ハリノホ  針の穂
[英名] common barb grass, one-glume hard grass, Monerma, Thintail, barbgrass, thin tail
[学名] Hainardia cylindrica (Willd.) Greuter
イネ科 Poaceae  ハリノホ属
三河の植物観察
ハリノホの葯つき
ハリノホの拡大
ハリノホ
 穂状花序は先が尖った円柱状で、鎌状に湾曲し、小穂は花軸の窪みに収まっている。小穂は長さ5~8mm、小花を1個もつ。苞穎は鋭頭、長さ5~7㎜、頂生の小穂には2個あるが、他の小穂では第1苞穎を欠き、1個の苞穎だけがつく。護穎は長さ6~9㎜の膜質。花軸の節は折れやすい。2n=14,26,52
[花期] 5~7月
[草丈] 10~40㎝
[生活型] 1年草
[生育場所] 海岸
[分布] 帰化種  地中海沿岸原産
[撮影] 西浦町 05.9.23
TOP Back