ハマナス  浜茄子
[別名] ハマナシ
[中国名] 玫瑰 mei gui
[英名] rugosa rose ,Japanese rose
[学名] Rosa rugosa Thunb.
バラ科 Rosaceae  バラ属
三河の植物観察
ハマナスの花
ハマナスの花
ハマナスの茎の刺
ハマナスの果実
ハマナス
ハマナスの葉
 三河には自生しないが、畑で栽培されていた。
 茎には鋭い刺が密にある。全体に短毛が多い。葉は互生し、長さ9~11㎝の奇数羽状複葉。小葉は3~4対つき、長さ3~5㎝の楕円形~卵状長楕円形。葉の先はあまり尖らず、葉の基部は広い楔形。托葉は膜質で大きい。枝先に直径6~10㎝の紅色の花をつける。花弁は5個。果実は直径2~2.5㎝の扁球形で秋に赤く熟す。2n=14
[花期] 6~8月
[果期] 8~9月
[樹高] 1~1.5m
[生活型] 落葉低木
[生育場所] 海岸
[分布] 在来種  北海道、本州(日本海側は鳥取県以北、太平洋側は茨城県以北)、朝鮮、中国、ロシア
[撮影] 西尾市 03.6.1
TOP Back