カヤツリグサ科 Cyperaceae  カヤツリグサ属
別名はコアゼガヤツリと同じで、線香花火のような細かい穂がつくことから。葉は柔らかく、短い線形。小穂は5〜8個つき、長さ3〜8oの扁平な線形で、紫褐色を帯びます。類似種のコアゼガヤツリはやや大型で、根茎があり、多年生です。
[花期]    8〜11月
[草丈]    10〜30cm
[生活型]   1年草
[生育場所] 湿地
[分布]    在来種  本州、四国、九州
[撮影]    矢並湿地  03.10.10
  戻 る          ホーム