アリドオシラン 蟻通蘭
[中国名] 日本全唇兰 ri ben quan chun lan
[学名] Myrmechis japonica (Reichb. f.) Rolfe
ラン科  Orchidaceae  アリドオシラン属
三河の植物観察
アリドオシランの花
アリドオシランの茎
アリドオシランの葉
アリドオシラン
 樹林内の日陰に生える小さな蘭。茎は地を這い、立ち上がって花をつける。葉は互生し、長さ5~8㎜、幅5~7㎜の三角状卵形。葉の基部は柄状になり、葉鞘は長さ4~5㎜。花は長さ5~9㎜、白くて目立ち、基部が丸く、唇弁の先が2裂してやや開く。2n=56
[花期] 6~7月
[草丈] 5~10㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 落葉樹林内
[分布] 在来種 北海道、本州(中部地方以北)、朝鮮、中国
[撮影] 志賀高原 05.8.1
TOP Back