エビヅル  海老蔓
[別名] エビカズラ
[中国名] 桑叶葡萄 sang ye pu tao
[英名] Korean grape
[学名] Vitis ficifolia Bunge
Vitis ficifolia Bunge var. ganebu Hatus.
Vitis ficifolia Bunge var. lobata (Regel) Nakai
Vitis ficifolia Bunge var. thunbergii (Siebold et Zucc.) Lavalée
Vitis heyneana Schult. subsp. ficifolia (Bunge) C.L.Li
ブドウ科 Vitaceae  ブドウ属
三河の植物観察
エビヅルの花
エビヅルの実
エビヅルの葉裏
エビヅル
エビヅル葉
 和名の由来は若葉の裏面に白色~淡紅褐色の毛が密生し、エビの色に似ていることから。
 葉は長さ、幅5~15㎝、3~5裂し、有柄。葉裏には白色~淡褐色のクモ毛が密生する。巻きひげは葉と対生する。雌雄異株。円錐花序に多数の花がつく。雌花(両性花)、雄花とも黄緑色。果実は直径5~6㎜、黒く熟すと、甘酸っぱく食べられる。2n=38。
[花期] 6~8月
[果期] 10~11月
[樹高] つる性
[生活型] 落葉性木
[生育場所] 山野に普通
[分布] 在来種  北海道西部、本州、四国、九州 、朝鮮、中国、台湾
[撮影] 三ヶ根東側麓   01.8.16
TOP Back