ヒイラギナンテン  柊南天
[別名] トウナンテン
[中国名] 台湾十大功劳 tai wan shi da gong lao
[英名] Japanese ashberry, Japanese mahonia
[学名] Mahonia japonica (Thunb.)DC.
メギ科 Berberidaceae ヒイラギナンテン属
ヒイラギナンテンの蕾
ヒイラギナンテンの花
ヒイラギナンテンの小苞
ヒイラギナンテンの葉裏
ヒイラギナンテン果実
ヒイラギナンテン
ヒイラギナンテン葉
ヒイラギナンテン果実と種子
 中国原産で、庭木によく使われ、逸出し、山の縁などでも見られる。小葉の縁には刺があり、ヒイラギによく似ていて、和名はこれに由来する。
 葉は長さ15~27㎝、幅5~10㎝の長楕円形、奇数羽状複葉。小葉は4~6対つき、無柄、最下の小葉は葉柄の上、約0.5㎝につき、脈に分岐があり、軸は直径2~3㎜、節間は2~4㎝、小葉は卵形、最下の小葉は長さ1.8~2.7㎝、幅1.2~2㎝、上部の小葉は大きく、長さ3.5~7㎝、幅2~4㎝、基部は斜形~心形、縁は下部の小葉は片側に2~4歯、先部の小葉は片側に3~7歯、先は尖り、頂部の小葉は大きい。葉柄は長さ1~2㎝。総状花序は5~10個、束生し、垂れ下がり、長さ5~10㎝。花は多数つき、直径約7㎜、黄色。花序の苞は卵形~卵状被針形、長さ8~15㎜、幅4~7㎜、先が尖る。小花柄は長さ6~7㎜。花の苞は卵形、長さ3.5~4㎜、幅2~2.5㎜、先が鈍い。萼片は黄色、外側の萼片は長さ2.5~2.7㎜、幅2.2~2.3㎜、先が鈍い。中間の萼片は広卵形、長さ3.3~3.5㎜、幅2.8~2.9㎜。内側の萼片は倒卵状長楕円形、長さ6~6.4㎜、幅3.4~3.5㎜。花弁は楕円形、長さ5.5~6㎜、幅2.5~2.6㎜、基部に腺があり、先は凹形。 雄しべは長さ約3.3㎜。葯は円形。子房は長さ約3.4㎜、胚珠は4~7個。。液果は長さ約8㎜、幅約4㎜の卵形、粉白色を帯びた黒紫色に熟す。種子は長さ約5㎜の惰円形、褐色。2n=28
[花期] 3~4月
[樹高] 1~3m
[生活型] 常緑低木
[生育場所] 林内、林縁
[分布] 帰化種 台湾原産
[撮影] 豊田市 06.4.8

 ヒイラギナンテン属

 family Berberidaceae- genus Mahonia

 低木又は小高木、樹緑、高さ0.3~8m。刺は無い。葉は奇数羽状複葉、互生、葉柄は無又は有、長さ14㎝以下。小葉は3~41個、側小葉は普通、無柄。頂小葉は無柄又は有柄、縁は全縁~様々な歯状~粗い又は細かい鋸歯状。花序は頂生、単純~枝分かれする総状花序又は円錐花序が(1~)3~18個束生し、長さ3~35㎝、葉状の苞が基部につく。花柄は長さ1.5~24㎜、短い又は花柄より長い苞が基部につく。花は黄色、咢片が3輪、花弁が1輪、花弁の基部に腺体が有又は無。葯隔は長くならず、微突形又は明瞭に長くなる。子房は楕円形、胚珠は1~7個。花柱は無又は3㎜以下、熟した果実に宿存する。果実は液果、帯青色又は黒色、しばしば白粉いろを帯びる。種子は1~7個。
 世界に約60種あり、主にアジア東部、南東部に分布し、北アメリカ西部、中央アメリカ、南アメリカにもある。
 ヒイラギナンテン属はメギ属Berberisに含める説もある。

  ヒイラギナンテン属の主な種と園芸品種

 1  Mahonia aquifolium (Pursh) Nutt ヒイラギメギ
   synonym Berberis aquifolium Pursh
   synonym Berberis fasciculata Schult. & Schult.f.
 USA、カナダ原産。英名はOregon-grape , Oregon grape , blue barberry , holly barberry , hollyleaved barberry , holly mahonia , mountain-grape
 低木、常緑、高さ 0.3~3(~4.5)m。茎は普通、単形、めったに短い腋生のシュートを出さない。2年茎の樹皮は灰褐色又は帯紫色、無毛。芽鱗は長さ 4~8(~14)㎜、脱落性。刺は無い。葉は5~9小葉。葉柄は長さ1~6㎝。葉身は薄く、曲がりやすく又は堅く、下面は光沢があり平滑、上面は光沢があり、緑色 。頂小葉は柄があり、葉身は長さ5.1~8.7(~14.5)㎝×幅 2.4~.5(~5.5)㎝、長さは幅の1.7~2.5倍。側小葉の葉身は槍状卵形~槍状楕円形、基部から1(~3)脈があり、基部は鈍形又は切形、まれに弱い心形、縁は平ら又は波打ち、歯状、片側に5~21個の長さ0~2㎜歯がつき、歯先には長さ0.8~2.2㎜×幅0.2~0.3㎜以下の刺をもち、先は鋭形ときに鈍形又は円形。花序は総状花序、密に花が30~60個つき、長さ3~9(~11)㎝。小苞は膜質、先は円形又は鈍形、ときに微突頭。花糸は反曲する側歯の対を上部につける。液果は青色、白粉色を帯び、長楕円状卵形、長さ6~10㎜、多汁、固体。2 n = 28, 56。花期は冬~春(3~6月)
品種) 'Apollo' , 'Atropurpurea' , 'Atropurpureum' , 'Brilliant' , 'Compacta')'Compactum' , 'Cosmo Crawl' , Darhil = 'Hillary' , 'Darthil' (PBR) , 'Dart's Delight' , 'Dart's Distinction' , 'Dart's Drummer' , 'Dart's Mahogany' , 'Dart's Quickstep' , 'Dart's Winter Jewel' , 'Donewell' , 'Euro' , 'Exception' , 'Fascicularis' , 'Forescate' , 'Golden Pride' , 'Green Ripple' , 'Magnifica' , 'Marijke' , 'Mirena' , 'Moseri' , 'Orangee Flame' , 'Scallywag' , 'Smaragd' , 'Versicolor' , 'Winterglow'

 2  Mahonia bealei (Fortune) Carriere  シナヒイラギナンテン(オオバヒイラギナンテン)
   synonym Berberis bealei Fortune
 中国原産。中国名は阔叶十大功劳 kuo ye shi da gong lao 。英名はBeale's barberry。
 低木又は小高木、高さ0.5~4(~8)m。葉は下面がときに黄緑色、上面は光沢のない灰緑色、狭倒卵形~長楕円形、長さ27~51㎝×幅10~20㎝、小葉は4~10対、最下部の対は葉柄の上0.5~2.5㎝ににつき、下面は白粉を多く又はわずかに帯び、両面の葉脈は不明瞭、葉軸は直径2~4㎜、節間は3~10㎝、間隔は先で減り、小葉の長さは増加するが、幅は基部~先まで減少し、厚く、堅く、最下の対は卵形、長さ1.2~3.5㎝×幅1~2㎝、1、2個の歯があり、上部の対は類円形~卵形~長楕円形、長さ 2~10.5㎝×幅2~6㎝、基部は円形、斜め、ときに心形、縁は両側に2~6個の歯があり、先は鋭く尖る。頂小葉は大きく、長さ7~13㎝×幅 3.5~10㎝、小葉柄は長さ1~6㎝又は基部の裂片のため無柄。花序は直立し、総状花序が3~9個、束生し、長さ7~26㎝。花序の基部の苞は卵形~卵状披針形、長さ1.5~4㎝×幅0.7~1.2㎝。花柄は長さ4~6㎜。花の苞は広卵形~卵状披針形、長さ 3~5㎜×幅2~3㎜、先は鈍形。咢片は黄色、外側の咢片は卵形、長さ2.3~2.5㎜×幅1.5~2.5㎜。中間の咢片は楕円形、長さ5~6㎜×幅3.5~4㎜。内側の咢片は長楕円状楕円形、長さ6.5~7㎜×幅4~4.5㎜。花弁は倒卵状楕円形、長さ 6~7㎜×幅3~4㎜、基部にある腺体が目立ち、先はわずかに凹形で裂片は円い。雄しべは長さ3.2~4.5㎜。葯隔は長さ1.1~1.3㎜、円形~切形。子房は長楕円状卵形、長さ約3.2㎜。胚珠は3又は4個。花柱は短い。液果は暗紫色、白粉色を帯び、卵形、約長さ1.5㎝×幅1~1.2㎝、花柱はほとんど宿存しない。花期は9~1月。果期は3~5月。 2n = 28。
品種)  'Silver Back'

 3  Mahonia eurybracteata Fedde  ヤナギバヒイラギナンテン 柳葉柊南天
   synonym Berberis eurybracteata (Fedde) Laferr.
   synonym Mahonia berberidifolia P.G. Xiao & Y.S. Wang
   synonym Mahonia confusa Sprague マホニア コンフサ
 中国原産。中国名は宽苞十大功劳 kuan bao shi da gong lao
 低木、高さ0.5-2(-4) m。葉は下面が黄緑色、上面が暗緑色、長楕円状披針形~長楕円形、長さ18~45㎝×幅7~15㎝、小葉は5~9対、斜めに斜上し、ほとんど離れ、ときに接し、最下の対は他の対に似て、近く、葉柄の基部の上約5㎝につき、下面の脈は開き、盛り上がり、上面の側脈は不明瞭、葉軸は直径2~3㎜、節間は上側の長さが減り、長さ3~6㎝、小葉は線形~狭楕円形~楕円状披針形~狭卵形、最下の小葉は長さ2.5~6㎝×幅0.4~1.2㎝、上部の小葉の長さは基部から先まで増加し、長さ4~12.5㎝×幅0.5~4㎝になり、基部は楔形、縁は3~9個の刺をもつ鋸歯があり、先は尖鋭形。頂小葉はほとんど大きくなく、長さ 8-10 × 1.2-4㎝、無柄又は葉柄は長さ約3㎝以下。花序は総状花序が4~10個束生、長さ5~10㎝。花序の苞は卵形~卵状長楕円形、長さ1~1.5㎝×幅6~10㎜。花柄は長さ1.5~5㎜細い。花の苞は卵形、長さ 1.2~3㎜×幅0.8~2㎜。咢片は黄色、外側のが機変は卵形~卵状長楕円形、長さ 2~4.5㎜×幅1~2㎜。中間の咢片は楕円形、長さ3~4.5㎜×幅1.6~2.8 ㎜。内側の咢片は楕円形、長3~5㎜×幅1.8~3㎜。花弁は楕円形又は長楕円形、長さ3~4.3㎜×幅1~2㎜、基部の腺体は明瞭又はときに不明瞭、先はわずかに凹形、裂片は鈍形又は円形。雄しべは長さ2~2.6㎜。葯隔は長くならず、切形。子房は長さ2~2.5㎜、胚珠は2個。柱頭は長さ約0.5㎜。液果は青色又は赤紫色、粉白色を帯び、倒卵形又は長楕円形、長さ4~5㎜×幅2~4㎜、花柱が宿存する、花期は7~11月。果期は翌年の11~5月。
品種)  'Kouun'黄雲 , 'Minganpi' (PBR) , 'Narihira'ナリヒラ , subsp. ganpinensis 'Chalingba' , 'Soft Caress' . 'Sweet Winter'

 4  Mahonia fortunei (Lindl.) Fedde  ホソバヒイラギナンテン 細葉柊南天
   synonym Berberis fortunei Lindl.
 中国、台湾原産。中国名は十大功劳 shi da gong lao 。英名はFortune mahonia
 低木、高さ0.5~2(~4)m。葉は下面が淡黄緑色、たまに、わずかに粉白を帯び、上面は光沢が無く、濃緑色、倒卵形~倒卵状楕円形、長さ10~28㎝×幅 8~18㎝。小葉は2~5対つき、最下の小葉は他に似ていて、葉柄の基部の上2~9㎝につき、下面の脈は枝分かれし、盛り上がり、上面の脈は不明瞭、葉軸は直径1~2㎜、節間は1.5~4㎝、長さは先でわずかに減り、小葉柄は無又はほぼ無、狭披針形~狭楕円形、長さ4.5~14㎝×幅0.9~2.5㎝、基部は楔形、縁は両側に5~10個の刺のある鋸歯縁、先は鋭形。花序は総状花序が4~10個束生し、長さ3~7㎝。花序の苞は披針形~三角状卵形、長さ 5~20㎜×幅 3~5㎜。花柄は長さ2~2.5㎜。花の苞は卵形、長さ1.5~2.5㎜×幅 1~1.2㎜、先は鋭形。咢片は黄色、外側の咢片は卵形~三角状卵形、長さ1.5~3㎜×幅約1.5㎜。中間の咢片は長楕円状楕円形、長さ3.8~5㎜×幅2~3㎜。内側の咢片は長楕円状楕円形、長さ4~5.5㎜×幅2.1~2.5㎜。花弁は黄色、長楕円形、長さ3.5~4㎜×幅1.5~2㎜、基部に目立つ腺体があり、先は凹形、裂片は鋭形。雄しべは長さ2~2.5㎜。 葯隔は長くならず、切形。子房は長さ1.1~2㎜。胚珠は2個。花柱は無い。液果は青色、白粉色を帯び、球形、直径4~6㎜。花期は6~9月。果期は9~11月。2n = 28。
品種) 'Curlyque' , 'Winter Prince'

 5  Mahonia gracilipes (Oliver) Fedde
   synonym Berberis gracilipes Oliver
 中国原産。中国名は细柄十大功劳 xi bing shi da gong。 lao
 低木、高さ0.3~1m。葉は上面が暗緑色、楕円形~狭楕円形、長さ20~41㎝×幅 7~11㎝。小葉は2又は3対つき、無柄、最下の小葉は葉柄の基部の上3.5~1㎝につき、下面は白色、白粉色を帯び、脈は網状、両面に盛り上がり、葉軸は丈夫、直径2~3㎜、節間は5~7㎝、葉柄は長さ2~5.5㎝、最下の小葉は長楕円形、長さ6~11㎝×幅2~5㎝、他の小葉よりわずかに小さく、上部の小葉は長楕円形~倒披針形になり、長さ8~14.5㎝×幅3~7.3 ㎝、基部は楔形、縁は中間より下は全縁、両側に1~5個の刺のある鋸歯縁。頂小葉は 長さ8~14.5㎝×幅3~7.3 ㎝。花序は総状花序が3~5個、単純又は分枝して束生し、花は疎につき、長さ(6~)25~35㎝。花序の苞は披針形、長さ2~2.5㎝×幅 4~7㎜。花柄は長さ1.3~2.4㎝、細い。花の苞は長さ1~2㎜。咢片は紫色、外側の咢片は卵形、長さ2.2~3㎜×幅1.5~2㎜、先は鋭形。中間の咢片は楕円形、長さ4.5~5㎜×幅2.1~2.8㎜、先は鋭形。内側の咢片は楕円形、長さ5~5.5㎜×幅2.2~3.2㎜。花弁は黄色、長楕円形、長さ4~5㎜×幅2~2.6㎜、基部に目立つ腺体があり、先は凹形、裂片は鋭形。雄しべは長さ2~3㎜。 葯隔は長くならず、切形。子房は長さ約2㎜。胚珠は3又は4個。花柱は短い。液果は黒色、白粉色を帯び、球形、直径5~8㎜。花期は4~8月。果期は9~11月。
品種) 'Spring Blush'


 6  Mahonia japonica (Thunb.) DC.  ヒイラギナンテン 柊南天
   synonym Berberis japonica (Thunb.) R.Br.
 台湾原産。中国名は台湾十大功劳 tai wan shi da gong lao。英名はJapanese ashberry, Japanese mahonia
 低木、高さ約1m。葉は下面が淡緑色、上面は濃緑色、長楕円形、長さ15~27㎝×幅 5~10㎝。小葉は4~6対つき、小葉柄は無い。最下の小葉の対は葉柄の基部の上約0.5㎝につき、下面は粉白色を帯びず、脈は枝分かれし、盛り上がり、葉軸は直径2~3㎜、節間は2~4㎝、長さは上部で減り、最下の小葉は長さ1.8~2.7㎝×幅1.2~2㎝、上部では大きくなり、長さ3.5~7㎝×幅2~4㎝、基部は斜め、±心形、縁は下部に2~4個の歯があり、上部の縁には3~7個の歯があり、先は鋭形。頂小葉は大きく、基部は±心形。花柄は1~2㎝。花序は垂れ下がった総状花序が5~10個束生し、長さ5~10㎝。花序の苞は卵形~卵状披針形、長さ0.8~1.5㎝×幅4~7㎜、先は尖鋭形。花柄は長さ6~7㎜。花の苞は卵形、長さ3.5~4㎜×幅 2~2.5㎜、先は鈍形。咢片は黄色、外側の咢片は卵形、長さ2.5~2.7㎜×幅2.2~2.3㎜、先は鈍形。中間の咢片は広倒卵形、長さ3.3~3.5㎜×幅2.8~2.9㎜。内側の咢片は倒卵状長楕円形、長さ6~6.4㎜×幅3.4~3..5㎜。花弁は楕円形、黄色、楕円形、長さ5.5~6㎜×幅2.5~2.6㎜、基部に目立つ腺体があり、先は凹形。雄しべは長さ約3.3㎜。 葯隔はわずかに長くなり、円形。子房は長さ約3.4㎜。胚珠は4~7個。液果は暗紫色、±白粉色を帯び、卵形、約長さ8㎜×幅4㎜、花柱は宿存して短いか又は宿存しない。花期は12~4月。果期は4~8月。2n = 28。
品種) 'Gold Dust' , 'Hiemalis' , 'Hivernant'

 7  Mahonia napaulensis Candolle ネパールヒイラギナンテン
   synonym Berberis napaulensis (Candolle) Laferriere
 中国、インド、ブータン、ネパール、ミャンマー原産。中国名は尼泊尔十大功劳 ni bo er shi da gong lao
 低木又は小高木、高さ1~7m。葉は下面が黄緑色、±光沢があり、上面は濃緑色、光沢があり、楕円形~卵形、長さ17~61㎝×幅 7~19㎝、小葉は5~12対つき、最下の小葉は葉柄の基部の上 0.5~2(~4)㎝につき、下面の脈は脈状、盛り上がり、上面の主脈は凹み、他は凹み又はわずかに盛り上がり、葉軸は直径2~4㎜、節間は (1~)2~5(~8.3) ㎝、長さは上部で減り、小葉は長楕円形~長楕円状卵形~卵形~卵状披針形、最下の小葉は長さ1.3~3.7㎝×幅1.2~2.4㎝、上部の小葉は長さ2~9.5㎝×幅1.5~5㎝、基部は広楔形、円形、ときに類心形、斜め、縁は両側に3~10個の歯があり、先は鋭形~尖鋭形~尖頭。頂小葉は大きく、長さ6~10㎝×幅2~3㎝、小葉柄は無又は有、長さ約2.5㎝以下。花序は総状花序が3~18個束生し、長さ7~23㎝。花序の苞は長楕円形~卵形~卵状披針形、長さ 1~3.5㎝×幅 0.5~1.5㎝。花柄は長さ3~9㎜。花の苞は披針形~卵形~長楕円形、長さ2~6㎜×幅 1~3㎜。花は黄色~濃黄色、穏やかな芳香がある。外側の咢片は三角状卵形~卵形~類円形、長さ2~3.2㎜×幅1~2.4㎜。中間の咢片は卵形~長楕円形、長さ3.5~5.2㎜×幅2~3.3㎜。内側の咢片は楕円形~長楕円状楕円形、長さ5~7㎜×幅2.6~3.5㎜。花弁は楕円形~長楕円状楕円形、長さ3.6~7㎜×幅1.6~3.2㎜、基部に目立つ腺体があり、又はときに不明瞭、先は凹形~狭い爪形。雄しべは長さ3.5~7㎜。 葯隔は長くなり、微突頭~円形。子房は長さ3.2~4㎜。胚珠は2~6個。花柱は長さ0.7~1.5㎜。液果は青黒色、白粉色を帯び、長楕円形、直径5~7㎜。花期は6~1月。果期は1~7月。2n = 28。
品種)  'Maharajah

 8  Mahonia nitens C. K. Schneider
   synonym Berberis nitens (C. K. Schneider) Laferriere
 中国原産。中国名は亮叶十大功劳 liang ye shi da gong lao 。
 低木、高さ0.5~1.5m。葉は光沢があり、下面が黄緑色、上面は鈍い緑色、狭長楕円形~楕円形、長さ16~43㎝×幅 4.5~13㎝、小葉は5~8対つき、最下の小葉は葉柄の基部の上 0.5~2㎝につき、両面はわずかに盛り上がった開いた網状脈をもち、葉軸は直径1.5~2.5㎜、節間は2.5~7 ㎝、中間で最も長く、両端では減り又は上部の長さが減る。小葉は無柄、基部の小葉の対は他より小さく、長楕円形、長さ2~4㎝×幅1~1.5㎝、両側に1~3歯がある。上部の小葉は卵形~楕円形、長さ 5~14㎝× 幅1.5~3.8㎝、基部は楔形、両側に1~6個の粗い波打つ、刺をもつ歯があり、先は尾状尖鋭形~漸尖形、尖頭。頂小葉は長いが、ときに側小葉より狭く、小葉柄は長さ2~3㎝。花序は総状花序が5~10個束生し、長さ9~15㎝。花序の苞は披針形~卵形、長さ 1~2.5㎝×幅 5~8㎜。花柄は長さ1.5~3㎜。花の苞は卵状披針形~卵形~長楕円状卵形、長さ2~4㎜×幅 1.3~2㎜。花は黄色、ときにピンク色。外側の咢片は卵形~長楕円状楕円形、長さ1.5~3.5㎜×幅1~1.8㎜。中間の咢片は狭卵形~長楕円形、長さ3.3~3.5㎜×幅2~2.5㎜。内側の咢片は楕円形、長さ3.5~4.5㎜×幅2~2.7㎜。花弁は長楕円形~長楕円状楕円形、長さ2.7~4㎜×幅1.5~2㎜、基部に目立つ腺体があり、先は凹形。雄しべは長さ1.8~3.1㎜。 葯隔は無又はわずかに長くなり、切形又は円形。子房は長さ1.3~2.5㎜。胚珠は2(又は3)個。液果は青紫色、白粉色を帯び、卵形、長さ7~10㎜×幅4~7㎜、花柱は宿存し、長さ1~2㎜。花期は6~10月。果期は10~3月。
品種) 'Cabaret' (PBR)

 9  Mahonia oiwakensis Hayata  ニイタカヒイラギナンテン
   synonym Berberis oiwakensis (Hayata) Laferr.
   synonym Mahonia lomariifolia Takeda
   synonym Berberis lomariifolia (Takeda) Laferriere
 中国、台湾原産。中国名は阿里山十大功劳 a li shan shi da gong lao
 低木、高さ1~7m。葉は下面が黄緑色、上面は暗緑色、長楕円状楕円形、長さ15~42㎝×幅8~15㎝、小葉は12~20対つき、最下の小葉は葉柄の基部の上 0.5~1㎝につき、下面はわずかに脈があるか又は不明瞭、葉軸は直径2~3㎜、節間は1.5~5 ㎝、先の長さが減る。葉柄は長さ5~10㎜又はときに小葉は無柄、最下の小葉は卵形~類円形、長さ1.5~3㎝×幅1~1.5㎝、先は卵状披針形又は披針形になり、長さ2~10㎝× 幅1~2.5㎝、基部は円形、縁は両側に2~9個の刺をもつ鋸歯があり、先は尾状尖鋭形。頂小葉は長さ4~6.5㎝× 幅0.9~1.5㎝。花序は総状花序が7~18個束生し、長さ9~25㎝。花序の苞は広披針形~卵形、長さ 1.5~3㎝×幅 6~10㎜。花柄は長さ(2~)5~6㎜。花の苞は卵形、長さ3~3.5㎜×幅 1.5~1.8㎜。外側の咢片は黄金色、卵形~類円形、長さ1.2~3㎜×幅1.1~2㎜。中間の咢片は楕円形~卵形、長さ(3~)5~6㎜×幅2.5~3㎜。内側の咢片は黄金色、楕円形~長楕円形、長さ5~7㎜×幅2.6~3.5㎜。花弁は黄金色、長楕円形、長さ4.5~6.5㎜×幅2~2.8㎜、基部に目立つ腺体があり、先は狭く切れ込み、鋭形。雄しべは長さ3~4㎜。 葯隔はわずかに長くなり、類微突頭又は円形。子房は長さ3.2~4㎜。胚珠は2又は3個。花柱は長さ0.5~1㎜。液果は青色又は青黒色、白粉色を帯び、卵形、長さ6~8㎜×幅5~6㎜、花柱は宿存し、長さ約1㎜。花期は8~11月。果期は11~5月。
品種) 'Rubrifolia'

 10  Mahonia pinnata (Lag.) Fedde
   synonym Berberis pinnata Lagasca
 USA、メキシコ原産。英名はCalifornia barberry , wavyleaf barberry , shinyleaf mahonia
 低木、常緑、高さ0.3~1.6(~7)m。茎は普通、単形、めったに短い腋生のシュートをもたない。2年茎の樹皮は灰褐色、無毛。芽鱗は長さ 3~7㎜、脱落性。刺は無い。葉は(3~)5~13小葉。葉柄は長さ0.5~4.5(~7.5) ㎝。葉身は薄く、±堅く、又は曲がりやすく、下面は光沢があり、平滑、上面は光沢があり、緑色 。頂小葉は柄があり、葉身は長さ2.6~6.2㎝×幅 2~4..5㎝、長さは幅の1.3~1.9倍。側小葉の葉身は楕円形~卵形~広披針形、基部から1(~3)脈があり、基部は広鈍形~切形~弱い心形、縁は平ら~縮れ、歯状、片側に5~22個の長さ0~2㎜歯がつき、歯先には長さ1~3㎜×幅0.1~0.3㎜以下の刺をもち、先は鋭形~円状鈍形。花序は総状花序、密に花が25~50個つき、長さ2~9㎝。小苞は膜質、先は円形~広鋭形、ときに微突頭。花糸は反曲する側歯の対を上部につける。液果は青色、白粉色を帯び、長楕円状卵形~類球形、長さ6~7㎜、多汁、固体。
品種)  'Ken S. Howard' , 'Maurice Foster'

10-1 Berberis pinnata subsp. insularis Munz
 低木、自立又はよじ登り、長さ1~7m。小葉は薄く、曲がりやすく、側小葉は葉身が槍状長楕円形又は楕円形、縁は平ら又は弱く波打ち、縁の歯先に長さ1~1.6㎜×幅0.1~0.2㎜の刺がある。花序は長さ6~9㎝。花期は冬(3月)
品種) 'Schnilemoon'
10-2 Mahonia pinnata
(Lag.) Fedde ssp. pinnata Show All
 英名はCalifornia barberry

 11  Mahonia repens (Lindley) G. Don  ハイヒイラギナンテン
   synonym Berberis repens Lindley
   synonym Berberis aquifolium Pursh var. repens (Lindley) Scoggan
 USA原産。英名はcreeping barberry , creeping Oregon grape , creeping western barberry , lowbush Oregon grape。
 低木、常緑、高さ0.02~0.2(~0.6)m。茎は普通、単形、普通、短い腋生のシュートをもたない。2年茎の樹皮は灰色又は紫褐色、無毛。芽鱗は長さ 3~8㎜、脱落性。刺は無い。葉は(3~)5~7小葉。葉柄は長さ (1~)3~9 ㎝。葉身は薄く、曲がりやすく、下面は光沢がなく鈍く、パピラがあり、上面は鈍く、まれに光沢があり、やや白粉色を帯びる 。頂小葉は柄があり、葉身は長さ3.2~9.5㎝×幅 2.3~6㎝、長さは幅の1.2~2.2(~2.5)9倍。側小葉の葉身は卵形~楕円形、基部から1(~3)脈があり、基部は円形~鈍形~切形、縁は平ら、歯状、片側に6~24個の0.5~3㎜の歯がつき、歯先は0.6~2.8㎜×幅0.1~0.25㎜以下の刺をもち、先は円形、まれに鈍形又は広鋭形。花序は総状花序、密に花が25~50個つき、長さ3~10㎝。小苞は膜質、先は円形~鈍形~広鋭形。花糸は反曲する側歯の対を上部につける。液果は青色、白粉色を帯び、長楕円状卵形~類球形、長さ6~10㎜、多汁、固体。2 n = 28。花期は春(4~6月)
品種) 'Bokrarond' (PBR) , 'Rotundifolia'

 12  Mahonia × emeiensis アカバナヒイラギナンテン
 Mahonia nitens と Mahonia gracilipesの交配種 
品種) 'Cabaret'キャバレー , 'Emei Shan'

 13  Mahonia × lindsayae
 M. japonicaと Mahonia duclouxiana (M. siamensis), の交配種
品種)  'Cantab'
 14  Mahonia × media Brickell マホニア・メディア
 Mahonia oiwakensis subsp. lomariifolia (previously known as Mahonia lomariifolia) と Mahonia japonicaの交配種。
Oregon grape
品種) 'Buckland' , 'Charity'チャリティー , 'Charity's Sister' , 'Faith' , 'Home Wood' , 'Hope' , 'Lionel Fortescue' , 'Rebecca' , 'Roundwood' , 'Sarah' , 'Underway' , 'Winter Sun'

 15  Mahonia × savilliana
 Mahonia eurybracteata と Mahonia gracilipesの交配種
品種) 'Commissioner' , 'Factor' , 'Ranger' , 'Verderer'

 16  Mahonia × wagneri
 Mahonia aquifolium と Mahonia pinnataの交配種
品種) 'Aldenhamensis' , 'Dart's Flashlight' , 'Fireflame' , 'Hastings' Elegant' , 'Kings Ransome' , 'Pinnacle' , 'Pinnadi' , 'Sunset' , 'Undulata' , 'Vicaryi'

 17  その他ハイブリッド
品種) 'Alan Postill' , 'Arthur Menzies' , Blackfoot = 'Bokrafoot' (PBR) , 'Bokrafoot' (PBR) , 'Bokrasio' (PBR) , 'Esme' , 'Gulf Tide' , 'Heterophylla' , 'Pan's Peculiar' , 'Roundwood' , Sioux = 'Bokrasio' (PBR) , 'Winter Glow'


 参考

1) Flora of China
   Mahonia
  http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=119469
2) Flora of North America
  Berberis
  Flora of North America
3) GRIN
  Mahonia
  https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=15277
4)Flora of Pakistan
  Mahonia
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=5&taxon_id=119469
5)USDA
 Mahonia
 https://plants.usda.gov/core/profile?symbol=MAHON

TOP Back