エゾノヨツバムグラ  蝦夷の四葉葎
[中国名] 三脉猪殃殃 san mai zhu yang yang
[英名] boreal bedstraw
[学名] Galium kamtschaticum Steller ex Roem. et Schulter
アカネ科  Rubiaceae  ヤエムグラ属
三河の植物観察
エゾノヨツバムグラの花序
エゾノヨツバムグラの花
エゾノヨツバムグラの葉
エゾノヨツバムグラ
エゾノヨツバムグラ2
 茎は4稜があり、直立し、分枝する。葉は4個輪生し、長さ10~25㎜、幅6~17㎜の楕円形~広倒卵形、先が円く、先端が小さく尖る。葉の3脈が見え、縁や脈上に毛が生え、乾くと葉が黒褐色になる。葉柄は無い。花は茎頂の集散花序につく。花冠は直径2.5~3(4)㎜、白色、4裂する。雄しべは4個。子房には長い白毛が密生する。果実は長さ約0.15㎜。2n=22
[花期] 6~7月
[草丈] 5~25㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 亜高山帯のやや湿った林内
[分布] 在来種 北海道、本州、四国、朝鮮、中国、ロシア、北アメリカ
[撮影] 栂池自然園  07.7.27
TOP Back