エンシュウハグマ  遠州白熊
[学名] Ainsliaea dissecta Franch. et Savat.
キク科 Asteraceae (Compositae)  モミジハグマ属
三河の植物観察
エンシュウハグマの花
エンシュウハグマの花
エンシュウハグマの花3
エンシュウハグマ
エンシュウハグマ葉
 葉は茎の下部に輪状に固まって付き、葉は長さ2~6㎝で、掌状に3~5深裂する。頭花は直径約1㎝、花冠がねじれて風車のように3個の小花がつく。色は淡紅色を帯びた白色。
[花期] 9~10月
[草丈] 10~30㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 山地の林内
[分布] 在来種(日本固有種)  本州(静岡県~愛知県)
[撮影] 設楽町   01.10.6
TOP Back