ベニニガナ  紅苦菜
[別名] エフデギク(絵筆菊)、キヌフサソウ
[中国名] 绒缨菊 rong ying ju
[英名] Cupid's-paintbrush , red thistle , tassel-flower
[学名] Emilia coccinea (Sims) G.Don
synonym Emilia sagittata DC.
キク科  Asteraceae   ウスベニニガナ属
三河の植物観察
ベニニガナの花序
ベニニガナの総苞
ベニニガナの小花
ベニニガナの茎
ベニニガナ
ベニニガナの葉表
ベニニガナの葉裏
 ベニニガナはキク科ウスベニニガナ属の栽培種。在来種のウスベニニガナは花がピンク色~紫ピンク色。
 1年草。茎は直立し、高さ40~70(~100)㎝、無毛又は小剛毛がある。根生葉と下部の茎葉は短い歯柄がある。葉身は長円形~倒卵形~類へら形、長さ5~7㎝×幅2~2.5㎝、両面に微軟毛があり、下面では脈が凸面、上面では明瞭に凹面になり。基部は次第に漸尖し、翼があり、半抱茎、縁は全縁又はさざ波状の小歯があり、先は鈍形。中間の茎葉は無柄、長円形~卵状長円形、大きく、基部は矛形で抱茎。上部の茎葉は小さく、披針形~長円状b披針形、.基部は耳があり、抱茎、先は鋭形。頭花は頂生の散房花序に数個つき、長さ10~15㎜。花序柄は長さ10~30㎜、苞は無い。総苞はつぼ形又は洋こま形、長さ10~12㎜×幅9~12㎜、基部に苞はない。総苞片は小花より明瞭に短く、10~13個つき、線状披針形無毛、縁は狭い薄膜質、先は尖鋭形。小花は多数、約50個。花冠は緋色(scarlet)、まれに黄色、筒部は細く、裂片は5個、披針形、長さ1.6~2.2㎜。痩果は円筒形、長さ約3㎜、微軟毛があり、5うねがある。冠毛は白色、長さ約4㎜。花期は7~11月。2n = 10, 20。
品種) 'Irish Poet' , 'Scarlet Magic'
[花期] 7~11月
[樹高] 40~70(~100)㎝
[生活型] 1年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 外来種  アフリカ原産
[撮影] 浜松市 19.7.12

 ウスベニニガナ属(エミリア属) 

  family Asteraceae - genus Emilia

 1年草又は多年草、ひげ根をもち、ほとんどが類無毛。茎は直立し、分枝し又は1本。葉は主に根生、互生し、単葉、葉柄は有又は無。頭花は中心小花頭花(discoid)又は放射状頭花(radiate)、両性花又は異性花、頂生の散房花序につき、ときに、単生し、副萼(calyculus)は無い。総苞は円筒形。総苞片は1列、分離又は広く合着。花托は平ら、無毛。周辺小花は黄色、中心小花は両性、黄色、橙色、赤色、紫色、帯ピンク色、淡モ-ブ色又は白色。花冠は漏斗形の拡大部と普通、狭い5裂片をもつ。葯は基部が鈍形又はわずかに矢じり形。花柱の枝は切形~鈍形、しばしば、ほうき状又は融合したパピラの付属体をもつ。痩果は楕円状長円形、5うねがあり、無毛又はうねの間に毛がある。冠毛は多数、白色、細い剛毛。
 世界に約100種があり、 汎熱帯性。


 ウスベニニガナ属(エミリア属)の主な種と園芸品種

 1  Emilia coccinea (Sims) G.Don  ベニニガナ 紅苦菜
   synonym Emilia sagittata DC.
 アフリカ原産。中国名は绒缨菊 rong ying ju 。英名はCupid's-paintbrush , red thistle , tassel-flower
 1年草。茎は直立し、高さ40~70(~100)㎝、無毛又は小剛毛がある。根生葉と下部の茎葉は短い歯柄がある。葉身は長円形~倒卵形~類へら形、長さ5~7㎝×幅2~2.5㎝、両面に微軟毛があり、下面では脈が凸面、上面では明瞭に凹面になり。基部は次第に漸尖し、翼があり、半抱茎、縁は全縁又はさざ波状の小歯があり、先は鈍形。中間の茎葉は無柄、長円形~卵状長円形、大きく、基部は矛形で抱茎。上部の茎葉は小さく、披針形~長円状b披針形、.基部は耳があり、抱茎、先は鋭形。頭花は頂生の散房花序に数個つき、長さ10~15㎜。花序柄は長さ10~30㎜、苞は無い。総苞はつぼ形又は洋こま形、長さ10~12㎜×幅9~12㎜、基部に苞はない。総苞片は小花より明瞭に短く、10~13個つき、線状披針形無毛、縁は狭い薄膜質、先は尖鋭形。小花は多数、約50個。花冠は緋色(scarlet)、まれに黄色、筒部は細く、裂片は5個、披針形、長さ1.6~2.2㎜。痩果は円筒形、長さ約3㎜、微軟毛があり、5うねがある。冠毛は白色、長さ約4㎜。花期は7~11月。2n = 10, 20。
品種) 'Irish Poet' , 'Scarlet Magic'

 2  Emilia fosbergii Nicolson  ナンカイウスベニニガナ 南海薄紅苦菜
 熱帯アジア(太平洋諸島、台湾など)原産。北アメリカ、南アメリカ、中央アメリカに帰化している。中国名は缨荣花 ying rong hua。英名はFlorida tasselflower。
 1年草、高さ20~100㎝、無毛又は下部にクモ毛状の絨毛がある。茎は1本、やや緩く、分枝せず又は分枝する。葉はほぼ均等につき、無柄、耳形~翼のある葉柄があり、茎を抱く。葉身は倒披針形~バイオリン形(pandurate)、主に長さ5~10㎝×幅3~5㎝ (上部は小さく、苞状)、縁は全縁~歯状~弱く浅裂。総苞は鐘形~円筒形、長さ9~14㎜、比較的、太く、長さは直径の1.5~2(~3)倍。総苞片は普通、8又は13個。小花は普通、50~60+個、総苞を2~4㎜まで、越える。花冠は帯ピンク色、帯紫色又は帯赤色(橙色ではない)、裂片は主に長さ1~1.7㎜。花柱の付属体は長さ約0.2㎜。2n = 20。痩果は長さ薬㎜、うねの間に毛がある。冠毛は白色。花はおそらく通年、主に10~3月。

 3  Emilia praetermissa Milne-Redh.  ナンカイウスキニガナ 南海薄黄苦菜
 熱帯アフリカ東部原産。中国名は黄花紫背草 huang hua zi bei cao。台湾のものはおそらく外来。
 1年草。茎は直立又は斜上、高さ140㎝以下、無毛又は軟毛がある。根生葉と下部の茎葉は葉柄がある。葉柄は長さ1.5~3㎜、根生葉には翼が無く、耳が無く、下部の茎葉の葉柄には翼と基部に耳がある。葉身は広卵形、長さ4~6㎝×幅4.5~6 ㎝、±軟毛があり、基部は類心形、縁は歯状縁、先は鈍形。中間と上部の茎葉は無柄、バイオリン形~三角形、上部では小さくなる。頭花は緩い散房花序に7個以下つき、まれに単生する。総苞は円筒形、長さ約10㎜×幅3~4㎜。総苞片は9~12個。小花は総苞からはっきり突き出る。花冠はクリーム色、帯黄色、又は淡い橙色、長さ約8㎜、裂片は長さ約2㎜、紫色や橙色を帯びる。痩果は長さ約3㎜、毛がある。冠毛は長さ約7㎜。2n = 20。
  Emilia sonchifolia var. sonchifolia と E. lisowskiana C. Jeffrey( E. coccinea)のハイブリッドの異質4倍体と推定されている。

 4  Emilia sonchifolia (L.) DC.  ウスベニニガナ 薄紅苦菜
 汎熱帯性。中国名は一点红 yi dian hong 。英名はLilac tasselflowers , Cupid's shaving-brush , emilia , purple sow thistle , red tassel-flower , sow thistle 。
 1年草、根は垂直。茎は直立又は斜上、灰緑色、高さ25~40㎝、やや曲がり、普通、基部で分枝し、無毛又はまばらに軟毛がある。葉は厚く、下部の葉は密集し、下面は暗緑色、しばしば、紫色になり、頭大羽状浅裂、長さ5~10㎝×幅2.5~6.5㎝、頂裂片は大きく、広卵状三角形、縁には不規則な歯があり、先は鈍形~類円形。側裂片は普通、対になり、長円形~長円状披針形、両面に縮れた毛があり、縁は浅くて鈍い歯があり、先は鈍形又は鋭形。中間の茎葉は緩く、無柄、小さく、卵状披針形~長円状披針形、基部は矛形に半抱茎、縁は全縁~不規則な小歯状、先は鋭形。上部の茎葉は少数つき、線形。頭花は花時前には垂れ下がり、その後、直立し、普通、2~5個、頂生の緩い散房花序につく。花序柄は長さ2.5~5㎝、細く、苞は無い。総苞は円筒形、長さ6~12㎜×幅1.5~4㎜。総苞片は8~9個、黄緑色、長円状線形~線形、小花の長さとほぼ同長、無毛、縁は狭い薄膜質、先は尖鋭形。小花はピンク色~紫ピンク色。花冠は長さ約9㎜、細い筒部と広がった拡大部をもち、深く5裂する。痩果は円筒形、長さ3~4㎜、うねの間に微軟毛があり、5うねがある。冠毛は細管状の剛毛、スノーホワイト色、長さ約8㎜。花期は7~10月。2n = 10, 20。
4-1 Emilia sonchifolia (L.) DC. var. sonchifolia  
 汎熱帯性。中国名は中国名は一点红 yi dian hong
 総苞は長さ6~12㎜×幅1.5~3.5㎜。花冠は総苞と長さが等しく又はやや長いが、2㎜以上突き出ない。花冠裂片は長さ0.5~1.5㎜。 2n = 10。.

4-2 Emilia sonchifolia var. javanica (N. L. Burman) Mattfeld ウスベニニガナ 薄紅苦菜(狭義) 
 日本(本州の近畿地方以西、四国、九州、沖縄)、中国、台湾、太平洋諸島(インドネシア~ポリネシア東部)。中国名は紫背草 zi bei cao 。
 総苞は長さ6~12㎜×幅2~4㎜。花冠は総苞から (2.5~)3~4㎜、突き出る。花冠裂片は長さ 1.2~2.2㎜。2n = 20。
品種) 'Irish Poet'


 参考

1) Flora of China
  Emilia
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=111550
2) Flporqa of North America
 Emilia
  http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=111550
3) GRIN
 Emilia
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=4220
TOP Back