クリスマスローズ  
[別 名] ヘレボルス・ニゲル、フユボタン、カンシャクヤク(寒芍薬)
[中国名] 聖誕玫瑰 sheng dan mei gui , 黑嚏根草
[英 名] black helleborus , Christmas-rose
[学 名] Helleborus niger L.
キンポウゲ科  Ranunculaceae クリスマスローズ属
三河の植物観察
クリスマスローズの花序
クリスマスローズの花
クリスマスローズの雌しべ
クリスマスローズの花裏
クリスマスローズの花裏、苞
クリスマスローズの花横
クリスマスローズ border=
クリスマスローズ葉
 ヘレボルス( Helleborus)はクリスマスローズ属(Helleborus)の植物の総称、英名はhellebore。花弁に見えるものが萼片であり、緑色~白色~ピンク色~紫色、宿存性で、しばしば1ヶ月以上、花が残る。花弁は蜜腺に変化して、小さく、緑色、黄色、紫色など。雄しべは多数。果実は袋果。日本ではこの属の園芸品種をクリスマスローズというのが一般的である。英語ではChristmas rose 又は Lenten rose ともいわれる。クリスマスローズ属は世界に約20種あり、日本に自生種はなく、和名がつけられているのは①クリスマスローズ(ヘレボルス・ニゲル)Helleborus niger、②ハルザキクリスマスローズ Helleborus orientalis(Lenten rose)、③コダチクリスマスローズHelleborus foetidus、④アサギフユボタンHelleborus viridisの4種であり、これは原種を指す名称である。
 このうち、クリスマスローズHelleborus niger はヨーロッパ南部~中央部の高山地帯(オーストリア、ドイツ、スイス、イタリア、ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア、スロベニア)原産。英名はChristmas rose、black hellebore。 nigerは黒色を意味する。常緑多年草。木質の暗色の根茎がある。高さ23~30㎝。葉は掌状複葉、小葉は7~9個、革質、ややワックス状、濃緑色、ほとんど歯がない。花茎は高さ7.5~23㎝、肉質、淡緑色又は紫色の斑点があり、花を普通1個、まれに2~3個、上向きにつける。花は直径4~7.5㎝。萼片は5個、長さ2~4㎝、幅1.2~4㎝、杯形~平開し、星形になる。花色は白色、緑色の目があるが、蕾や萼片の裏はピンク色であり、古くなるとピンク色になり、すぐに濃いピンク色やほとんど赤色になるものもある。雄しべは多数、黄色。花粉は平滑。心皮は5~8個。種子に目立つエライオソームがある。花期は1~3月(高山地では6月)。古くからの栽培種であり、多数の園芸品種がある。Royal Horticultural Society のデータベースにはヘレボルス・ニゲル系の品種は約65種掲載され、世界には100種以上の品種がある。
 Helleborus niger subsp. niger :葉が濃緑色、ときに葉先の縁に数個の歯があり、花は直径約7㎝。
 Helleborus niger subsp. macranthus :北イタリア、ユーゴスラビアの狭い地域だけに分布する。葉がわずかに葉縁が青色~灰色を帯び、縁に小さな歯がある。花は比較的に大きく、直径7~9㎝。1957年の原記載では花は純白色、直径8.5㎝。花茎は高さ30㎝、深紅色の斑点がある。
 写真はヘレボルス・ニゲル系の園芸品種。
[花期] 2~3月
[樹高] 20~45㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 庭園、公園
[分布] 帰化種  オーストリア、ドイツ、スイス、イタリア、ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア、スロベニア原産、
[撮影] 豊橋市  17.3.9

【クリスマスローズ属】
 多年草、根茎がある。葉は大きく、鳥足状全裂(pedately sect)~鳥足状深裂(pedately parted)。花序は頂生、集散花序 、花は1~数個つく。萼片は5個、花弁状、白色~ピンク赤色~緑色、普通、宿存性。花弁は小さく、筒形又は杯形、短い柄があり、先は2唇形、蜜腺を保持するように変形。蜜腺は小さな杯形の輪状。雄しべは多数。花糸は狭い線形、1脈がある。葯は楕円形。袋果は2~10個、革質、花柱が宿存する。種子は1袋に数個、楕円状球形。
 約20種がアジア西部、ヨーロッパ中央部~南部に分布する。中国にHelleborus thibetanus(铁筷子 tie kuai zi )の1種だけが分布する。日本に自生種は無い。

【毒性】
 クリスマスローズ (Helleborus niger) はBlack Helleboreともいわれ、根茎が暗色であることに由来する。Helleboreはギリシャ語のelein(傷害する)とbora(食品)に由来し、毒性のあることを表している。含まれる毒性物質によりblack hellebore とwhite helleboreに分けられる。black helleboreはグルコシドのプロトアネメリン、ラノンクリンを含み、white helleboreはアルカロイドのベラトリジン、シクロパミン、ジェルビンを含み、強い毒性がある。

【園芸品種の歴史】
 ヘレボルス(クリスマスローズ属)は古くは薬用植物や祭祀用に使われ、ヨーロッパの宗教と関係し、多くの神話が残されている。現在では多くの園芸品種のある観賞用の栽培種である。
 クリスマスローズ属の園芸品種の改良は主にイギリスで行われ、盛んになったのは19世紀後半からである。コダチクリスマスローズHelleborus foetidusとアサギフユボタン Helleborus viridisはイギリスに自生し、少なくとも17世紀からは栽培されていた。Helleborus foetidusは悪臭がありstinking helleboreと呼ばれる。花は明緑色、晩冬に咲き、色と形はHelleborus viridisとHelleborus foetidusはよく似ている。クリスマスローズ Helleborus nigerはヨーロッパ南部~中央部の高山地帯(イタリア、スロベニア、オーストリア、スイス、クロアチア、ドイツ)に自生し、イギリスには自生せず、16世紀にイギリスに導入された。Helleborus argutifolius(Corsican hellebore)とHelleborus lividusは1710年頃、イギリスに導入された。他の種は19世紀まではほとんど栽培されていない。クリスマスローズ Helleborus nigerは他のクリスマスローズ属と交雑しやすく、Helleborus argutifoliusとの交雑種をHelleborus × nigercorsといい、1931年に最初に作り出された。このハイブリッドは大きく、丈夫で、花が白色、緑色を帯び、切り花用。Helleborus lividusとHelleborus argutifoliusのハイブリッドはHelleborus x sternii といい、1947年に作出された。名はイギリスのSir Frederick Stern(1884-1967)を賞賛してつけられた。1950年代に Helleborus nigerの品種で最も有名な'Potter's Wheel' がイギリスのMajor G.H. Tristram によりクリスマスローズの播種選抜により作出された。花が白色で、直径10~12.5㎝と大きい品種であり、この種子から多くのHelleborus nigerの品種が作り出された。1960年代にはHelleborus nigerとHelleborus x sternii (lividus x argutifolius)のハイブリッドであるHelleborus x ericsmithiiが作られ、1972年にイギリスに導入された。1970年代の初めには、Helen Ballard(クリスマスローズの女王ともいわれる)がHelleborus niger とHelleborus lividusのハイブリッドであるHelleborus x ballardiae を作出した。東ヨーロッパや西アジアから導入されたハルザキクリスマスローズ Helleborus orientalis(Helleborus orientalis)は丈夫で育てやすく、野生化し、自然播種で増殖する。これから多くの栽培品種がつくられた。Helleborus orientalisはアメリカには1850年に導入され、1909年頃栽培が盛んになった。Ballard's GroupはHelen Ballard(1909-1995)が1900年代中頃に作り出したオリエンタレス・ハイブリッドである。H. odorus (黄色)、H. purpurescens (紫色~灰色) 、H. torquatus(暗紫色~黒色) などを含む交雑種であり、色彩も黄色~ピンク色~赤色~栗色~黒紫色など変化に富む。これが、多くの品種が作られるきっかけになっている。
  現在はハイブリッド種が多く、Royal Horticultural Society のデータベースには原種なども含めて952種が掲載され、Helleborus × hybridusは512種が掲載されている。最近の新品種にはドイツのホイガー社で開発されたメルクロン培養(組織培養)で増植されているものも多く、世界中では1000種以上の園芸品種がある。

 クリスマスローズ属の主な種とその園芸品種

 有茎種 caulescent 茎葉があり、根生葉が無い

 (1)  Helleborus argutifolius:(3)のHelleborus lividus subsp. corsicus.と同じという説もある。英名はCorsican hellebore、holly-leaved hellebore。フランスコルシカ島、イタリアサルデーニャ島、原産。常緑、多年草。大型、普通、高さ45~60㎝、90~120㎝になる。葉は3小葉、質が厚く、刺状の歯があり、楕円形、青緑色~灰緑色。小葉は長さ12.5~18㎝。花は直径4~5㎝、ボウル形(bowl-shaped )、萼片は淡緑色。 花期は2~3月。
 品種)Coseh 900' (PBR)、 'Janet Starnes' (v)、 'Little 'Erbert'、 'Pacific Frost' (v) 、' 'Red Riding Hood' 、'Silver Dollar'、
 (2)  コダチクリスマスローズHelleborus foetidus :英名はstinking hellebore。ヨーロッパ(イギリス、フランス、スペイン、ポルトガル、イタリアなど)原産。常緑、多年草。花や傷つけた葉には嫌な臭いがある(foetidusは悪臭を意味する)。高さ30㎝~60㎝。葉は濃緑色、7~10個の掌状深裂~全裂、裂片は披針形~楕円形、普通、縁は歯状。集散花序は垂れ下がる。花は鐘形、直径約2.5㎝、萼片は緑白色。淡緑色の苞がある。花期は2~4月。
 subsp. foetidus
 subsp. balearicus
 品種)'Bowles's Cabbage Stalk'、Bowles's form、'Chedglow'、'Chedglow Variegated' (v)、'Curio' (v) 、'Fine Feathered Friend'、'Frenchy' 、'Geddington Mist'、'Gold Bullion'、'Green Giant' 、'Harvington Pewter'、 Kurt's strain ' 、'Marlene'、'Melle'、'Miss Jekyll'、 'Pewter'、'Piccadilly' 、'Pontarlier'、'Red Silver'、 'Ruth'、 'Sienna'、 'Silvertooth'、'Sopron'、 'Tros-os-montes'、'Vogezen'、'Wester Flisk'group、 Wilgenbroek selection、Wilgenbroek' gold-leaved、 'Yorkley' 'Yellow'

 (3)  Helleborus lividus:英名はMajyorucan hellebore。スペインマジョルカ島原産。常緑、多年草。茎、葉柄、葉裏などがピンク色を帯びる。高さ30~45㎝。葉は3小葉、青緑色(lividusは葉の色の鉛色に由来)、葉裏はピンク色を帯びる。集散花序に花は8~10個。花は杯形(cup-shaped)~ほぼ平開、直径3~5㎝、萼片はローズピンク色~銀緑色。 12~3月。
 品種)'Green Marble' 、'Purple Ear'、'Pink Marble'、'Purple Rose' 、'Purple Marble' 、'Silver Edge' 、'White Marble'
 subsp. corsicus( Bear's Foot)=Helleborus argutifolius
  品種)Helleborus lividus subsp. corsicus 'Coseh 900'
      Helleborus lividus subsp. corsicus 'Janet Starnes'
      Helleborus lividus subsp. corsicus 'Pacific Frost'
      Helleborus lividus subsp. corsicus 'Silver Lace')
 (4)  Helleborus vesicarius: 原産地はトルコ、シリア。落葉性多年草。高さ45㎝以下。 根生葉は葉は3裂し、外側の2個はさらに2裂し、不規則に分裂し、葉柄は長さ25㎝以下、葉身は長さ25㎝以下、幅20㎝以下。茎葉は根生葉と同形で小さい。苞は茎葉に似るが淡黄緑色。花は枝先に2~3個。花はHelleborus foetidusによく似て、鐘形~円筒形、直径約1㎝、長さ約1.8㎝、萼片は緑色地に先が紫色~チョコレート褐色(海老茶色)又は縞になる。 袋果は3個、長さ7.5㎝以下。花期は2~4月。果期は3~4月。
---------------------------------------------------------------------------
 無茎種 acaulescent 茎葉が無く、根生葉がある
---------------------------------------------------------------------------
 (5) Helleborus abruzzicus =Helleborus viridis subsp. abruzzicus: 2006 by Thomsenイタリアのアブルッツォ州に由来。野生種はイタリアイタリアのアブルッツィ(Abruzzi)、ラツィオ(Lazio)、ウンブリア(Umbria)州の山中に分布する。高さ20~30㎝。落葉多年草。 葉は裂片が細く、多いものは200個に達し、Helleborus multifidus ssp. hercegovinuより細い。花色は緑~帯黄色。花期は3~4月。
 (6)  Helleborus atrorubens : ユーゴスラビア、スロベニア、クロアチア原産。atrorubensは濃赤色の意であり、H. orientalis subsp. abchasicus に由来する小さな紫色の花の種に使われていたことがあるが、これとは全く関係がない。高さ30~38㎝。葉は無毛、ほぼ円形、幅30~38㎝、鳥足状複葉、5小葉、小葉はさらに3~5裂し、裂片は(9~)11~13(~15)個、楕円形、先が密な規則的な鋸歯縁、基部には鋸歯がなく、紫色を帯びることがある。花序に花は3~11個。花は直径4~5㎝、初め、鐘形、果時には萼片が反曲し、萼片がわずかに重なり、星形に開く。花色は変化が多く、緑色、普通、萼片は背面が赤紫色で縁の赤紫色の広がりが代わり、たまに全体が濃紫色。花は下向き、無香。花期は2~3月。
 (7)  Helleborus bocconei = Helleborus multifidus subsp. bocconei : 2006年に独立種とされた。名はイタリア人修道士のパオロ・ボッコネに由来。原産地はイタリア、シチリア島。花は野生種が直径4㎝以下、栽培種が5~7㎝、緑白色、ニワトコやスグリの花のような香りがある。花期は(12)1~3月
 subsp. bocconei
 subsp. intermedius
 subsp. istriacus
 (8)  Helleborus croaticus : 名はクロアチアに由来。クロアチアの北西部原産。落葉多年草。高さ38㎝以下。葉は小葉が線形。苞は細く、長く。花はHelleborus abruzzicusに似て、暗紫色、ときに赤色を帯びる。 花期は1~3月。
 (9)  Helleborus cyclophyllus =Helleborus odorus subsp. cyclophyllus:cyclophyllusは葉が円いことを意味する。 原産地はギリシャ、コルフ島、アルバニア、ユーゴスラビア、ブルガリア。落葉性、多年草。高さ40~55㎝。出たばかりの若葉が赤色を帯び、葉裏が細かい銀色の毛で覆われ、成長するとほとんどわからなくなる。成長した葉はほぼ円形、小葉は7個、外側の2個だけが3個ずつに分裂し、裂片は11個以下、野生種は8~25個に分裂する。花茎は7個以下の花をつける。花は直径5~6㎝、大きさが変わり、歪であり、萼片は不等形。同じ株でも開花初期に花が大きく、遅い花は半分程度の大きさになる。北西部地域の花はクリーム色、ほとんどのものは暗緑色又は黄緑色。萼片は'Golden Delicious' リンゴの緑色、黄色。蜜腺は緑色又は蜜色。他の種では心皮が基部で結合するものが多いが、心皮は基部で結合しない。すべてではないが、スグリ属の香りがある。花期は(1)2~3月。
 (10)  Helleborus dumetorum : 名は藪が多い場所の意。原産地はユーゴスラビア、スロベニア、クロアチア、ハンガリー、オーストリア、ルーマニア。細い多年草。高さ25~30㎝。葉は鳥足状複葉、裂片は11~13個、若葉の裏面は無毛。裂片は形が様々で、幅の狭いものは広いものより歯がまばら。花序に花は普通、3個、多いものは9個、花は直径2.5~4㎝、星形、萼片は緑色。花は下向き、無香。花期は2~3月。
 subsp. atrorubens
 subsp. dumetorum
 subsp. illyricus
 subsp. intermedius
 subsp. istriacus
 (11)  Helleborus liguricus= Helleborus viridis subsp. liguricus:liguricusはイタリアのリグーリア地方に由来。原産地はイタリア北西部。落葉性多年草。葉は小葉が10個以下、幅が広く、鋸歯がある。花は大きく、緑白色~淡緑色。香りは強く、甘い香りがあり、香りは変化し、ヒイラギナンテン、レモン、きゅうりなどの香がすることもある。花期は(11)2~3月
 (12)  Helleborus multifidus : multifidusは多数に分かれたの意。3亜種(subsp. bocconei を含めると4)に分けられる。多年草。高さ約30㎝。葉の分裂は亜種により異なり、subsp. istriacusはまばら、subsp. hercegovinusはレース状。花序(1株)に花は8個以下。花は小さく、直径2.5~5㎝、普通、緑色、芳香がある。 Orientalis Hybridsの親に使われる。
(13)-1 subsp. mulutifidus :過去にはH. odorusの亜種とされていた。ユーゴスラビア、クロアチア南西部のザダル~クロアチア南部のスプリトに分布する。 1株に花は7個以下。花は直径2.5~4㎝、野生種はややメタリックの暗緑色、栽培種は淡緑色で暗色の脈があるものから、外面が暗緑色、外側の縁が紫色で脈がわずかに紫色になるものまで変化する。
(13)-2  subsp. hercegovinus : 名はヘルツェゴビナに由来。原案地はボスニア・ヘルツェゴビナ。葉は円形、多数分裂し、1つの葉の裂片が185個ほどにもなる。しかしこれは例外的で、普通は50~100個。裂片は長くて、細く、しばしば幅6㎜ほどになり、縁に規則的な歯がある。若葉は下面が普通、有毛。花はほとんど直径5㎝以下、淡緑色~黄緑色、杯形。萼片は曲がり又は鈎形。若い株は花が2~3個、数年で8~9個つくようになる。花期は2~3月。
(13)-3 subsp. istriacus ='Istriacus':名はイストリアに由来。原産地はイストリア半島(イタリア、スロベニア、クロアチア)。葉は他の亜種より裂片が少ない。裂片はわずか10個ほど、最大で25個、幅約4㎝。若葉の下面は有毛、銅色を帯びる。1961年までH. odorusの亜種とされていたこともある。
 ※ subsp. laxus(basynonym Helleborus laxus Host)
    =Helleborus odorus laxus(Helleborus odorus × Helleborus multifidus subsp. istriacus)

 (13)  クリスマスローズ Helleborus niger:ヨーロッパ南部~中央部の高山地帯(オーストリア、ドイツ、スイス、イタリア、ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア、スロベニア)に分布する。英名はChristmas rose、black hellebore。 nigerは黒色を意味する。常緑多年草。木質の暗色の根茎がある。高さ23~30㎝。葉は掌状複葉、小葉は7~9個、革質、ややワックス状、濃緑色、ほとんど歯がない。花茎は高さ7.5~23㎝、肉質、淡緑色又は紫色の斑点があり、花を普通1個、まれに2~3個、上向きにつける。花は直径4~7.5㎝。萼片は5個、長さ2~4㎝、幅1.2~4㎝、杯形~平開し、星形になる。花色は白色、緑色の目があるが、蕾や萼片の裏はピンク色であり、古くなるとピンク色になり、すぐに濃いピンク色やほとんど赤色になるものもある。雄しべは多数、黄色。花粉は平滑。心皮は5~8個。種子に目立つエライオソームがある。花期は1~3月(高山地では6月)。
 Helleborus niger subsp. niger :葉が濃緑色、ときに葉先の縁に数個の歯があり、花は直径約7㎝。
 Helleborus niger subsp. macranthus :北イタリア、ユーゴスラビアの狭い地域だけに分布する。葉がわずかに葉縁が青色~灰色を帯び、縁に小さな歯がある。花は比較的に大きく、直径7~9㎝。1957年の原記載では花は純白色、直径8.5㎝。花茎は高さ30㎝、深紅色の斑点がある。
 'Maximus'

 品種)Allerheiligen'、'Amanda'、Apple Blossom'、'Ashwood Strain'、'Bradfield Double' (d) 、'Blackthorn Strain'(White Magic' x 'Louis Cobbett' 1989) 、 'Christmas Carol'、'Coseh 1030'(PBR)、'Coseh 1050'(PBR)、'Coseh 200A'(PBR)、'Coseh 210'(PBR)、'Coseh 220'(PBR)、'Coseh 240'(PBR)、'Coseh 990'(PBR)、'Coseh 1000'(PBR)、'Coseh 1010'(PBR)、'Coseh 1020'(PBR)、'Coseh 1040'(PBR)、'Coseh 2010'(PBR)、'Coseh 2020'(PBR)、'Coseh 2030'(PBR)、'Coseh 2040'(PBR)、'David' 、'Domingo'(PBR)、'Double Fantasy'、'Double Fashion'、 'Double Fantasy'(double)、'Double Fashion'(PBR)(d) 、'Eifelturm' 、'Eva' ('Potters Wheel'. から選抜)、'Flore Roseo'、'Foliis Variegatis' 、 Gold Collection® Goldmarie、Gold Collection® Green Corsican、Gold Collection® Jacob、 Gold Collection® Jacob Royal、Gold Collection® Jonas、Gold Collection® Jesse、 Gold Collection® Josef Lemper、 Gold Collection® Joshua、Gold Collection® Snow Frills、 'Grandiflora' 、'Harvington Double Petticoat' (d) 、Hgc Goldmarie = 'Coseh 2020'(PBR)、'Hgc Green Corsican'、'HGC Jacob’、'Hgc Jacob Royal' 、Hgc Jasper = 'Coseh 1010'(PBR)、Hgc Jesko = 'Coseh 1000'(PBR)、Hgc Joel = 'Coseh 210'(PBR)、Hgc Jonas = 'Coseh 220'(PBR)、‘HGC Josef Lemper’ 、'HGC Joshua'、Hgc Snow Frills = 'Coseh 230'(PBR)、Hgc Wintergold = 'Coseh 2010'(PBR)、'Higham's Variety' 、'Hn2273rw'(PBR)、'Hn2274rw'(PBR)、Hn2278rw'(PBR)、'Hn3815bbs'(PBR)、'Innocence' 、'Ivory Prince'(PBR) 、'Higham's Variety' 、 Ice Princess = 'Klehh08008'(PBR)、'Jacob’ 、Josef Lemper’、'Kindly'(PBR)、'Klehh07003'(PBR)、'Klehh08008'(PBR)、'Ladham's Variety'、'Louis Cobbett' 、'Madame Fourcade'、'Mailante'(PBR)、 、'Marion' (double-flowered) 、'Maximus'、'Mini Blanc' 、'Miss Kearney'、'Mr Poe's Variety' 、Mrs Stanhope'、 'Nell Lewis'、 'Northern Beauty'、'Oxford Variety' 、'Pixie'、 'Praecox'、 'Potter's' Wheel'、'Potters Wheel Strain' 、'Ras Buis'、'Rising'(PBR)、 'Riverston'、 'Rubra'、'Saint Bridgid'、'Shining'(PBR)、'Schneeball' 、'Snowflake、'Sunset'、'Trotter's Form'、'Verbty2'(PBR)、 'Vulcan Beauty'、 Walberton's® Ivory Prince 、 'White Beauty'、'White Christmas' 、'White Magic'、'Wilder'、'Wilgenbroek Select' 、 'Winter's Ghost'、'Winter Moonlight'、'Wardie Lodge'.、
 (14)  Helleborus odorus:ルーマニア、ユーゴスラビア、ブルガリア、ギリシャ(コルフ島)、スロベニア、イタリア原産。緑色花の1つであり、落葉性のH. cyclophyllusより北に分布する。常緑多年草、場所により落葉。高さ45~55㎝。芽吹いた頃の若葉は銅色や赤褐色を帯び、葉の裏面や葉柄が銀色の羽毛に覆われる。葉は幅38~40㎝、普通、小葉は5~11個、卵状披針形、小葉は3~5裂。1花茎に花は普通、2~3(12)個つき、花は大きく、直径5㎝以下はほとんどなく、直径3.5~6㎝、萼片は普通、同形、まれに1個の萼片が大きくなることがある。花の裏面はチラチラ光る緑色、銅色をわずかに帯びることがあり、花の内側は未熟な 'Golden Delicious' リンゴの緑色で半透明の脈があるか又は暗緑色である。花が黄緑色のものもあり、花が明黄緑色など、黄色の強いものもある。odorusは香りのよいの意であり、香りは有るが変化があり、無いこともある。花は大きく、直径5㎝以下はほとんどない。Helleborus odorusとHelleborus cyclophyllusはハイブリッドができやすく、Helleborus odorusは心皮が基部で結合しないが、Helleborus cyclophyllusは心皮が基部で数㎜、結合する。一部のHelleborus odorusでは心皮が分離したものと結合したものが見られる。花期は2~3月。
 Helleborus odorus subsp. laxus(Helleborus odorus laxus)
    Helleborus odorus と Helleborus multifidus subsp. istriacusの自然交雑種
 品種)Helleborus x hybridusの交配親としてつかわれている。Helleborus x hybridus 'Double Queen'、'Aurea' 、H. x perralchicum 'Frohnleiten' 、 'Harbinger' 、'Variegata' 、'Braunherzなど'.
 (15)  ハルザキクリスマスローズ Helleborus orientalis :ギリシャ北西部、トルコ北西部、ロシアコーカサス地方原産。英名は Lenten rose。Lentenは四旬節(しじゅんせつ)であり、この頃に咲くバラという意味。四旬節は復活祭の46日前~前日までを指し、3月~4月上旬。、常緑多年草。高さ45㎝以下。葉は幅45㎝以下、小葉が7~11個、中央の小葉は分裂せず、ほぼ楕円形、長さ約17.5㎝、最大幅約7.5㎝、粗い鋸歯がある。葉質は強く、革質、普通、無毛。花茎は緑色又は斑点があり、斑点は特に基部で多く、花を7個以下。花は香が無く、葉などは苦味と吐き気を催す味がある。野生種は花が直径4.5~7㎝、栽培種の大きいものは10㎝になり、花が普通、下向きにつく。花色は白色、帯緑色、クリーム色、赤色のぼかし、赤色の斑点、赤色の縞模様など。蜜腺は緑色又は赤色を帯びる。心皮は基部で結合しない。花期は3月。ハルザキクリスマスローズを親としたハイブリッドはオリエンタレス・ハイブリッドOrientalis Hybridsといわれ、ヘレボルスの中でもっとも品種が多い。
  subsp. orientalis :原産地はトルコ、グルジア、ウクライナ。花色は緑色、縁が半透明の白色。内側に黄色の縞模様、外側に緑色の縞模様。内側に緑色の縞模様。
   'Polaris'、'Princess Margaret'、'Hazy Dawn'、'Blck1' (PBR)、 'Greenland' ,
  subsp. guttatus :guttatusは 斑点を意味する。原産地はコーカサス山脈の西側、ウクライナ。花は白色、緑色を帯び、赤色や紫色の斑点がある。萼片の2個が小さく、緑色を帯びる。
  subsp. abchasicus:地名の アブハジアに由来。原産地はコーカサス山脈、グルジア(アブハジア)。花は赤色を帯び、斑点のあるものもある。蜜腺が紫色。
    Early Purple Group
 (16)  Helleborus purpurascens: purpurascensは紫色の意。原産地はルーマニア、ウクライナ、ポーランド、チェコスロバキア、ハンガリー。落葉多年草。若葉は葉裏に毛がある。成葉は幅約30㎝、ほぼ円形、掌状複葉、小葉は普通5個、小葉は分裂し、裂片は不規則、25個以下、楕円形~線形、縁は先が鋸歯~重鋸歯。最初の花は地上に咲き、その後、花茎が約25㎝に伸びる。花茎は緑色、赤色の斑点があり、斑点は基部で密。花は初め杯形、その後、開き、皿形、2タイプある。タイプ1は花を4~7個つけ、花は直径4~5㎝、、紫色、脈が暗色、基部がピンク色、縁が網状。全体が緑色、内側も緑色で、縁にピンク色のぼかしが入るものもある。タイプ2は花茎が高さ38㎝、花が直径5㎝に達し、初め、下向き、その後、立ち上がり、すすけた青紫色、外側は暗色、内側はわずかに帯赤色の脈があり、密腺は緑色。この他にも色がある
 (17)  Helleborus thibetanus 中国に分布。中国名は铁筷子(tie kuai zi )。根茎は直径約9㎜。高さ30~50㎝。花は直径3.5~6㎝。萼片はピンク赤色、ときに白色、楕円形~狭楕円形、果時に緑色。花弁は8~10個、黄緑色、筒状。袋果は2(まれに3)個。2n = 32
 (18)  Helleborus torquatus = Helleborus multifidus subsp. serbicus=Helleborus malyi:ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、ユーゴスラビア連邦(セルビア、モンテネグロ)、西シベリア原産。torquatusは襟飾りの意。多年草。葉は鳥足状複葉、裂片は80個以下。若葉は有毛、成葉はほぼ円形、直径は約38㎝、中央の小葉は分裂し、披針形、北部のものは線形、南部のものは幅が広い、若い時に強く赤紫色を帯びるものがある。花茎は高さ23~30㎝、3~11個の花をつける。花は栽培種では2タイプあり、タイプ1は直径約4㎝、背面が暗紫色、基部が緑色、内側は緑色、脈と縁取りが紫色。タイプ2は直径3㎝、背面が緑色、縁が紫色を帯び、内側は普通、緑色かすかな少数の紫色の脈がある。どちらも香が無い。色は変化が多い。H. purpurascens より花が小さい。Helleborus atrorubensは無毛、中央の小葉が分裂しない。H. multifidusとは分布地域と花色が異なる。
 'Aeneas'、'Dido':Elizabeth Strangmanが1971年にモンテネグルで発見した重弁花、'Nero' seedling、Prosper'、semi-double-flowered (d) 、Party Dress Group
 (19)  アサギフユボタン Helleborus viridis:ヨーロッパ中央部~西部に分布する。英名はGreen Lenten Rose、green hellebore , bearsfoot。落葉多年草。高さ30~40㎝。葉は鳥足状に5~7小葉。外側の小葉は分裂し、裂片は計11~20個、披針形、縁は基部には歯がないが、上部には長さの1/3~1/4まで鋭い歯や鋸歯がある。花茎に3~4個花がつく。花茎はしばしば少し赤色を帯び、基部では濃い。花は直径2.5~5㎝、濃いアシッドグリーン、ときに脈が濃くなり、外側の2萼片は他より濃色。蜜腺は緑色。場所によっては花が黄緑色になり、萼片の先が尖ることや円くなることがある。
 subsp. viridis:フランス、スイス、イタリア、ドイツ、オーストリアに分布する。葉は強く分裂し、7~12小葉、下面がわずかに羽毛状。若い葉が褐色~紫色を帯びることもある。花は比較的に大きく、直径4~5㎝。花柱が紫色になることもある。花柄が長いものは6㎝に達する。
 subsp. occidentalis=Helleborus occidentails:occidentailsは西の意味。イギリス、ベルギー、フランス、スペイン、ドイツに分布。米国のニューイングランドで野生化している。花は普通、小さく、直径2.5~4㎝、緑色~緑黄色。葉は鳥足状がほとんど目立たず、下面は平滑、縁には粗い歯がある。スペインやペレネー産は花が大きくて円く、若い葉が銅色を帯びる。

 交雑種 ハイブリッド

(1)オリエンタレス・ハイブリッドOrientalis Hybrids
 オリエンタレス・ハイブリッドOrientalis HybridsはHelleborus x hybridusとして知られ、クリスマスローズ属の園芸種で最も大きな栽培種グループであり、庭園でよく見られる。ハルザキクリスマスローズ Helleborus orientalis(Lenten rose)を親とした、Helleborus atrorubens、Helleborus cyclophyllus、Helleborus dumetorum、Helleborus multifidus、Helleborus odorus、Helleborus purpurascens、Helleborus torquatus、Helleborus viridisなどとの交雑種であり、Lenten rose ともいわれる。最近、 植物学上は、Helleborus x hybridus とされ、広義には有茎種 caulescent (H. argutifolius、 H. lividus 、H. foetidus)との交雑種も含めたHelleborusのハイブリッド全体を指す。しかし、普通はLenten roseのグループであるOrientalis Hybrids を指す。日本では一般的には広義にクリスマスローズといわれる。花は枝分かれした花茎に数個花が下向きにつく。元親にない黄色や黒色もあり、一重、八重、半八重、アネモネ咲きもある。Ballard's GroupはHelen Ballardが1900年代中頃に作り出した系統であり、これが多くの品種を作り出すきっかけとなった。
 Helleborus x hybridus品種)
'Agnes Brook'、 'Albin Otto'、'Alys Collins'、 'Apple Blossom'、 'Aquarius'、'Ariel'、 'Ashwood Blushing Bride'、Ballard's Group、'Ballard Hybrids'、 'Ballard Red'、 'Ballerina Mix'、'Barnhaven hybrids'(Anemone)、'Betty Ranicar'、'Berry Swirl、'Black Beauty '、'Black Knight'、'Black Sloe'、'Blue-Black'、'Blue Diamond'、 'Blue Horizon'、 'Blue Showers'、 'Blue Spray'、 'Blue Wisp'、Bowles's Yellow'、'Bright Dancer'、 'Brushstrokes Mix'、 'Button'、 'Carlton Hall'、 'Cheerful'、 'Christmas Lantern'、 'Cinderella'、 'Citron'、Winter Dreams™ Apricot、 'Clear Pink'、'Cobweb'、 'Court Ladies'、 'Cosmos'、'Cygnus'、 'Darkling'、 'Dark Shadows'、'Double Apricot'、 'Double Black'、'Double Ellen Picotee'、'Double Ellen Purple'、'Double Picotee'、 'Double Primrose'、'Dark Purple'、'Double Queen' 、 'Darley Mill'、 'Dawn'、'Doctor Moore'、 'Dotty'、 'Double Chocolate'、 'Double Pink'、'Double Queen'、'Double Queen Mixed'、Double Red'、 'Double Spotted'、 'Double Vision'、'Double White'、 'Dusk'、 'Elizabeth Coborn'、 'Emerald Queen'、 'Eric's Best'、'Ernest Raithby'、 'Freckleface'、 'Fred Whitsey'、Frostkiss™ Anna's Red、Frostkiss™ Penny's PinkR、'Fluffy Ruffles'、Frostkiss® Tutu、 'Garnet'、'Grand Burgundy'、'Granite'、 'Greencups'、'Grisaille'、''Hades'、'Harvey Double Hybrids'、'Harvington Doubles'、'Harvington Shades of the Night'、'Hazel Key'、 'Helen Ballard'、'Helen Ballards Strain'、'Hercules'、 'Hochzeitskleid'、 'Ingot'、 'Insomnia'、'Jebb's White'、 'Joan Bridges'、'John Cross'、 'Lady Charlotte Bonham-Carter'、 'Laura'、'Lavinia Ward'、 'Leo'、 'Lilliwhite'、 'Limelight'、 'Little Black'、 'Lynne'、 'Mandarin'、'Mardi Gras Apricot Shades'、'Mardi Gras Bicolor'、 'Mardi Gras Black Shades'、 'Mardi Gras Doubles'、'Mardi Gras Plum Shades'、'Mardi Gras Red Shades'、'Mardi Gras Slate Shades'、'Mardi Gras Yellow Shades'、 'Mary Petit'、'Maureen Key'、'Mercury'、 'Metallic Blue Lady'、'Mistral'、'Mrs. Betty Ranicar'、'Musette'、 'Mystery'、 'Misty Blue'、 'Mrs. Betty Ranicar'、'Nancy Ballard'、'Nightfall'、'Nocturne'、 'Onyx Odyssey' 、'Orion'、''Pamina'、 'Parrot'、'Patchwork、 'Pearl'、 'Peach Hybrids'、'Pebworth White'、 'Peggy Ballard'、 'Petsamo'、 'Philip Ballard'、 'Philip Wilson'、 'Picotee'、 'Picotee Lady'、'Pink Ice'、 'Pink Lady、'Pink Parachutes'、'Pine Knot Select'(PK Select)、'Pink Sateen'、 'Pink Spotted'、 'Plum Stippled'、 'Pluto'、'Primrose'、 'Psyche'、'Purple Haze'、'Queen of Hearts'、 'Queen of the Night'、''Radium'、 'Ray Peters'、'Red Hybrids'、 'Red Lady'、'Red Mountain'、'Red Spotted'、 'Regal Ruffles Strain'、 Rembrandt'、'Richard Key'、'Rosemount Black'、'Rose Quartz'、'Rosina Cross'、'Rossini'、 'Royal Heritage'、 'Rhubarb and Custard'、 'Sarah Ballard、'Saturn'、'Satyr'、 'Silver Pink'、'Sirius'、 'Snow Queen'、'Snow White'(日本で交配Helleborus niger とHelleborus x hybridus)、 'Southern Belles'、 Spring Promise® Bridget、Spring Promise® Charlotte、Spring Promise® Conny、 Spring Promise® Elly、Spring Promise® Frilly Isabelle、 Spring Promise® Frilly Kitty、 Spring Promise® Lily、Spring Promise® Martha、Spring Promise® Mary Lou、Spring Promise® Rachel、Spring Promise® Rebecca、Spring Promise® Regina、Spring Promise® Roxanne、Spring Promise® Sally、 Spring Promise® Sandra、Spring Promise® Sophie、Spring Promise® Sue、Spring Promise® Tiffany、Spring Promise® Valerie、 'Strawberry Shortcake'、'Sunny'、 'Sunshine Selections'、'Sweet Gypsy'、'Sylvia'、'Tarquin'、'Tilla'、 'Titania'、'Tom Wilson'、'Tricastin'、'Trotter's Spotted'、'Tutu'、'Upstart'、'Ursula Key-Davis'、'Ushba'、'Victoria Raithby'、'Violetta'、'Vulcan'、Walberton's® Rosemary、'Wayne Roderick'、'Wilgenbroek Dark'、'Wilgenbroek Picotee'、'Wilgenbroek Yellow'、'White Lady'、'White Lady Spotted'、'White Spotted'、 Winter Dreams™ Ashwood Elegance Snow、 Winter Dreams™ Black、 Winter Dreams™ Cassis Red、Winter Dreams™ Elegance White、Winter Dreams™ Gold Finch、Winter Dreams™ Pale Pink、 Winter Dreams™ Picotee、 Winter Dreams™ Pink Bicolor、Winter Dreams™ Plum、Winter Dreams™ Pure White、Winter Jewels® Rose Quartz、Winter Thriller™ Grape Galaxy、 Winter Thriller™ Midnight Ruffles、'Windcliff Slaty Blue' 、 Winter Thriller™ Peppermint Ruffles、Winter Thriller™ Pink Parachutes、 Winter Thriller™ Red Racer、、Winter Thriller™ Sunshine Ruffles、Winter Thriller™ Wedding Ruffles、'Yellow Button'、'William'、 'Yellow Lady'、 'Yellow Spotted Single'、

(2) ヘレボルス・ニゲルコルス Helleborus × nigercors( niger × argutifolius)(1931年)
園芸品種。多くの実を結ぶ、花の長い品種。高さ約38㎝。葉は3裂し、裂片は広く、縁の歯は均等。花期は(12)1~3月。花は直径7.5~10㎝、白色、白色で緑色のぼかし、クリーム色、緑色の縞模様帯。
 品種) 'Alabaster' 、'Alexia' 、'Ashwood Strain'、'Camelot'、'Candy Love'、'Champion'、'Coseh 750' (PBR) 、'Coseh 760' 、'Coseh 820' (PBR) 、'Coseh 830' (PBR) 、'Domingo' (PBR) 、'Double Fashion'、'Ema'、‘Green Corsican’、'HGC Green Corsican'、 'HGC Ice Breaker Prelude'、'Ice Breaker Fancy'、Hgc Ice Breaker Fancy = 'Hlr 820'、 'Ice Breaker Max'、Hgc Ice Breaker Prelude = 'Coseh 830' (PBR) 、'Coseh 840' 、Hgc Karina Green = 'Coseh 760' 、'Coseh 770' (PBR)、 'Coseh 910' (PBR) 、Hgc Ice Breaker Pico = 'Coseh 840' 、Hgc Ice Breaker Max = 'Coseh 750' (PBR) 、'Guapa' (PBR) 、'Honeyhill Joy' 、'Hlr 820' 、'Maestro'、'Mahogany Snow'、'Platinum Rose'、'Snow Dance'、'Mapada' (PBR) 、'Morning's Pride' (PBR) 、'Pink Beauty' 、 'Snow Love'、'Valentine Green' 、'Vulcan Beauty'、'White Beauty' 、 Winter Magic™ 'Snow Love' 、

(3)ヘレボルス・ステルニイ Helleborus x sternii (lividus x argutifolius) Schneerose (1947年)
 有茎種のハイブリッドであり有茎種。高さ35㎝以下。 葉は3小葉、淡色の脈がある。花は下向き、直径3~5㎝、小型で多数つき、クリーム緑色地にピンク紫色のぼかしが入る。
  品種) Aberconwy strain 、Ashfield strain 、'Ashwood Silver' 、 'Ashbourne Silver'、'Beatrice le Blanc'、'Blackthorn' 、Blackthorn dwarf strain、 'Boughton Beauty'、Boughton Group 、Bulmer's blush strain 、 Cally strain 、 'Clifton'、'Fire and Ice'、'Hot Flash'、'Joy's Purple' 、 'Silver Dollar'、'Tom' 、'White Beauty'、'Windcliff Strain'、'Wilgenbroek'
'
(4)Helleborus x ericsmithii (sternii x niger) Schneerose(1960年代)
 高さ35㎝以下。茎がピンク色。葉はメタリックの光沢があり、緑色、脈は白色、鋸歯縁。花は大きく白色、ピンク色を帯びる。
  品種)  'Anna's Red'、'Blt04' 、''Bob's Best' 、'Coseh 780' (PBR) 、'Coseh 790' (PBR) 、'Coseh 860' (PBR) 、'Coseh 980' (PBR) 、Gold Collection® Monte Cristo、Gold Collection® Shooting Star、'Heronswood Form' 、Hgc Marlon Cream = 'Coseh 980' (PBR) 、 Hgc Monte Cristo = 'Coseh 860' (PBR) 、Hgc® Pink Frost、Hgc Shooting Star = 'Coseh 790' (PBR) 、'Heronswood Form' 、''Hgc Silvermoon' (PBR) 、Hypese 6' 、'Maestro' 、'Magic Leaves、 (PBR) 、'Molly's White' 、'Moonshine'、'Pirouette' (PBR)、'Ruby Glow' 、'Silvermoon' 、Snow Love' (PBR) 、'Sunmarble' (v) 、Winter Magic™ 'Candy Love' 、Winter Moonbeam'、'Winter Passion'、'Winter Sunshine' (PBR) 'Winter’s Song'

(5)Helleborus x ballardiae (lividus x niger) Schneerose(1970年代初め)
  'Raulston Remembered'、 Winter Magic™ Candy Love
 'Coseh 800' (PBR)、Hgc Maestro = 'Coseh 890' (PBR) 、Hgc Camelot = 'Coseh 940' (PBR) 、'Coseh 930' (PBR)、'Coseh 740' (PBR) 、 Hgc Champion = 'Coseh 730' (PBR) 、'Coseh 940' (PBR) 、Hgc Joker = 'Coseh 740' (PBR) 、 Hgc Spring Party = 'Coseh 720' (PBR) 、'Coseh 810' (PBR) 、'Coseh 1060' (PBR) 、Anne Watson's strain 、'Coseh 730' (PBR) 、'Candy Love' (PBR) 、'Coseh 720' (PBR) 、Hgc Snow Dance = 'Coseh 800'

(6)Helleborus × belcheri('Pink Ice' Helleborus niger × Helleborus thibetanus) - Ashwood Nursery 作出。
  'Pink Ice'
(7)Helleborus × ashwoodensis('Briar Rose' Helleborus niger × Helleborus vesicarius) - Ashwood Nursery 作出。
  'Briar Rose'
(8)Helleborus × sahinii(Helleborus niger × Helleborus foetidus)
  'Winterbells' (PBR)
(9)Helleborus x lemonnierae (niger x orientalis) Schneerose
  'Annick Bocande'
(10)その他交雑種
 'Yoshino' (hybridus × thibetanus)
 'Snow White'(日本で交配 hybridus x niger)


【農林水産植物種類別審査基準】 ヘレボルス(クリスマスローズ)属Hellebore elleboreellebore(Helleborus L.)
  (2011年4月)
特性表 (Table of Characteristics) ※( )は標準品種(Ex.Var.)
(1) 草丈 Plant heighight 地際部から最頂までの高さ
  3低、5中、7高
(2) 株幅 Plant width 株の幅
  3 狭、5 中、7 広
(3)花の位置 Plant:Plant:flower of predominant position in relation to foliage
  葉の位置に対する花の位置
  1下位below、2同位same、3上位above
(4) 花数 plant: number of flowers 開花盛期の1株当りの花数
  3 少few、5 中medium、7 多 many
(5)葉身の長さ Leaf blade: length 最大葉の身長
  3短short、5中medium、7長long
(6)葉身の幅 Leaf blade: width  最大葉の身幅
  3狭 narrow、5中medium、7広broad
(7) 葉身のア ントシアニン着色の強弱 Leafblade: intensity of anthocyanin coloration
   1無又は極弱absent or very weak、2 弱weak、3 強strong
(8)葉身の緑色濃 淡 Leaf blade:intensity of green color
  3淡light、5中medium、7濃dark
(9)葉身の斑入り有無 Leaf blade: variegation
  1無absent、9有present
(10) 葉身の光沢有無 Leaf blade: glossiness
  1無absent、9有present
(11) 葉柄の長さPetiole: length 最大葉の 葉柄の長さ
  3短short、5中medium、7長long
(12)葉柄のアントシアニン着色の強弱 Petiole:intensity of anthocyanin coloration
  1無又は極弱absent or very weak、2弱weak、3強strong
(13)一花茎の数 Main peduncle:: number of flowers 最初に開花した花茎の花数
  1 1、2 2~3、3 4以上(more than 3)
(14) 花の向き Flower: attitude
  3 斜上semi-erect、5 水平 horizontal、7 下垂downwards
(15) 花の形 Flower: shape
  1 平咲き frat、2 盃咲きcup、3 筒咲きcylindrical
(16)花型 Flower: type 一重、八重の別
   1一重single、 2半八重semi-double、 3 八重 double
(17) 花の大き Flower: diameter 最大の花の直径
 3小small、5中mediu、7大large
(18)がく片の数 Sepal: number 花被片の数
 3少few、5中medium、7 多many
(19) がく片の形Sepal: shape がく片の全体形
  1 楕円形elliptic、2 円形circle、3横楕円形transversely-ellipti、4 卵形ovate
(20) がく片の 周縁部の波打強弱 Sepal: undulation of margin 
  1 無又は極弱absent or very weak、2弱weak、3強strong
(21)がく片の 長さ Sepal: lengt 最大がく片の長さ
  3短short、5中medium、7長long
(22)がく片の幅Sepal: width最大 がく片の 幅
  3narrow、5中medium、7広broad
(23)がく片の先端形Sepal: shape of apexがく 片の先端形を自然状態で観察する
  1 鋭形acute、2 鈍形obtuse、3 円形rounded、4 微突形ucronate
(24)がく片の表面色数Sepal: number ofcolor of upper side がく片の色数
  1 、2 、3以上
(25)がく片の表面主な色Sepal: main color of upper side
  RHS カラーチャート色票番号による
(26)がく片の表面の模様の有無 Sepal: color pattern of upper side がく片表面の模様有無
  1無absent、9有present
(27)がく片 の表面の模様の型Sepal: type of color pattern of upper side がく片の表面模様
  1 掃込斑splashed、2 散斑mottled、3 砂子斑 dusted、4 脈斑veined、
  5 中斑centered、6 覆輪margined
(28)がく片の表面模様の色 Sepal: secondly color of upper side  がく片の表面二次的な花色
  RHS カラーチャート色票番号による
(29)がく片の裏面主な色Sepal: main color of lower side がく片の裏面色
  RHS カラーチャート色票番号による
(30)がく片の裏面二次色Sepal: secondly color of lower side がく 片の裏面二次色
  RHS カラーチャート色票番号による
(31)がく片の色の変化の有無 Sepal: change of coloration
  開花盛期と終期(やくがすべて落下)とのがく片の色の変化の有無
   (退色による色の濃淡変化は除く。)
  1無absent、9有present
(32)開花終期のがく片の表面色 (がく片の色の変化が ある品種に限。)
Only variety with change of coloration:Sepal color of upperr side at end of flowering
  RHS カラーチャート色票番号による
(33)開花終期のがく片の裏面の色(がく 片の 色の変化がある品種に限。)
Only variety with change of coloration:Sepal color of lower side at end of flowering
  RHS カラーチャート色票番号による
(34)蜜腺の主な色 (蜜 腺のある品種に限 る。 )
  Only variety with nectar;Nectary:main color(nectar color formation only)
  1 黄緑yellow green、2緑green、3褐blown、4灰赤grayish re
(35)花糸の色 Filament: color
  1 黄緑yellow green、2緑green、3褐blown、4灰赤grayish red
(36) 雌ずいの色 Pistilistil color
  1 黄緑yellow green、2緑green、3褐blown、4灰赤grayish red
(37) 花首部の しわ Peduncle: rugosity(pedicel)
  1無absent、9有present
(38) 開花期 Time of flowering開花株が 50%に達したとき
   3早earl 、5中medium、7 晩late


【参考】
 RHS advice & tips on garden & indoor plants Plant finder & selector - RHS Gardening 
   Find a plant Helleborus  https://www.rhs.org.uk/Plants/Search-Results?query=Helleborus
 Hellebores http://www.grahamrice.com/hellebore/cultivation/index.html
TOP Back