クリスマスブッシュ  
[別名] サマークリスマスブッシュ
[英名] christmas bush , New South Wales christmas bush , NSW christmas bush , Australian christmas tree
[学名] Ceratopetalum gummiferum Sm.
クノニア科 Cunoniaceae  ケラトペタラム属
三河の植物観察
クリスマスブッシュ花序
クリスマスブッシュ花
クリスマスブッシュ花2
クリスマスブッシュ幹
クリスマスブッシュ
クリスマスブッシュ葉
クリスマスブッシュ葉裏
 クノニア科ケラトペタラム属の園芸品種。ケラトペタラム属はほとんどがオーストラリア東部にあり、クリスマスブッシュが観賞用に栽培される。
 高い低木又は小高木、普通、高さ5m以下、稀に、高さ10mになる。樹皮は淡灰色、表面が粗くなる。葉は3小葉、小葉は披針形~卵形、普通、長さ3~8㎝×幅0.5~3㎝、縁は細鋸歯。新葉はしばしばピンク色や銅色を帯びる。葉柄は長さ10~20㎜、上面の溝が目立つ。小葉は無柄。托葉は2個つき、三角形、早落性、長さ5㎜以下、普通、約1㎜。花序は長さ10㎝以下、多数の花がつく。花は芳香があり、直径約1㎝、白色。花弁は長さ約3㎜。咢片は長さ2㎜、果時に12㎜まで大きくなり、ピンク色~赤色に変わり、星形の赤い花に見える。花期は5~7月(オーストラリアでは初夏の11~12月)春。果期は夏。
品種) 'Albery's Dwarf' , 'Albery's Red' , 'Christmas Snow' (v) , 'Magenta Star' , 'White Christmas' , 'Wildfire'
[花期] 5~7月
[樹高] 2~5(10)m
[生活型] 常緑低木(高木)
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種 オーストラリア原産
[撮影] 西尾市  18.7.31

 ケラトペタラム属

  Family Cunoniaceae - genus Ceratopetalum

 低木又は高木、無毛。葉は1又は3小葉。托葉は三角形、早落性、下部の節の脱落痕が見える。花序は頂生、集散花序、多数、分枝する。咢片は4又は5個、宿存性、果時には大きくなる。花序は4又は5個又は欠く。雄しべは10個、子房周位。葯は小さく、葯隔は反曲する付属体を生じる。子房は半下位、2室、各室に4胚珠。堅果は1種子、小さく、大きくなった宿存する咢に囲まれ、ピンク色~明るい赤色。
 世界に8種があり、ニューギニア、オーストラリアに分布する。オーストラリアに8種があり、7種が固有種。C.gummiferumが最も知られ、広く栽培されている。

【ケラトペタラム属の種】
(1) Ceratopetalum apetalum D.Don (Coachwood) New South Walesと Queenslandの固有種
(2) Ceratopetalum corymbosum C.T.White North East Queensland固有種
(3) Ceratopetalum gummiferum Sm. (NSW Christmas bush) New South Wales固有種
(4) Ceratopetalum hylandii Rozefelds & R.W.Barnes North East Queensland固有種
(5) Ceratopetalum iugumensis Rozefelds & R.W.Barnes North East Queensland固有種
(6) Ceratopetalum macrophyllum Hoogland North East Queensland固有種
(7) Ceratopetalum succirubrum C.T.White North East Queensland , ニューギニアに分布
   synonym Ceratopetalum tetrapterum Mattf.
(8) Ceratopetalum virchowii F.Muell. North East Queensland固有種

※Key to the species
葉が3小葉                   Ceratopetalum gummiferum 
葉が1小葉で単葉、葉柄に関節がある。 Ceratopetalum apetalum


 ケラトペタラム属の主な種と園芸品種

 1  Ceratopetalum gummiferum Sm. クリスマスブッシュ
 オーストラリア東部原産。英名はchristmas bush (NSW) , New South Wales christmas bush , Australian christmas tree
 高い低木又は小高木、普通、高さ5m以下、稀に、高さ10mになる。樹皮は淡灰色、表面が粗くなる。葉は3小葉、小葉は披針形~卵形、普通、長さ3~8㎝×幅0.5~3㎝、縁は細鋸歯。新葉はしばしばピンク色や銅色を帯びる。葉柄は長さ10~20㎜、上面の溝が目立つ。小葉は無柄。托葉は2個つき、三角形、早落性、長さ5㎜以下、普通、約1㎜。花序は長さ10㎝以下、多数の花がつく。花は芳香があり、直径約1㎝、白色。花弁は長さ約3㎜。咢片は長さ2㎜、果時に12㎜まで大きくなり、ピンク色~赤色に変わり、星形の赤い花に見える。花期は5~7月(オーストラリアでは初夏の11~12月)春。果期は夏。
品種) 'Albery's Dwarf' , 'Albery's Red' , 'Christmas Snow' (v) , 'Magenta Star' , 'White Christmas' , 'Wildfire'

 参考

1) NEW SOUTH WALES FLORA ONLINE
  Ceratopetalum gummiferum Sm.
 http://plantnet.rbgsyd.nsw.gov.au/cgi-bin/NSWfl.pl?page=nswfl&lvl
  =sp&name=Ceratopetalum~gummiferum
2) NEW SOUTH WALES FLORA ONLINE
 Genus Ceratopetalum
 http://plantnet.rbgsyd.nsw.gov.au/cgi-bin/NSWfl.pl?page=nswfl&lvl=gn&name=Ceratopetalum
3) Horticultural Flora of South-Eastern Australia, 第 3 巻
  Family Cunoniaceae Christmas Bush Family
 https://books.google.co.jp/books?id=qPTEeJmZ5CQC&pg=PA6&lpg=PA6&dq
  =Ceratopetalum+gummiferum+flora+of&source=bl&ots=QHoaZdVOKG&sig
  =nvfEMve6QdlbEbbMLpbWIqBlMQA&hl=ja&sa=X&ved
  =2ahUKEwig6PKX_8jcAhVKjLwKHa45BfEQ6AEwDnoECAkQAQ#v
  =onepage&q=Ceratopetalum%20gummiferum%20flora%20of&f=false
4)Factsheet - Ceratopetalum hylandii Australian Tropical Rainforest Plants
 Ceratopetalum corymbosum , Ceratopetalum hylandii , Ceratopetalum iugumensis ,
 Ceratopetalum macrophyllum , Ceratopetalum succirubrum , Ceratopetalum virchowii
 http://keys.trin.org.au/key-server/data/0e0f0504-0103-430d-8004-060d07080d04
  /media/Html/taxon/index.htm#C
TOP Back